NetBeans Profiler 5.0 日本語モジュール、チュートリアル

NetBeans Profiler 5.0 の英語版が、開発環境 (IDE) とともにリリースされました。日本語版はもう少し先ですが、スナップショットとして zip ファイルが公開されていますので、インストールディレクトリで解凍することによってメニューなどを日本語表示させることができます。NetBeans 翻訳プロジェクトから zip ファイルをダウンロードできます。

Profiler は、アプリケーションを計測し、パフォーマンス上のボトルネックとなっている箇所を見つけることや、メモリの使用状況を把握することができるものですが、これでは全然不十分な説明ですので、使ってみて頂くのが一番早いかと思います。

サンプルアプリケーションを使って、手順を一つ一つ解説したチュートリアルと呼ばれる Web ページ があります。さしあたり、このページしかないのですが、どのような機能があるのか興味を持たれたかたは、ぜひお試しください。このチュートリアルの手順に従うことで、以下の事柄を体験できます。

  • Swing アプリケーションの各スレッドの状態を把握
  • Tomcat 上で動く Web アプリケーションで、どのメソッドの動作時間が長かったのかを画面上でチェック (org.apache 以下のパッケージに入っているクラスを計測対象から外した上で、サンプルに含まれるクラスのみをチェックすることができます)
  • Tomcat 上で動く Web アプリケーションのメモリリークを検出

追記:
トラックバックを飛ばそうとしたのですが、まだうまくできないので、もとネタのページをリンクで記述します -> NetBeans Profiler 5.0 日本語モジュールの開発版スナップショット

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

keiichio

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日