火曜日 7 29, 2008

Sun での日々(その6):同じ会社にいろんな技術者がいる意味とメリット

こんにちは。
ちょっと感動したことがあったので、衝動的にエントリ。
Identity Managerの検証環境用のDBとして MySQL は最もポピュラーです(私の感覚ですが。。)。ほとんどの開発者や検証環境はMySQLを使っていると思います。
なので、私のLaptopにもMySQLが入っています。
今日、IDMで同期、監査するためのユーザのアクセス権限のサンプルデータをMySQL上で作っていてちょっと(1時間くらいですが)はまりました。で解決までのやりとり。。
自分: ちょっとMySQLnのことで聞きたいことがあるのですが。。。今時間あります??
最終メッセージ 火曜日 12:30
mikiya.okuno: ack
自分: SYN + ACK
mikiya.okuno: なんすか?
最終メッセージ 火曜日 12:32
自分: varchar 型のカラムを group_concat してるんですが、varchar の文字数制限を越えてしまって、切捨てられてしまうのですが。。。
最終メッセージ 火曜日 12:33
自分: ユーザのアクセス権限を定義しているテーブルがあって、そのテーブルからユーザごとのアクセス権限としてまとめて1つのカラムに使用としています。
mikiya.okuno: http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/group-by-functions.html [http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/group-by-functions.html]
SET [SESSION | GLOBAL] group_concat_max_len = val;
試しましたか?
自分: お恥ずかしい試してません。試してみます。URLは見て板のですが、中身は細かく見てませんでした。試してまたあとで連絡しますー。ありがとうございます。
mikiya.okuno: 了解ッス
ちと飯いってきまっする
自分: 助かりました!!!!
最終メッセージ 火曜日 12:36
自分: さくっと解決しましたー :)ありがとうございます。ちょっと感動です。
奥野さんとのチャットのやり取り
なんと、10分かからずに解決です。
Sun には、H/W,S/W,Network,Storaga,Database,Java,Solaris などなど(あげれば切りないのでここまで。)の技術者がいます。
その技術者間の有機的な結合がいろいろなところで発生しています。私が今日経験したのもその一例ですが。Sun においては技術者間のネットワーク効果が顕著に現れてきていると思います。
その一員であることは非常にうれしいことですし、ワクワクします。

オープンソースを語るときに、「インターネットによって今までは知り合うことのなかった世界中の技術者間のつながりがが発生したことが大きな力になった。」っと言われることがありますが、
「会社が一緒になることで、今まで知り合うことのなかった違う分野の技術者間のつながりが発生して、大きな力になる。」ということもあるのではないかなー。っと感じました。

いやー、面白い会社です :)

_kimimasa

木曜日 5 22, 2008

Sun のすごい女性たち(Susan Landau:Distinguished Engineer)


こんにちは。今日は、Sunのすごい女性たちをご紹介します。
経由のネタです。
上の写真のSusan Landauさんが、 2008 Women of Vision Social Impact Award,を受賞されました。テクノロジーの分野で多大な貢献をした女性を、Innovation, Leadership, Social Impact の3つのカテゴリごとに選出する賞で、Susan Landauさんは、Social Impact(社会的な影響)に選ばれました。
Sun ではセキュリティ、暗号化、アイデンティティマネジメント、リバティアライアンス、記号計算(symbolic computation)などにかかわっています。
_kimimasa

木曜日 5 08, 2008

Sun は社員を信頼する会社

梅田 企業の中のパワーを結集するという意味であれば,企業は,もっと社員を信頼していいと思うんですよね。梅田望夫×まつもとゆきひろ対談 第2弾「ネットのエネルギーと個の幸福」(後編):ITpro
Sun ではあまり考えられないことですが、一般的な日本企業という意味ではそうなのでしょうか。。さびしい限りです。
私は、このBlog(kimimasa's blog)も、Kimimasa's wiki - kimimasa - wikis.sun.comも上司に断ることもなく、どこかで承認を受けるでもなく書き始めて、今も書いています。
Sunの社員であれば、誰でも blogを書けるし、wikiも作れます。(もちろん、書く上での注意事項的なガイドラインはあるけど、どちらかといえば社員自身の身を守るためのもので、会社を守るとい意味合いではないと感じています。)
Sun は社員を信頼する会社なんだと思う。
でも、信頼されたのであれば、その信頼にこたえていく責任があると思う。
私がBlogを書く理由の1つ。

_kimimasa

水曜日 3 14, 2007

読み物ご紹介 : あまのじゃくな開発者たち

面白い読み物を発見したので、ご紹介します。
っていっても jp.sun.com 内ですけど。。。
以前に「Sun & Users - 「会社がやるなと言ってもオレはやる。」~x86版Solarisを救った男~」 でも紹介しましたが、Sun には信念を持って、あきらめず、根気よく開発を行って、製品のレベルを着実に上げていってくれているエンジニア達がたくさんいます。
そんなエンジニア達の開発エピソードを日本語で読むことができます。 是非、ご一読下さい。
余談ですが、最近某 SE Managerの方とお話する機会があり、DTrace のすごさについていろいろ教えて頂きました。お客様でもない私に本当に純粋な気持ちで技術のすばらしさを語ってくれるのを見て、すばらし技術を開発するエンジニアがいて、その素晴らしさを日本のお客様に伝える SE がいる Sun は真の意見でのイノベーティブカンパニーなんだなー。なんて思いました。
おまけ:英語版はここ にありますので、ご興味があれば、チェックしてみてください。いろんな人が紹介されています。
_kimimasa

水曜日 11 15, 2006

Sun & Users - 「会社がやるなと言ってもオレはやる。」~x86版Solarisを救った男~


面白いコンテンツを発見したのでご紹介します。 現在ではちょっと考えられないことですが、Solaris x86版の開発は一度キャンセルされたことがあります。そんな時にもプロジェクトXばりの粘り強さで経営陣に隠れてこっそりと Solaris x86 の開発を続けたエンジニア達がいます。その代表とも言えるのが、Tim Marsland です。 Sun Lab Contrarian Minds Archiveページが、今回、Sun & Users で日本語訳をされたみたいなので紹介します。
それでも、ティムと彼の同僚の技術者達は、Solaris x86をこのまま死なせるわけにはいかなかった。 「サンのエグゼクティブ連中が、Solaris x86をもうやめると決めた後であったにもかかわらず、エンジニアのコミュニティが継続したんだ。しちゃいけないこととわかっていながら、我々はやってしまったというわけさ。」 Sun & Users - 「会社がやるなと言ってもオレはやる。」~x86版Solarisを救った男~
困難に直面しても決して諦めないまさにプロジェクトX的なコメントです。
「我々の上司達も実は、我々と同じアマノジャクな考え方の持ち主だったんだ。なぜなら、彼らは我々がやりつづけることを黙認してくれていたからね。彼らが知らなかったはずがない。そうやって、サンの現場の人々はこの"裏プロジェクト"を走らせ続けたんだ。これに対する新たな投資の継続はなかったけど、我々はあえて今まで動いていたものを壊さないようにしていたんだ。」 Sun & Users - 「会社がやるなと言ってもオレはやる。」~x86版Solarisを救った男~
現場の技術者達とその上司達との無言の信頼関係!これまたプロジェクトXです。
現場のエンジニア達は、SPARC版Solarisを開発しながら、同時にボランティアワークとして個人の時間を犠牲にしてx86版も粛々と開発し続けていたのである。 それも、チームでの作業である。それほど、SolarisチームはSolarisを愛し、Solarisの未来を守るために一致団結していたのだ。 Sun & Users - 「会社がやるなと言ってもオレはやる。」~x86版Solarisを救った男~
そして、会社と自分達の製品を信じ、愛する人達。これまたプロジェクトXだ!
外資系というと、個人主義でみんな自分のことを考えているようなイメージがあるかもしれませんが、Sun では決してそのようなことはありません。自分達の会社と製品に誇りとプライドを持った才能あふれるエンジニア達がたくさん働いています。
私の私見ですが、会社の経営陣が常に正しい判断を下すとは限りません。(世の中を見ると結構間違った判断している経営陣もたくさんいる気がします。)そんなときに会社や製品やお客様を守るのは彼らのように純粋にお客様と会社のことを考えている人達ではないのかなと思います。社員は経営陣のために働いているわけではなく、会社やお客様のために働いています。経営陣が間違っていて、お客様や会社のためにならないならば彼らのように自分の信じた道を進めばいいのだと思います。
「会社がやるなと言ってもオレはやる。」私も堂々とそんなことが言えるような社員になれるように頑張っていきたいと思っています。(いや、堂々とはやっぱまずいのでこっそりいう事にしようかな。:-) )

火曜日 8 29, 2006

へそ曲りな人、頑固者、意固地な人、反対の言動をする人[Contrarian]

こんにちは。新しく"Sunな人々"というカテゴリを作りました。 Sun に入社してからずーっと思っていたのですが、JavaやSolaris,Sparc,NIS,NFSなどの Sun が生み出してきた製品や技術はとっても有名ですが、Sun という会社はどのような会社でどういう人が働いているかはあまり知られていないように思います。なので、Sunってこんな会社なんだよー。こんな人がいるんだよー。と独断と偏見を交えてお気楽に紹介したいと思います。 初回は、最近みつけたページを紹介します。 Contrarian Minds というページで、いろいろな Sun の人が紹介されています。 私は、 を読んでみようと思います。(まだ読んでないんかい!って突込みは入れないで下さいね。。。) 皆様も面白そうな分野の人を選んで読んみると楽しいと思います。いろんな人が Sun にはいます。読んだ感想もコメントしていただけるとうれしいです。(本当はトラバしてもらえればいいのですが。。。) #おまけ# 題名の「へそ曲りな人、頑固者、意固地な人、反対の言動をする人[Contrarian]」は Contrarian の意味を辞書で調べて出てきたものを並べてみました。Sunは Contrarian な mind を持った人たちの会社です。
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日