月曜日 10 06, 2008

OpenSSO Enterprise 8 が発表されました。


こんにちは。
10/1 に OpenSSO Enterprise 8 の製品発表が行なわれました。

情報を整理してからお伝えしようかとも思ったのですが、まずはお知らせをすることにします。
私の独断的理解ですと、今回の発表の要点は3つです。
  • Access Manager/Federation Managerのメジャーバージョンアップ
    今までのVersionに対してかなり多くの機能が追加されています。
  • ウェブのアクセス管理(シングルサインオンも含む)、フェデレーション、Webサービスセキュリティの3つの機能を1つの製品で提供。
    別々の製品として提供されることが多い(ウェブのアクセス管理(シングルサインオンも含む)、フェデレーション、Webサービスセキュリティ)を1つの製品で提供します。
  • オープンソースでの開発をベースとした初の商用バージョン。
    オープンソースとして開発している製品はたくさんありますが、もともと商用製品としての評価が高い Access Managerをオープンソース化していますので、オープンソースでありながらもはじめから十分な導入実績を持っています。(商用製品の部分的な無償提供はありますが、オープンソース化してしまうのはあまりないと思います。)
以下に、参考になりそうなURLも紹介しておきます。 製品の細かい仕様などは徐々にご紹介していきたいと思いますが、技術情報などは、 OpenSSO - kimimasa - wikis.sun.com にまとめてあるので参考にして下さい。
利用可能になるのは、10月末ぐらいとのことです。

_kimimasa

木曜日 6 26, 2008

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager FAQ: Liberty Alliance and Security Assertion Markup Language (2) と Performance and Sizing, Policy, Session Failover


こんにちは。

SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ にさらに、 の項が追加されました。
かなり充実してきましたねー。全部で150くらいになったでしょうか。
ご利用ください。なにか不明点などあれば、このブログにでもコメントいただければと思います。ベストエフォートで対応させていただきます(笑)

ではまた。
_kimimasa

火曜日 3 18, 2008

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : Identity Management and Service Management SDK


こんにちは。

SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ にさらに、 の項が追加されました。合わせて20強くらいです。全部で100越えたかな。
お客様へのご説明や、製品を検討される際にご利用頂ければと思います。
_kimimasa

金曜日 12 21, 2007

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : Liberty Alliance and Security Assertion Markup Language

こんにちは。
昨日は忘年会で飲み過ぎて頭痛いです(泣)。皆様も飲み過ぎにはお気をつけ下さい。
SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
今まで2回紹介した、 Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ

Access Managerと、Federation Managerの FAQ集(よくある質問集)です。一般的な質問(General)と、管理コンソール(Admin Console)の2つに分かれていて、全部で30数個の質問と回答が掲載されています。
【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : kimimasa's blog
認証(Authentication)と、シングルサインオンとセッション(Single Sign-On (SSO) and Sessions)が追加されました。2つで40個くらいです。全部で70個くらいになりました。
【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ (情報増えました。): kimimasa's blog
にさらに、Liberty Alliance(リバティアライアンス)と SAML(Security Markup Language)の項が追加されました。15個くらいです。全部で80越えましたー。
お客様へのご説明や、製品を検討される際にご利用頂ければと思います。
_kimimasa

金曜日 11 16, 2007

【ホワイトペーパーの紹介】アイデンティティ・フェデレーション企業の境界を超えた、セキュアなコラボレーションの実現

こんにちは。
新しいホワイトペーパーが公開されたのでご紹介します。(PDF で 19pageです。)
新しいといっても、実は2005年に英語版が出ていたものを最近日本語訳したものです。「えー、そんなふるいの。。と思うなかれ!!」中身を読んで頂けるとわかりますが、企業のIT担当者やシステムインテグレータの方が今現実として直面している問題や悩み、課題に対するひとつの解を提供していると思います。
  • 最近、BPOの採用を検討している。あるいはBPOサービスの立ち上げを検討している。
  • 最近、SaaSが気になる。あるいはSaaSによる業務サービスの提供を検討している。
  • 企業間に渡るシングルサインオン(SSO)を検討している。
  • 協力会社との業務をWebを介して行なっている。または行なおうとしている。
  • 利便性とセキュリティのバランスってどこにあるのだろうと考えることが多い。
などといったことに当てはまるかたはぜひご一読下さい。
20分程度で目を通して頂けると思います。
アイデンティティ・フェデレーション 企業の境界を超えた、セキュアなコラボレーションの実現
ってことで、
「セキュリティを保ちながら企業間連携をいかにして実現していくか。」に関する WhitePaper になります。
ソフトウェア ホワイトペーパー から、 アイデンティティ・フェデレーション 企業の境界を超えた、セキュアなコラボレーションの実現 をクリックして下さい。
  1. はじめに
  2. フェデレーションを必要とする背景.
  3. 従来の境界を超えてセキュアに情報を共有する上での課題
  4. フェデレーテッド・ソリューションの要件.
  5. フェデレーションと Sun のアイデンティティ管理ソリューション
  6. 実世界で活躍するフェデレーション - 3 つの例
  7. まとめ
という内容になっています。
_kimimasa

木曜日 11 01, 2007

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ (情報増えました。)

こんにちは。
今日も2エントリ目です。誰もほめてくれないので、自分で自分をほめます(泣)
SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
先日紹介した、 Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ
Access Managerと、Federation Managerの FAQ集(よくある質問集)です。一般的な質問(General)と、管理コンソール(Admin Console)の2つに分かれていて、全部で30数個の質問と回答が掲載されています。
【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : kimimasa's blog
に新たに、認証(Authentication)と、シングルサインオンとセッション(Single Sign-On (SSO) and Sessions)が追加されました。2つで40個くらいです。全部で70個くらいになりました。

ご利用下さい。
_kimimasa

木曜日 10 25, 2007

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ

こんばんは。
書けるときにまとめてかいておこうかなー。ってことで今日2エントリ目です。
SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQということで、Access Managerと、Federation Managerの FAQ集(よくある質問集)です。一般的な質問(General)と、管理コンソール(Admin Console)の2つに分かれていて、全部で30数個の質問と回答が掲載されています。

ご利用下さい。
_kimimasa

金曜日 1 19, 2007

Sun のアイデンティティマネジメント製品のポートフォリオ

こんにちは。
新しい Product Data Sheet(英語)が出ましたのでお知らせします。PDF で6ページになります。
Identity Management Portfolio Learn about all of the Sun identity management portfolio products including Identity Manager, Directory Server Enterprise Edition, Access Manager, and Federation Manager. Identity Management Solutions - Related Data Sheets
っということで、Identity Manager,Directory Server Enterprise Edition,Access Manager,Federation Manageの4製品それぞれの製品概要と、各ソフトがどのような役割をにない、どのように統合されているかも説明しています。 私が注目した部分は
Sun identity management products are designed to integrate with each other seamlessly, yet at the same time to be deployed modularly. This means that organizations can choose to implement the full portfolio or phase in the components over time, in whatever order best serves their business priorities. Because interoperability between applications is critical to effective identity management, Sun identity management products are easily integratable with other business systems as well as with third-party security and identity management solutions. They’re designed to decrease integration costs, reduce deployment times, and maximize the value of existing technology investments. Sun Java™ System Identity Management Delivering End-to-End Identity Management
です。簡単に意訳もまじえながら解説、説明します。
企業がアイデンティティ管理システムを導入していく上で、それを実現する製品群には3つのアーキテクチャ上の特徴が必要です。
  • 統合されていること。(Integrated)
    統合されていることで、統合して連携させるたてのコストが削減できます。
  • 別々に導入可能であること。(Deployed modularly)
    別々に導入可能であることで、フェーズわけをして導入したり、部分的に導入したりすることが可能になります。
  • 統合可能であること。(Integratable)
    統合可能であることで、違うベンダの製品と連携するために必要な導入コストや工数が削減できます。
サンのアイデンティティ管理製品は、上記の3つを強く意識した開発を行っています。
  • サンのアイデンティティ管理製品は、お互いにシームレスに統合するようにデザインされています。
  • 同時に、サンのアイデンティティ管理製品はそれぞれの製品を別個に導入することも可能です。
  • かつ、サンのアイデンティティ管理製品は、サン以外のベンダのビジネスアプリケーションやセキュリティシステム、アイデンティティ管理システムとの相互運用性も高く、企業が既存のシステム資産を生かしながら、より強固なアイデンティティ管理システムを導入をすることを可能にします。


アイデンティティ管理製品の導入を検討されている方は、3つの条件
  • 統合されていること。(Integrated)
  • 別々に導入可能であること。(Deployed modularly)
  • 統合可能であること。(Integratable)
を意識した上で製品選定を行って頂ければと思います。
おー、久々に製品担当プリセールスらしい宣伝満載のブログを書いたなー
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 7月 2015
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
       
今日