月曜日 3 09, 2009

Sun OpenSSO Enterprise 日本語ページ オープン!!

こんにちは。

Sun OpenSSO Enterprise の日本語サイトがオープンしました。
Sun OpenSSO Enterprise(旧製品名:Sun Java System Access Manager/Sun Java SystemFederation Manager)は、Webアクセス管理/フェデレーション/Webサービス・セキュリティを1つの製品で提供するソリューションです。
Sun OpenSSO Enterprise - サン・マイクロシステムズ
ぜひご参照ください。興味があるので、直接話を聞きたい導入してみたい案件があるので、技術者とディスカッションしたい今すぐ買いたいなどなどは、それぞれのページ右上になるお問い合わせ先詳細 から電話またはメールでお問い合わせください。

軽い話であれば、このブログのコメント欄でもOKです。

_kimimasa

水曜日 3 04, 2009

Policy Agent 2.2-02 がリリースされました。

こんにちは。

めちゃくちゃ寒いですね。。。

さて、大変お待たせいたしました、Access Manager,OpenSSO 用の Policy Agengent 2.2 シリーズの最新版 2.2-02 がリリースされています。
以下のURLよりダウンロードして頂けます。 ご利用ください。

_kimimasa

金曜日 11 14, 2008

エンタープライズフェデレーッテッドシングルサインオンはSAMLで決まりかな?(Liberty Alliance Day)

こんにちは。
先週の7日にLiberty Alliance Day 2008 に参加してきました。
パネルディスカッション
「動き始めたアイデンティティ管理の相互運用」
〜Liberty/SAML, OpenID, CardSpaceは共存できるか〜
Liberty Alliance Day 2008
で初めてしったのですが、マイクロソフトさんもSAMLv2のサポートを表明しています。
これでほとんどのフェデレーション製品がSAMLv2をサポートすることになりましたので、企業間にわたるフェデレーションや高いセキュリティレベルが求められる連携にはSAMLv2がデファクトになっていくのは間違いないです。

とは言っても、SAMLv2でのフェデレーションを設計、構築するのは手間がかかります。
そこで Sun では、
特にfedletに関する 説明とデモが興味深かったです。すごーく大雑把に言うと、fedletは Java EEアプリを手っ取り早くOpenSSO IDPによる認証の配下に入れる ための仕組みで、fedletを利用することによってSP側ではOpenSSOの セットアップが不要になります。fedletの詳細に関しては、 こことか、 kimimasaさん彼のwiki page でまとめているリンク集が役に立つと思います。
OpenSSO - Patとのミーティング : Ohashi's Blog
大橋さんもふれているようにFedletというSP側のSAMLv2の設計、構築、設定の工数を削減するためのソリューションも提供しています。
いくつか参考になるコンテンツもご紹介しておきます。 OpenSSO - kimimasa - wikis.sun.comにもOpenSSOのほかの情報と一緒にのせてあるのでご参照ください。

kimimasa

月曜日 10 20, 2008

OpenSSO (以前のAccess Manager、Identity Server,Directory Server Access Management Edition)の歴史 

こんにちは。

が面白いです。

初期のことから関わっている守屋さんならではのエントリです。
OpenSSO自体に関しては、 システム開発ジャーナル Vol.6 に記事を寄稿されているようなのでそちらをぜひご購入ください。

_kimimasa

木曜日 7 24, 2008

OpenSSO,OpenSSO,OpenSSO な日

こんにちは。

blogs.sun.comを全読みしている、おかちゃんでなくても目には留まっていると思いますが、本日(もう昨日かな?)サンはWAM(Web Single Sign On)業界やオープンソース業界を揺るがす発表をしました。 一言で言うと、Access Managerのオープンソース版であるOpenSSOをSunが商用サポートします。」っという発表です。
お客様は大きな悩みを抱えていました。
  • オープンソースの製品は開発スピードが速く、リリース間隔も短いので、使いたいと思う新機能もどんどん取り込まれる。でも信頼できるサポートが提供されないので不安。
  • 商用製品はベンダから、商用サポートも提供されているので安心。でもリリース間隔が長いので、なかなか使いたい新しい機能が取り込まれない。
Sun はお客様のこの悩みを解決するために、Access Managerのオープンソース版であるOpenSSOを商用サポートすることにしました。
  • 革新的な新しい機能をいち早く使いお客様はOpenSSO Expressをお使いください。
  • 既に多数のお客様で使われた実績のある商用製品をお使いになりたいお客様は、Access Managerをお使いください。
どちらを選択されても、Sunから商用サポートを受けることができます。
眠いのでこれくらいにしておきますが、もっと詳しい説明をお聞きになりたいお客様は 以下のリンクも参考になります。 もっともっと情報ほしいかたは。 もどうぞ。

_kimimasa

火曜日 7 08, 2008

FYI : ガートナー: Sun の IdM オファリングは Strong Positive

こんにちは。
tkudoさんが既に紹介していますが、 一応ここでもご紹介。
Garnterさんに、SunのIdentity and Access Management はストロングポジティブだよー。っと評価いただきました。 ストロングポジティブというのは、

Is viewed as a provider of strategic products, services or solutions:
ちょう訳 戦略的な製品・サービス・ソリューションのプロバイダとして以下のように見られています。

  • Customers: Continue with planned investments.
    ちょう訳 顧客:この会社の製品・サービス・ソリューションに投資を続けよう。
  • Potential customers: Consider this vendor a strong choice for strategic investments.
    ちょう訳 潜在顧客:戦略的な投資の有力な選択しとして、この会社の製品・サービス・ソリューションを検討中。

Vendor Rating: Sun Microsystems

な感じの意味です。
ぜひサンのIdentity and Access Management製品・サービス・ソリューションを戦略的IT投資の選択肢として、ご検討ください。

_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日