【SDN記事の紹介】Introducing the OpenDS Project

こんにちは。
いやー、急に寒くなりましたね、体調を崩さないようご注意下さい。
SDN(Sun Developer Network)の記事を紹介します。
Introducing the OpenDS Projectということで、OpenDSプロジェクトの紹介記事です。 今回はいつもと違い Howto的な要素はないです。
OpenDS, an open-source software (OSS) project, was launched in 2005 by a small team of Sun engineers. Their goal—to build a directory service with the ease of use that developers desire and the scalability required in carrier-grade deployments. Their success thus far—OpenDS stands out from other directory servers by virtue of its full-stack roadmap, intuitiveness, platform portability, and a large, experienced, full-time community of developers, QA engineers, and documenters. Meanwhile, over the past two years, OpenDS has evolved into a community of over 160 committers, contributors, and users.

以下、kimimasa の訳。  OpenDS は OSS(オープンソースソフトウェア)プロジェクトです。2005年に Sun技術者(開発者)達の小さなチームでスタートしました。このプロジェクトのゴールは、開発者が満足されるレベルでの使用の簡単さとキャリアグレード(通信業界での使用に耐えるって感じ?)のスケーラビリティの両方を兼ねそろえたDirectoryサービスを作るあげることです。OpenDS の成功(OpenDSを他のdirectory serverプロジェクトに比べて際だたせてりるものは)は、ロードマップの秀逸さ、intuitiveness(直感??)、対応プラットフォームの幅広さと婦らfとフォーム間のポータビリティ、たくさんの経験をもちフルタイムでプロジェクトに参画している開発者、QA(Quality Assuarance)エンジニア、ドキュメンターです。同時に、2年間を経て、OpenDS には160名以上のコミッター、コントリビューター、ユーザが関わっています。
OpenDS はJavaで実装されたオープンソースの Directory Serverです。
5分くらいで目を通して頂けますので、一度読んで頂ければと思います。
興味を持って頂けたら、是非 OpenDS プロジェクトのページに加えてOpenDSコミュニティのページもチェックしてみて下さい。ドキュメントもかなり充実しています。(英語ですが。。。)
_kimimasa
投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日