金曜日 8 28, 2009

Sun を卒業します。

こんにちは。

ご無沙汰していました。
このエントリが私のSunでの最後のブログとなります。今月末で Sun を退社します。今日が最終出社日です。

気づけば Sun に入社して8年5ヶ月になりました。
ID管理という言葉がまだ一般的ではないころから、コンサルタントとしてID管理製品の設計・構築業務にかかわり、直近は、ID管理製品のプリセールスエンジニアとしてたくさんのお客様、パートナー様と一緒に仕事をさせて頂きました。

未熟な面もあり、ご迷惑をおかけしたこともあったと思いますが、SunのID管理製品を導入頂いたお客様や、販売をサポートして頂けるパートナー様に支えられながら、SunのID管理製品を日本市場に広げてくることができたかな?と自負しております。

M&A機運の高まりや、経済情勢による業務の効率化へのあくなき要求、J-SOX二年目・相次ぐ情報漏洩事件を契機としたセキュリティやコンプライアンスへの大きな注目、などなどあげればきりがないほど、ID管理製品を導入する機運は高まっています。

この時期に長い間キャリアを積んできたID管理の分野を離れることは非常に残念ですが、新たなフィールドでチャレンジするまたとない機会を得ましたのでSunを卒業することとしました。

本来であれば、お世話になったお客様、パートナー様に直接ご挨拶をさせて頂くところですが、このようなブログでのご連絡をお許しください。
本当にありがとうございました。

私の今後にもしご興味があれば、以下連絡先までコンタクト頂ければと思います。

mail: kimimasa.sato-AT-gmail-DOT-com
linkedin: http://www.linkedin.com/in/kimimasa
facebook : http://www.facebook.com/kimimasa
twitter: http://twitter.com/kimimasa/

_kimimasa

I'm leaving SUN

This blog post is my first and last english entry.

I have decided to leave SUN. It's the hardest decision I ever made. Today is my last working day.

It's the best 8 years in my career, I really enjoyed working in such a great company, and with you guys, the most talented people. Thanks for your great supports and help for the years.

Pleas keep in touch.

mail: kimimasa.sato-AT-gmail-DOT-com
linkedin: http://www.linkedin.com/in/kimimasa
facebook : http://www.facebook.com/kimimasa
twitter: http://twitter.com/kimimasa/

月曜日 7 06, 2009

[Identity Manager Tech Tips]Identity Manager を Amazon EC2 上で動かす

こんにちは。 を書いていて、紹介するのを忘れていたのに気づいたので紹介しておきます。
Identity Managerの技術情報(Tech Tips)に、 というコンテンツを一月前くらいに書いていました。
Amazon EC2上に、Identity Managerをインストールしてデプロイしています。 (っといっても、Amazon EC2だからって他と違うところはほとんどないんですけどね。。。)
クラウドって簡単な動作確認などにはとても便利です。たまにお客様先のデモや動作説明に使っています。ここでは、インストールまでですが、bundle の方法などもまた紹介したいと思います。

_kimimasa

[Identity Manager Tech Tips]調整機能の状況オプションの説明

こんにちは。
今日は、Identity Managerの技術情報(Tech Tips)を紹介します。 Identity Managerでは調整機能を用いることで、Identity Managerユーザとリソースアカウントの関連付けや様々な状況に対応した処理を行なうことが可能です。このコンテンツでは、調整機能のそれぞれの状況オプションに関して、マニュアルの情報に少し追加の説明を加えながら説明しています。
ご参照ください。

_kimimasa

水曜日 6 24, 2009

GoogleAppsとAmazon EC2 上のOpenSSOのSAML連携デモ(Open Cloud Innovation Forum 6/25)

こんにちは。 先日のエントリ で紹介しましたが、明日 のようにSun主催のクラウドセミナーが開かれます。
残念ながら私は現地に行くことはできないのですが、Sunのミドルウェアチームからは、寺田さんが講演で話をして、他のメンバーがデモの展示も行ないます。
展示するデモは、GoogleAppsとAmazon EC2 上のOpenSSOのSAML連携のデモです。 で紹介しているように、外部のSaaSを利用した際に社内のウェブアプリと連携することは利便性、セキュリティ、業務効率性といった観点から非常に大事です。OpenSSOを使えば、社内ウェブアプリとGoogleAppsのようなSaaSアプリとのシングルサインオンが可能になります。

GoogleAppsとのシングルサインオンはSAMLをサポートしている時点で技術的には可能です。
去年の12月に開催されたSunTechDays でもデモをしています。 今回は去年おこなったデモに、
  • クラウドセミナーなんだから、サーバ自体もクラウドに乗せちゃおうっということでOpenSSO 自体もクラウド上に構築しています。 Amazon EC2上に乗せています。(構築と言っても、30分くらいしかかかってないですけどね。)
  • OpenSSO Express Build7 を使うことで、GoogleAppsとの連携設定が劇的に簡単になっています。
の2つの新しい内容が加わったものになります。ぜひ足をお運びください。

_kimimasa

火曜日 6 23, 2009

なぜMySQLは安いのか?その2[MySQL+ソリューションセミナー]6/25

こんばんは。
前のエントリで書きましたが、6月25日(木)のセミナー でMySQLのパートを担当します。

今回も3月11日に話たのと同様 MySQL Enterprise Server 5.1の概要に加えて、「なぜ、MySQL Enterpriseは安いのか?」「なぜ、OSSの導入が進んでいるのか?」という内容で30分お話したいと思います。

お時間ありましたら、ぜひおこしください。

_kimimasa

ロール管理ソリューションSun Role ManagerとMySQL [MySQL+ソリューションセミナー]

こんにちは。
すっかり書くのを忘れていました。。。。最近いろいろと充実してまして、ブログ書く余裕ありませんでした。。
さて、ID管理に携わる人にはぜひ聞いて頂きたいセミナーです。 ロール管理は今年大きな注目を集めているテーマだと何度か書いてきました。 Sunでは他社に先駆けてロール管理製品を日本市場に投入しています。(他社さんもアメリカとかヨーロッパとかで展開はされていると思いますが、日本で展開しているのは現時点ではSunだけだと思います。間違っていたら教えてください。。。)
販売していく上で、必要となるデータシートやホワイトペーパーも既に日本語化されています。 今回のセミナーはおそらく日本で始めてロール管理をテーマにしたセミナーです。
  • ID管理の中でのロール管理の位置づけ。
  • 既にID管理(プロビジョニング)製品があるのに、なぜロール管理製品が必要なのか。
  • ロール管理を導入することのメリット
  • ロール管理を導入する上で考慮しなければならないこと
など、他では得ることのできない情報を得ていただけると思います。まらID管理やロール管理、アクセス権限管理の導入を検討する上でのヒントも持ってかえって頂けると思います。
スピーカーは守屋さんです。

私はMySQLのパートを担当します。

_kimimasa

火曜日 6 16, 2009

jp.sun.com リニューアル

こんにちは。 でも紹介されていますが、jp.sun.comのトップページがリニューアルされています。
いろいろ変更点がありますが、私が一番よくなったと思うのは、Java,Glassfish,OpenSolaris,OpenOffice,Netbeans,MySQL,JavaFX などのオープンソースのソフトウェアがすぐにダウンロードできるようになったところ。
左上の一番目立つ場所に配置されています。
オープンソースの利点は お客様が試したいとおもったときにすぐにダウンロードして、インストールして、使えるところ ですが、jp.sun.comの配置からもSunがお客様にダウンロードして使ってもらうことを非常に重視しているのがわかります。

それだけ製品に自信があるということでもあります。

企業サイトのトップページはその会社の顔なので、いろいろ見比べてみると面白いですね。

_kimimasa ページランクはこのエントリを書いている時点でのものです。ちなみに、きみまさブログ - kimimasa's blog はページランク6です。

金曜日 6 12, 2009

Google のOutlook用プラグイン(Google Apps Sync for Microsoft Outlook)から考える

こんにちは。
ちまたでは、Google Apps Sync for Microsoft Outlook の話題で持ちきりですね。(もちきりではないかな。。。)Exchange からGmailに移行した場合でも、Outlookを使い続けるためのツールですね。これはなかなか便利でしょうし、Exchangeへの対抗策として有効でしょう。

さて、メールはExchangeからGmailへ移行したとしましょう。カレンダや、アドレス帳、タスク管理もGoogel Apps に移行したとしましょう。

でも、社内Webアプリは移行できますか。できませんよね。。でも、社内のWebアプリとGoogle Apps 連携したいですよね。シングルサインオンしたいですよね。

そんなときはSAMLです。Google Apps もSAML対応しています。 Google Apps のビッグユーザとして有名な日本大学のケースでも、SAML対応がキーポイントになったようです。以下引用。
日本大学は、Google Apps Education Edition の導入を決定してから稼動まで約 2.5 ヶ月で実現した。要求仕様として個人情報保護の観点から必要以上の情報を Google 社に提供しないという機密性、そしてアカウント情報を学内各種情報システムと連携という利便性、機密性と利便性というありがちではあるものの相反する要求を実現する必要があったが Google 社が提供する Provisioning API と SAML ベースの Single Sign-On (SSO) API の利用によって実現への確証を得た。Provisioning API を用いると Google Apps のシンプルな管理機能を大学組織に合致した運用形態に作り替えることができる。SSO を用いればキャンパス内の全ての IT サービスへの展開をも可能とする。いっけん Google 社の既製品をそのまま使っただけのように思われがちだが Web 2.0 時代のオープンな API を用いることで日大色の Google Apps Education Edition に仕立てた。
Google Apps Education Edition の導入事例: 日本大学
では、SAMLを使って、Google Apps とシングルサインオン連携をしたい場合には、どうすればいいのでしょうか。そんなときの強い味方がOpenSSOです。 SAMLにはもちろん対応していますし、Google Apps との連携設定が簡単に可能なウィザードも提供されています。

火曜日 6 09, 2009

Sunが提供するオープンな技術に基づくクラ ウドコンピューティング環境

こんにちは。

クラウド、クラウド、クラウド。。。この言葉を聞かない日は最近ないですね。

いろんな会社がクラウドコンピューティングに取り組んでいます。もちろんサンもクラウドコンピューティングを積極的に推進していくベンダの1つです。

では、他のベンダのクラウドと、Sunのクラウドはどう違うのでしょうか? というイベントが開催されます。
  • どのベンダもクラウド、クラウドって言っているけどそれぞれどのような特徴があるの?
  • Sunのクラウドってなに?
っという疑問の解決のヒントを見つけて頂けるかもしれません。

ぜひ、足をお運びください。

_kimimasa

月曜日 6 08, 2009

SharePoint や.Netアプリとの連携が簡単に!! OpenSSOとGenevaサーバとの相互連携に関するホワイトペーパー

こんにちは。
相互運用性は、ビジネスにおいてITシステムをよりよく効率的に使っていく上で非常に大切です。
Sunにとってはマイクロソフト環境との相互運用性は大きな課題であり、かつお客様からの強い要望でもあります。
今回、Sunとマイクロソフトさんが共同で、OpenSSOとGenevaサーバとの相互連携に関するホワイトペーパーを作成しました。 先日発表された、Geneveサーバ(Beta2)とOpenSSOとのSAML連携に関するホワイトペーパーです。
  1. .Netでアプリケーションを開発しているけど、他の言語で作られたアプリともシングルサインオンしたい。
  2. SharePointを社内で使っているけど、外部のプロバイダや提携会社とID連携したい。
といったお客様はご一読の価値ありです。

_kimimasa 参考:マイクロソフトとSun関連エントリ

マピオンが採用したMySQLとGlassFish - 株式会社マピオン - お客様導入事例

こんにちは。 で紹介した、マピオン様の事例ですが、
  • サン・マイクロシステムズ - お客様導入事例 - 株式会社マピオン
    マピオンが採用した、MySQLとGlassFish。オープンソースからSolarisOS,ハードウェアまでサンのトータルサポートがサービスの安定稼動に威力を発揮。
    1. 新システムをSolaris 10 OSで刷新 Solarisコンテナによる仮想化でシステムリソースも有効活用
    2. GlassFishで運用管理負荷を低減「マピオンBB」
    3. MySQL Clusterでダウンタイム・ゼロへ 「マピオンモバイル」顧客管理システム
    4. オープンソースのシステムに安定と安心をサンの包括的サポート
っということで、サンのお客様導入事例のページに公開されました。

ご参照ください。

_kimimasa

金曜日 6 05, 2009

企業情報ポータル Liferay と MySQL

こんにちは。

少し前までは、ポータルサーバとかCMS(コンテンツマネジメントシステム)と言うと非常に高価なソリューションでした。また、高価なポータルやCMS(コンテンツマネジメントシステム)を購入しても期待したほどの効果がでなかったり、構築コストがかさんでしまうといった話もありました。
もちろん価格の分だけかゆいところに手が届いたり、機能が豊富だったりする部分もありますが、「高嶺の花」っというところもあったと思います。特に中小企業さんだと手がでない価格帯のものもありました。
そんなときに、登場するのはやっぱりオープンソースですね。

っと前置きが長かったですが、セミナーのご紹介。 6月17日(水)の2時半開場です。是非是非おこしください。

ちなみに、Liferayは、OpenSSOとの連携も可能です。 OpenSSOの情報を紹介している(OpenSSO - kimimasa - wikis.sun.com)でも と紹介しているので、チェックしてみてください。

_kimimasa

月曜日 6 01, 2009

Identity Manager の認定資格

こんにちは。
Sun Identity Managerはおかげさまで世界的にも、日本国内においてもたくさんのお客様に使われています。
使っているユーザや取り扱いをしてもらえるパートナーさんが増えてくると、認定資格ができます。
Sun であれば、Solariの資格や、Javaの資格が有名ですが、Sun Identity Managerにも認定資格があります。 ID管理の製品で認定資格がある製品は私の知る限りでは、Sun Identity Managerだけだと思います。(他のベンダの製品で認定資格がある製品をご存知でしたら教えてください。。)
それだけ、Sun Identity Managerがたくさんのお客様に使われているのだということだと思います。

機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみに、私も先日受けてきました。

とっても微妙な点数ですが、まったく勉強しなかったのでまーまーかな?っと思っています。

_kimimasa

水曜日 5 20, 2009

[Identity Manager Tech Tips]特定のユーザを管理者画面に表示させない方法

こんにちは。
今日は、Identity Managerの技術情報(Tech Tips)を紹介します。 Identity Managerの動的組織(Dynamic Organization)という機能を使っています。
動的組織の機能は非常に柔軟で、管理権限の委譲や、より詳細な管理権限の実装などに役立ちます。
_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日