SugarCRM とOpenSSOをSAMLでシングルサインオン - データベースはもちろんMySQL

こんにちは。
オープンソース製品の大きな利点として、
  • 無償でダウンロードして、ためしに使ってみることができる
ということがあると思います。
個別の製品の機能を確認することもできますし、オープンソース製品同士であれば、組み合わせて使ってみることや、組み合わせて使うにはどういった設定が必要かなども確認することができます。

シングルサインオン製品などのほかと連携することで価値を生み出す製品では、この「組み合わせて使ってみることができる」という要素が非常に重要になってきます。
オープンソースのシングルサインオン製品である、OpenSSOでは、実際に試してみる際に参考となる技術資料も多数提供されています。

OpenSSOの情報を紹介している(OpenSSO - kimimasa - wikis.sun.com)でも と紹介していますが、このブログでも紹介しておきます。 では、PHP用のSAMLライブラリを使って、SugarCRMをSAML対応にして、OpenSSOとSAML連携してシングルサインオンするまでのインストール手順・設定手順が解説されています。
OpenSSOSugarCRMをSAMLで連携させることで、例えば、社内の既存のシステムとSugarCRMとをシングルサインオン連携する。とか、社内ポータルから、再度ログインすることなくシームレスにSugarCRMを利用するといったことが可能になります。

ぜひ、ご参照下さい。

SugarCRMといえば、MySQLとも非常に相性がいいですよね。

から新生銀行様の導入事例の資料をダウンロードして頂けます。(ユーザ登録が必要です)
また、来週の木曜日26日には、
  • イベント&セミナー - MySQL+ソリューションセミナー 【5月26日】
    数あるCRM (Customer Relationship Management: 顧客関係管理) システムの中で、オープンソースのCRMがあるのをご存知でしょうか? このセミナーでは、オープンソースのCRMソリューションのひとつとして、MySQLとの親和性も高いSugarCRMについてご紹介します。 SugarCRMを活用すれば、経費を抑えながらも既存顧客との良好な関係維持・育成を実現することができます。
も開催されます。まだ申し込みは締切ってないようなので、ぜひお申し込み下さい。

_kimimasa
投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日