Monday Aug 03, 2009

Sun GlassFish Web Stack 1.5 : Web Stack Enterprise Manager 日本語版

Sun GlassFish Web Stack 1.5 の新機能、Web Stack Enterprise Manager について今回は見ていきます。Web Stack のコンポーネントの起動や設定、モニタリングを行ないます。以下のよにグラフィカルに表示してくれます。今回のリリースではドイツ語、フランス語、日本語、中国語にユーザーインタフェースはローカライズされています。Ajax ベースでとても使い勝手がよいです。



ログイン画面です。

Web Stack Enterprise Manager

右側のサイドバーの説明です。インストールされているコンポーネントが表示されています。またサーバーコンポーネントの起動、停止、再起動、設定を行なうことができます。

Web Stack Enterprise Manager

ダッシュボードにグラフを追加します。「グラフを追加」メニューから追加するグラフを追加します。ミニグラフをダブルクリックすると分析ビューに切り替わります。



「グラフを追加」メニューの内容です。インストールされているコンポーネントによって内容がかわります。

Web Stack Enterprise Manager

分析ページの説明です。

Web Stack Enterprise Manager

ページの下にはサーバーの起動や停止などのアラートが表示されます。

Web Stack Enterprise Manager

グラフを複数追加したダッシュボードです。

Web Stack Enterprise Manager
こちらは分析ビューです。
Web Stack Enterprise Manager
この Web Stack Enterprise Manager のインストールとユーザーガイドは以下にありますので参考にしてください。
Sun GlassFish Web Stack の詳細、ダウンロード、ドキュメントなどは以下のページをご覧下さい。 個人的に翻訳した 1.4 のドキュメントです。
Web Stack 関連のブログには webstack のタグを付けています。

Thursday Jul 30, 2009

Sun GlassFish Web Stack 1.5 が正式リリース

Sun GlassFish Web Stack のバージョン 1.5 がダウンロードできるようになっています。Sun GlassFish Web Stack はオープンソースの Web インフラストラクチャコンポーネントを統合しています。Solaris、OpenSolaris、Linux オペレーティングプラットフォームに最適化された Apache HTTP サーバー, MySQL, memcached, PHP, Ruby On Rails などが含まれています。

sun webstack
今回の Web Stack に入っている主なコンポーネントとそのバージョンです。
  • Web Stack Enterprise Manager
  • Apache HTTP Server 2.2.11
  • lighttpd 1.4.21
  • memcached 1.2.5
  • MySQL 5.0.67 and 5.1
  • PHP 5.2.9
  • Python 2.6
  • Ruby 1.8.7
  • Squid 2.7.STABLE5
  • Tomcat 6.0.18
  • GlassFish v2.1
  • Sun Continuous Integration Server 1.312
今回のリリースの新機能の1番はやはり Web Stack Enterprise Manager でしょう。Web Stack のコンポーネントの起動や停止、実行中のサーバーのモニタリングができます。この Web Stack Enterprise Manager のユーザーインタフェースは日本語、中国語、ドイツ語、フランス語にローカライズされています。

Web Stack Enterprise Manager

Sun GlassFish Web Stack の詳細、ダウンロード、ドキュメントなどは以下のページをご覧下さい。 Web Stack 1.4 も役にたつ思います。個人的に翻訳した 1.4 のドキュメントのリンクを書いておきます。
Web Stack 関連のブログには webstack のタグが付けてあります。

Wednesday Feb 04, 2009

のに子さんの「お笑い Solaris 道場」 : Web Stack 編

sun web stack japanese document

Sun Fun Times にはのに子さんの Web Stack の記事がありますね。とてもわかりやすいし、おもしろいです。phpMyAdmin、私もチャレンジしたいと思います。

のに子の「お笑い Solaris 道場」

Friday Jan 30, 2009

Sun Web Stack localized documents contributed by g11n team

We g11n team translated some important documents for Sun Web Stack. I prepared 4 documents for Japanese. These docs are available on wikis.sun.com.

Sun Web Stack Release Notes Japanese
Sun Web Stack Installation and Configuration Guide Japanese
Sun Web Stack Getting Started Guide Japanese
Web Stack Getting Started Guide for OpenSolaris 2008.11 Japanese

There was no plan to translate them officially, but we decided and try to provide possible information through localized blogs and these localized documents. We translated them personally. If you find translation issue, please leave your comment on wikis.sun.com.
Sun Web Stack

Solaris の Rails で iconv: invalid encoding エラー

Web Stack を OpenSolaris 2008.11 にインストールして Rails のプロジェクトを作ろうとしたら invalid encoding ("ascii//ignore//translit", "utf-8") でエラーなってしまいました。

$ rails create abc
/var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support/inflector.rb:275:in `iconv': invalid encoding ("ascii//ignore//translit", "utf-8") (Iconv::InvalidEncoding)
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support/inflector.rb:275:in `transliterate'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support/inflector.rb:280
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `gem_original_require'
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `require'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support.rb:26
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `gem_original_require'
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `require'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/rails-2.2.2/bin/../lib/rails_generator.rb:28
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `gem_original_require'
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `require'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/rails-2.2.2/bin/rails:13
	from /var/ruby/1.8/gem_home/bin/rails:19:in `load'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/bin/rails:19
$
何かモジュールが足りないのかな?と調べてみるとフォーラムにも登録されていましたが、どうやら Rails 側の問題らしくチケットが登録されていました。
回避策はとりあえずここにあるパッチを入れればいいみたいですね。以下のブログには Web Stack を使った場合の一連の設定手順が書かれています。

Wednesday Jan 28, 2009

Sun Web Stack & Web Stack フォーラム

Web Stack のフォーラムには2つあるのですね。OpenSolaris 用の IPS でインストールするもの (Web Stack)、Solaris 10 用と Red Hat Enterprise Linux 用のもの (Sun Web Stack) とでわかれています。

OpenSolaris Web Stack フォーラム:

Sun Web Stack フォーラム:

Monday Jan 26, 2009

OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド

OpenSolaris 2008.11 用の「Web Stack Getting Started Guide」を訳してみました。これで個人的に翻訳しようと思っていた以下の4つのドキュメントすべての翻訳が終わったことになります。

「OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド」の目次を載せておきます。おかしな翻訳等ありましたらお知らせください。

OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド

Tuesday Jan 20, 2009

Sun Web Stack 1.4 入門ガイド (日本語訳)

Sun Web Stack 1.4 のドキュメントですが、今回は Sun Web Stack Getting Started Guide を日本語に訳してみました。
これで以下の2つのドキュメントとあわせて3つ日本語に翻訳しました。
コメントありましたらお願いします。翻訳したドキュメントは英語のドキュメント同様 wikis.sun.com にあります。

以下に Sun Web Stack 入門ガイド の目次だけ載せておきます。

Sun Web Stack 入門ガイド 目次

参考:

Tuesday Jan 13, 2009

Sun Web Stack 1.4 リリースノート(日本語訳)

Sun Web Stack 1.4リリースノート、今回は翻訳予定がありませんので私のほうで日本語に訳してみました。 Web Stack のドキュメントは wikis.sun.com にまとめられています。重要なドキュメントはこれから日本語にしたいと思っています。
参考:

Wednesday Dec 24, 2008

Sun Web Stack 1.4 が正式リリース

リリースラッシュですね。今度は Sun Web Stack 1.4 がリリースされました。

これは Solaris, OpenSolaris また今回は Linux においてオープンソースの Web サーバーコンポーネントをセットで提供するものです。Apache, Apache Tomcat, lighttpd, Squid, MySQL, PHP, Ruby, Python, memcached などが含まれています。OpenSolaris ではすでに 2008.11 用に提供されていて IPS から取得可能です。OpenSolaris 向けの Web Stack について以前インストール方法など書いておきましたので参照してください。
今回のリリースは Solaris 10 5/08 (SPARC, x86) 向け、RedHat Linux Server 5.2 向けのものになります。以下からダウンロードできます。
リリースノートとインストール&設定ガイドは以下になります。インストールスクリプトでインストールが簡単に行なえます。

Wednesday Oct 08, 2008

OpenSolaris に Web Stack をインストール (6) : NetBeans 6.5 に MySQL を追加

さて無事に Web Stack に NetBeans 6.5 開発版をインストールできましたのでこれから使っていこうかと思います。GlassFish や Tomcat などは NetBeans についているものを使うとしてそれ以外のものを設定していってみます。OpenSolaris 2008.05 のものですが基本的にはこのあたりのことは以下に書かれています。
今回は MySQL を IDE に登録してみます。

Apache と MySQL を起動します。起動するにはアプリケーションメニューの「Developer Tools」>「Web Stack Admin」>「Start Apache2/MySQL Servers」を選択します。



NetBeans を起動しサービスタブを見てみます。デフォルトの設定ではデータベースノードに MySQL が追加されているはずなのですが...まだありませんね。



しょうがないので手動で追加しましょう。右クリックでメニューをひらいて「MySQL サーバーを登録」を選びます。



MySQL のポート番号やユーザー名、パスワードなどを入力します。ここはデフォルトの値で OK です。



すると以下のようにデータベースノードに MySQL が追加されます。新しいデータベースの追加、表の表示や SQL コマンドの実行などを行うことができます。



関連記事 :

Monday Oct 06, 2008

OpenSolaris に Web Stack をインストール (5) : NetBeans 6.5 開発版を入れる

OpenSolaris 08.11 開発版では IPS で NetBeans 6.1 が利用できますが 6.5 を使いましょう。NetBeans 6.5 の開発ビルドはほぼ翻訳が終わり開発ビルドが提供されています。NetBeans をインストールするには JDK が必要です。JRE だけでもよいコンポーネントはありますがここでは Java の開発もするという前提で JDK をインストールします。java-dev クラスタでインストールするのが簡単ですが、
% pfexec pkg install java-dev
これだと多くのパッケージが必要になりますので SUNWj6dev だけでもたぶん OK です。
% pfexec pkg install SUNWj6dev
NetBeans 6.5 の開発版は以下からダウンロード可能です。
ダウンロードしたインストーラを起動します。以下のように準備が始まります。インストーラもすべて日本語になっています。



「すべて」入りのインストーラです。GlassFish V3, V3 Prelude はデフォルトでインストールされます。



Tomcat が必要な場合は「カスタマイズ...」ボタンを押してチェックを入れます。



使用許諾契約書に合意し次へ進みます。



NetBeans のインストール場所を指定します。JDK は /usr/java になります。



GlassFish V3 の場所を指定します。これらのフィールドはデフォルトのまま使ってください。変更する必要は特にありません。



GlassFish V3 Prelude のインストール場所です。



こちらは Tomcat です。Tomcat を選択した場合に表示されます。



サマリを確認し、正しければ「インストール」ボタンを押します。



インストールが始まります。



インストールが終了しました。



もし追加したいコンポーネントがあれば次にインストーラを起動したときに以下のように追加できます。



さてデスクトップにアイコンが作成されました。これをダブルクリックして起動しましょう!



NetBeans 6.5 開発版をインストールしたら是非以下のページに動作報告をお願いします。
関連記事 :

Friday Oct 03, 2008

OpenSolaris に Web Stack をインストール (4) : 開発クラスタをインストール

OpenSolaris に Web Stack 以外の開発環境をそろえてみます。amp-devjava-dev は以前ブログで書いたことがあるのですがそれ以外にもあるんですね。以下のドキュメントを参考にしました。
まとめるとこうなるでしょうか。NetBeans は AMP, Java, Ruby クラスタすべてに入っています。

Java Development cluster java-dev
AMP Development cluster amp-dev
Ruby Development cluster ruby-dev
GNU Tools Development cluster gcc-dev
Sun Studio Development cluster ss-dev

関連記事 :
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today