月曜日 10 20, 2008

OpenSSO (以前のAccess Manager、Identity Server,Directory Server Access Management Edition)の歴史 

こんにちは。

が面白いです。

初期のことから関わっている守屋さんならではのエントリです。
OpenSSO自体に関しては、 システム開発ジャーナル Vol.6 に記事を寄稿されているようなのでそちらをぜひご購入ください。

_kimimasa

火曜日 8 12, 2008

OpenSSO Early Access - フィードバックをお願いします。

こんにちは。
だいぶ間が開いてしまいました。おかげさまでとても忙しいです。
でも、ブログ書くことも大事なことだと思っているので間を見つけて書きたいと思います。

北島選手すごかったですね。自分を信じることの大切さを教えてもらいました。
内柴選手には、家族の支えが大きな力になることを教えてもらいました。
私も家族に支えてもらいながら、自分を信じて頑張ろうと思います。

さてさて、最近 OpenID 絡みも含めて非常に多くの問い合わせを頂いている OpenSSOですが、先日、OpenSSO Express Build 5をリリースしました。このリリースでは、次期商用版の Early Access プログラムにご参加頂いて、Early Access ドキュメントへのフィードバックを、opensso.eafeedback@dev.java.netに送っていただくことができます。 皆様からのフィードバックをお待ちしています。

では、またー。

きみまさ、

木曜日 7 24, 2008

OpenSSO,OpenSSO,OpenSSO な日

こんにちは。

blogs.sun.comを全読みしている、おかちゃんでなくても目には留まっていると思いますが、本日(もう昨日かな?)サンはWAM(Web Single Sign On)業界やオープンソース業界を揺るがす発表をしました。 一言で言うと、Access Managerのオープンソース版であるOpenSSOをSunが商用サポートします。」っという発表です。
お客様は大きな悩みを抱えていました。
  • オープンソースの製品は開発スピードが速く、リリース間隔も短いので、使いたいと思う新機能もどんどん取り込まれる。でも信頼できるサポートが提供されないので不安。
  • 商用製品はベンダから、商用サポートも提供されているので安心。でもリリース間隔が長いので、なかなか使いたい新しい機能が取り込まれない。
Sun はお客様のこの悩みを解決するために、Access Managerのオープンソース版であるOpenSSOを商用サポートすることにしました。
  • 革新的な新しい機能をいち早く使いお客様はOpenSSO Expressをお使いください。
  • 既に多数のお客様で使われた実績のある商用製品をお使いになりたいお客様は、Access Managerをお使いください。
どちらを選択されても、Sunから商用サポートを受けることができます。
眠いのでこれくらいにしておきますが、もっと詳しい説明をお聞きになりたいお客様は 以下のリンクも参考になります。 もっともっと情報ほしいかたは。 もどうぞ。

_kimimasa

木曜日 6 26, 2008

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager FAQ: Liberty Alliance and Security Assertion Markup Language (2) と Performance and Sizing, Policy, Session Failover


こんにちは。

SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ にさらに、 の項が追加されました。
かなり充実してきましたねー。全部で150くらいになったでしょうか。
ご利用ください。なにか不明点などあれば、このブログにでもコメントいただければと思います。ベストエフォートで対応させていただきます(笑)

ではまた。
_kimimasa

火曜日 5 27, 2008

【TechTipsの紹介】Identity Manager/Access Manager/Directory Server/Active Directory を連携したデモ(Active Directory連携を強化)


こんにちは。
今日は Tech Tips(デモ)を紹介します。 Demo IDMAMDSAD HowtoOperate 20080521 - kimimasa - wikis.sun.com ということで、以前紹介したIdentity Manager/Access Manager/Directory Server/Active Directory を連携したデモのシナリオ(操作方法) に、Active Directoryとの連携に関するシナリオを追加しました。 これも、Identity Managerの定番デモにしようかなと思っています。
Active Directoryをご使用になられているお客様は多く、またIdentity Managerも非常に多くのお客様に導入されているため、Active DirectoryとIdentity Managerの柔軟な連携はお客様からの要望が多い機能の一つです。
今回、その連携部分のデモを追加しました。
実際に動くところを見てみたいという方は、Identity Managerのページからお問い合わせ頂ければと思います。
  • 具体的に、Active DirectoryとIdentity Managerの連携はどのように行なうことがおおいのか
  • Identity Managerで管理することでどのようなメリットがあるのか
  • パスワード管理はどのように行なうことが多いのか
などのお話もさせて頂けると思います。

kimimasa's wikiIdentity Manager Tech Tips - kimimasa - wikis.sun.com と、Identity Manager Sales Material - kimimasa - wikis.sun.comにも追加しておきました。

ではまた。
_kimimasa

木曜日 5 22, 2008

【TechTipsの紹介】Identity Manager/Access Manager/Directory Server/Active Directory を連携したデモ


こんにちは。
今日は Tech Tips(デモ)を紹介します。 Demo IDMAMDS HowtoOperate - kimimasa - wikis.sun.com ということで、Identity Manager/Access Manager/Directory Server/Active Directory を連携したデモのシナリオ(操作方法)をまとめました。私がよく行なっているIdentity Managerのデモです。
CSV,LDAP,Active Directory はID管理を行なう上での管理対象としてはとても一般的なものになりますので、ほとんどのお客様で3つの連携がIdentity Managerを使って行なわれています。
実際に動くところを見てみたいという方は、Identity Managerのページからお問い合わせ頂ければと思います。
  • 実装していくためにどのようなことを決めなくてはいけないか
  • どのようなことに注意が必要か
  • どういったワークフローのユースケースが一般的か
  • パスワード管理はどのように行なうことが多いか
などのお話もさせて頂けると思います。

kimimasa's wikiIdentity Manager Tech Tips - kimimasa - wikis.sun.com と、Identity Manager Sales Material - kimimasa - wikis.sun.comにも追加しておきました。

ではまた。
_kimimasa

金曜日 3 21, 2008

Kimimasa's wiki 成長中


こんにちは。
花粉症でしょうか。。のどが痛いです。。
以前、お知らせしたKimimasa's wikiですが、 コンテンツ(っといってもリンク集ですが、、)がそこそこたまってきて、お見せできるかな??というレベルになってきました。
お時間あるときにでも、見ていただき、
  • こういう情報があったほうがいい!!
  • こういう情報へのリンクがあったほうがいい!!
  • wiki のカテゴリ分けや表示はこうしたほうがいい!!
などなどご意見・ご指摘頂ければと思います。
メールで頂いてもいいですし、コメントしていただいてもかまいません。
よろしくお願いいたします。

_kimimasa

火曜日 3 18, 2008

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : Identity Management and Service Management SDK


こんにちは。

SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ にさらに、 の項が追加されました。合わせて20強くらいです。全部で100越えたかな。
お客様へのご説明や、製品を検討される際にご利用頂ければと思います。
_kimimasa

金曜日 3 14, 2008

【SDN記事の紹介】Sun Technical Specialist on Identity and OpenSSO Extensions


こんにちは。
これまた、だいぶ前のコンテンツのご紹介ですみません。1月末にUpされたコンテンツですね。。でも少しずつ、溜まっている書きたいものをこなしていっています。えらい!!
(\^o\^)//"""パチパチパチ

さて、SDN(Sun Developer Network)の記事を紹介します。Sun Technical Specialist on Identity and OpenSSO Extensionsってことで、今回はちょっと趣向が違います。いつもは技術コンテンツですが、今回はある人物へのインタビューです。
Recently, I interviewed Paul Bryan, a Sun technical specialist in Vancouver, B.C., about his background in identity-related development. We also discussed OpenSSO Extensions, including support for OpenID.

きみまさの超意訳 最近、Paul Branにインタビューしました。彼は、Sunのバンクーバにいるサンのテクニカルスペシャリストで、アイデンティティ管理に関する開発経験というバックグラウンドをもっています。あと、今回は、OpenSSOの拡張機能に関してもお話しちゃってます。この拡張機能はOpenIDのサポートに関するものも含まれてます。
Sun Technical Specialist on Identity and OpenSSO Extensions

最近なにかと話題のOpenID(OpenIDに関しては、tkudo's weblog about identity management : openid タグが情報たくさんなのでぜひどうぞ。)
Paulさんは、OpenSSO用のOpenID拡張機能(OpenID Extension for OpenSSO)を開発してくれた人です。
OpenSSO用のOpenID拡張機能(OpenID Extension for OpenSSO)に関しては、 を見て下さい。構築方法まで詳しく書かれているのでとてもいいです :)

Paulさんは、だいぶ前からSunとかかわりがあったようですが、Sunに入社したのは、2007年です。OpenID extension for OpenSSO を開発していくなかで Sun との関わりが強まり入社するに至ったのではないと推察します。
逆に、新しい OpenSSO の拡張機能 - 情報カードのメンバー認証モジュール に書かれているように、Sunから卒業していっても関わりを持ち続けている人たちもいます。

Sun はテクノロジに関してもOpen指向ですが、人事に関してもOpen指向である と常々思っています。

あなたの周りに元Sun,今Sunはいらっしゃいますか??
ではまた。
_kimimasa

金曜日 12 21, 2007

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : Liberty Alliance and Security Assertion Markup Language

こんにちは。
昨日は忘年会で飲み過ぎて頭痛いです(泣)。皆様も飲み過ぎにはお気をつけ下さい。
SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
今まで2回紹介した、 Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ

Access Managerと、Federation Managerの FAQ集(よくある質問集)です。一般的な質問(General)と、管理コンソール(Admin Console)の2つに分かれていて、全部で30数個の質問と回答が掲載されています。
【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : kimimasa's blog
認証(Authentication)と、シングルサインオンとセッション(Single Sign-On (SSO) and Sessions)が追加されました。2つで40個くらいです。全部で70個くらいになりました。
【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ (情報増えました。): kimimasa's blog
にさらに、Liberty Alliance(リバティアライアンス)と SAML(Security Markup Language)の項が追加されました。15個くらいです。全部で80越えましたー。
お客様へのご説明や、製品を検討される際にご利用頂ければと思います。
_kimimasa

水曜日 12 05, 2007

【SDN記事の紹介】Securing Applications With Identity Services, Part 2: Authorization

こんにちは。
いやー、インフルエンザはやり出したみたいですね。皆様、うがい手洗いマスク着用をお忘れなく。。
さて、ちょっとご紹介がおくれてしまいましたが、SDN(Sun Developer Network)の記事を紹介します。
Securing Applications With Identity Services, Part 2: Authorizationということで、以前紹介した(【SDN記事の紹介】Securing Applications With Identity Services, Part 1: Authentication: kimimasa's blog)Securing Applications With Identity Services, Part 1: Authentication の続きです。 第1段では認証サービスでしたが、
OpenSSOに実装されている、WSDLを使ったSOAPでのIdentity WebService と RESTベースの Identity WebService をためしに使ってみよう!!っていうコンテンツです。第1弾の今回は認証(Authentication)サービスです。OpenSSOのインストール、設定、WebServiceクライアントの実装(ってほどでもないけど。。)、簡単な動作確認までが紹介されています。
【SDN記事の紹介】Securing Applications With Identity Services, Part 1: Authentication: kimimasa's blog
第2騨の今回は認可(Authorization)サービスです。OpenSSO でのポリシーの作成(認可サービスで参照する為の情報)、WebServiceクライアントの実装(サンプルがのっています)と、簡単な動作確認が紹介されています。
Overviewとしては、以下の引用分のようになっています。
Part 1 of this series describes how to configure OpenSSO for user authentication through identity services. Here in Part 2, again with IdSvcsClient, an example client application built with the NetBeans IDE, you learn how to further configure OpenSSO so as to allow authenticated users to perform tasks for which they have been authorized. Toward the end of this article is a troubleshooting section.

We assume you have done the following:

The authorization service includes two interfaces. One is built with Simple Object Access Protocol (SOAP)—that is, it is a Web-service interface. The other interface is built with Representational State Transfer (REST). The authorization service authorizes users according to three parameters: resource, action, and subject. You can also extend the authorization mechanism for other approaches. That topic is beyond the scope of this article, however.

今回も画面の絵や、JSPのサンプルなどがついていて説明もとても丁寧です。
ざっと目を通すのに15分くらい。実際にやってみるのだと、1時間くらいですかね。 (前回のを含めると30分と2時間ってところでしょうか。)
お試しいただければと思います。
認証、認可までは紹介されましたので次は属性取得かと思います。
_kimimasa

金曜日 11 16, 2007

【ホワイトペーパーの紹介】アイデンティティ・フェデレーション企業の境界を超えた、セキュアなコラボレーションの実現

こんにちは。
新しいホワイトペーパーが公開されたのでご紹介します。(PDF で 19pageです。)
新しいといっても、実は2005年に英語版が出ていたものを最近日本語訳したものです。「えー、そんなふるいの。。と思うなかれ!!」中身を読んで頂けるとわかりますが、企業のIT担当者やシステムインテグレータの方が今現実として直面している問題や悩み、課題に対するひとつの解を提供していると思います。
  • 最近、BPOの採用を検討している。あるいはBPOサービスの立ち上げを検討している。
  • 最近、SaaSが気になる。あるいはSaaSによる業務サービスの提供を検討している。
  • 企業間に渡るシングルサインオン(SSO)を検討している。
  • 協力会社との業務をWebを介して行なっている。または行なおうとしている。
  • 利便性とセキュリティのバランスってどこにあるのだろうと考えることが多い。
などといったことに当てはまるかたはぜひご一読下さい。
20分程度で目を通して頂けると思います。
アイデンティティ・フェデレーション 企業の境界を超えた、セキュアなコラボレーションの実現
ってことで、
「セキュリティを保ちながら企業間連携をいかにして実現していくか。」に関する WhitePaper になります。
ソフトウェア ホワイトペーパー から、 アイデンティティ・フェデレーション 企業の境界を超えた、セキュアなコラボレーションの実現 をクリックして下さい。
  1. はじめに
  2. フェデレーションを必要とする背景.
  3. 従来の境界を超えてセキュアに情報を共有する上での課題
  4. フェデレーテッド・ソリューションの要件.
  5. フェデレーションと Sun のアイデンティティ管理ソリューション
  6. 実世界で活躍するフェデレーション - 3 つの例
  7. まとめ
という内容になっています。
_kimimasa

木曜日 11 01, 2007

【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ (情報増えました。)

こんにちは。
今日も2エントリ目です。誰もほめてくれないので、自分で自分をほめます(泣)
SDN(Sun Developer Network)の新規コンテンツを紹介します。
先日紹介した、 Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ
Access Managerと、Federation Managerの FAQ集(よくある質問集)です。一般的な質問(General)と、管理コンソール(Admin Console)の2つに分かれていて、全部で30数個の質問と回答が掲載されています。
【SDNコンテンツの紹介】Sun Java System Access Manager and Sun Java System Federation Manager FAQ : kimimasa's blog
に新たに、認証(Authentication)と、シングルサインオンとセッション(Single Sign-On (SSO) and Sessions)が追加されました。2つで40個くらいです。全部で70個くらいになりました。

ご利用下さい。
_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日