Thursday Aug 11, 2011

Nimbus on Ubuntu 11.04

久しぶりに Ubuntu をインストールし使い始めました。Ubuntu 11.04 です。Ubuntu に関してブログに書いたのは...2009年の5月以来ですね ^^;) その時は Ubuntu 9.04 でした。

Unity にはなかなか慣れません。ですのでログイン画面で"Ubuntuクラシック(エフェクトなし)"を選んで使ってしまっています。もう一つ、テーマは別にインストールしました。そうです、やっぱり Nimbus でしょう!

ずいぶん前にインストールしたときには自分でビルドした記憶がありますが、今はパッケージで提供されているのですね。

  • Ubuntu(Icons and gtkrc files, all architectures)
  • Ubuntu(GTK2 engine, Ubuntu 11.04 x86_64)
をインストールしました。

Nimbus だけは使っていて本当飽きません。Nimbus 最高!

Niumbs

Wednesday Jun 03, 2009

JavaFX 1.2 SDK と NetBeans 6.5.1 用プラグイン(日本語版)

JavaFX 1.2 SDK と NetBeans 6.5.1 用のプラグインがリリースされました。今回は Linux 版と Solaris 版も Beta という形で提供されていますね。これはうれしいですね! ダウンロードは以下からどうぞ。
リリースノートとインストールの手順です。 NetBeans プラグインも日本語に
NetBeans 6.5.1 をお使いの方はツール>プラグインから JavaFX プラグインをインストールするか、すでにインストールしてある場合は更新してください。これから使い始める方は上記ダウンロードページから NetBeans のインストーラを選んでください。1.2 からようやくプラグインも日本語になりました。以下は日本語になったパレットです。

NetBeans JavaFX

Ubuntu 8.04 と OpenSolaris 2009.06 で動作
1.2 SDK のシステム要件です。Linux と Solaris は Ubuntu 8.04 と OpenSolaris 2009.06 と書かれていますね。JDK はともに JDK6u13 以上、JDK6u14 が推奨です。
また GStreamer が必要です。Ubuntu はまだ確かめていませんが、OpenSolaris ではデフォルトのインストールで入っていますので別途インストールする必要はありません。心配ならば gst-inspect --version コマンドでバージョンを確かめてみてください。
% gst-inspect --version
実際に動かしてみましょう。OpenSolaris 2009.06 で NetBeans プラグインでサンプルにあるメディアボックスを動かしてみました。メディアもちゃんと再生できました。

NetBeans JavaFX on OpenSolaris

ネットビーンズトラベルを再生してみた
ならばサンプルプログラムにメディアファイルを追加してネットビーンズトラベルを再生してみます。おお、よかった、無事に動画も音も再生できました。

NetBeans JavaFX on OpenSolaris

Friday May 01, 2009

Ubuntu 9.04 に NetBeans をインストールする

Ubuntu 9.04 を VirtualBox に入れてJDK をインストールしてみました。次に NetBeans を入れてみましょう。
$ sudo apt-get install netbeans
で NetBeans 6.5 が入るのですが、残念ながら英語版しかないようですね。NetBeans 6.5.1 の Linux 版をダウンロードして入れてください。あるいは NetBeans 6.7 Beta を入れて、日本語ユーザーテストプログラムに参加しちゃうと素敵かもしれませんよ \^\^)



関連するエントリ:

Tuesday Apr 28, 2009

Ubuntu 9.04 に JDK をインストールする

Ubuntu 9.04 を VirtualBox にインストールしました。Java の開発環境を整えてみましょう...なんですが、そういえば Ubuntu 8.04 の時も書きました。やり方は同じですね \^\^;)
これとバージョンが違うくらいですが、やってみましょうか。

javac を実行してみます。以下のようにまだインストールされていないのでインストールしましょう。
$ javac
プログラム 'javac' は以下のパッケージで見つかりました:
 \* openjdk-6-jdk
 \* ecj
 \* gcj-4.3
 \* java-gcj-compat-dev
 \* gcj-4.2
 \* jikes-classpath
 \* jikes-kaffe
 \* kaffe
 \* sun-java5-jdk
 \* sun-java6-jdk
次の操作を試してください: sudo apt-get install <選択したパッケージ>
bash: javac: command not found
$ 
openjdk-6-jdk、sun-java5-jdk、sun-java6-jdk を入れてみます。
$ sudo apt-get install openjdk-6-jdk sun-java5-jdk sun-java6-jdk
JDK が3つ入っていることになりますね。update-alternatives でどの JDK を使うのか選択します。Sun の Java6 にしてみましょう。
$ sudo /usr/sbin/update-alternatives --config java

`java' を提供する 3 個の alternatives があります。

  選択肢       alternative
-----------------------------------------------
          1    /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java
\*+        2    /usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/bin/java
          3    /usr/lib/jvm/java-1.5.0-sun/jre/bin/java

デフォルト[\*] のままにするには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 1
'java' を提供するために '/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java' を使います。
$
java -version で確認してみます。
$ java -version
java version "1.6.0_13"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_13-b03)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 11.3-b02, mixed mode, sharing)
$
よし、これで OK ですね。最新の Java6u13 がインストールできました。さてこれでちゃんと動くのでしょうか、確認しましょう。NetBeans をインストールしてからでもよいのですが、まずはこの状態で日本語が正しく表示されるかどうか確認しておきましょう。JDK のデモを使うのが簡単です。
$ sudo apt-get install sun-java6-demo
で、インストールして、
$ java -jar /usr/lib/jvm/java-6-sun/demo/jfc/SwingSet2/SwingSet2.jar
と実行してみます。
Ubuntu JDK
日本語も大丈夫なようですね!

メニューから Java プラグインの設定パネルを使って確認するという方法もありますが、これは GTK の L&F で上がってくるので、ほとんどの場合問題がありません。デモなどで Metal L&F で確認する必要があるでしょう。

Monday Apr 27, 2009

VirtualBox に Ubuntu 9.04 をインストール

Ubuntu 9.04 がリリースされたようですね。日本語版もすでにリリースされているようです。
実機にインストールする前に Mac OS X 上の VirtualBox へインストールしてみます。iso イメージをダウンロードして、VirtualBox で設定します。基本的にはどの OS も同じ手順でインストールすることができます。仮想マシンを作成して iso イメージからブートします。
Ubuntu 9.04
今回は2番目の「Ubuntu をインストール」を選択してすぐにインストールしてみます。
Ubuntu 9.04
インストーラが起動しました。
Ubuntu 9.04
タイムゾーンを選択します。
Ubuntu 9.04
ディスクはすべて割り当てることにします。ディスク容量は VirtualBox の指示のまま割り当てました。
Ubuntu 9.04
内容を確認してインストールを開始します。
Ubuntu 9.04
インストールが始まります。
Ubuntu 9.04
インストールが終了し再起動するとログイン画面が表示されます。お〜前とずいぶん違うのですね。
Ubuntu 9.04
ログイン直後の画面です。
Ubuntu 9.04
ということで簡単にインストールできました。Guest Additions をインストールしておきましょう。VirtualBox のメニューの「デバイス」から「Guest Additions のインストール」を選びます。

次回はいつものように Java の開発環境を整えてみます。

Saturday Nov 01, 2008

Ubuntu 8.10 で Java6u10 と NetBeans 6.5 日本語版 RC2

Ubuntu 8.10 がリリースされました。日本語版の CD もすでに用意されていますね。リリースに携わったみなさん、本当にお疲れさまでした。
さっそくインストールして Java や NetBeans の環境を見てみることにしました。Java や NetBeans はデスクトップ CD には入っていませんが後からインストールできます。過去のリリースでも何度かメモしてきました。
8.10 でも同様で GUI の Synaptic パッケージマネージャでインストールしてもいいですし、apt-get コマンドでインストールしてもよいですよね。ひとつうれしいことに JDK の 6 をインストールしたら u10 が入ってきてくれたことです。これはすばらしいですね!
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk
NetBeans はまだ 6.5 が出ていないということで 6.1 です。しかも英語版です。
$ sudo apt-get install netbeans
これは 6.5 の日本語版 RC2 を落として入れてしまうのがよいと思います。
インストーラも日本語になっているので簡単にインストールできます。

Thursday Jun 12, 2008

Ubuntu 8.04 で NetBeans を GTK L&F にするには

Ubuntu 8.04 で OpenJDK (openjdk-6-jdk) を使って NetBeans を起動した場合は以下のような画面になるはずです。



これは Metal ですね。フォントもデスクトップのものとは違っています。NetBeans は 6.0 から Java6 の u1 以降では Linux や Solaris では自動的に GTK のルック&フィールで起動しますが、openjdk-6-jdk は 1.6.0 なので Metal です。
openjdk-6-jdk ではなく sun-java6-jdk を使って起動してみます。JDK の切り替えはインストール時に JDK を指定しても構いませんし、インストール後であれば --jdkhome オプションで切り替えます。
% netbeans --jdkhome /usr/lib/jvm/java-6-sun



このように GNOME デスクトップと同じルック&フィールに自動的になります。openjdk-6-jdk で GTK のルック&フィールを使いたい場合には --laf オプションで切り替えられます。
% netbeans --laf com.sun.java.swing.plaf.gtk.GTKLookAndFeel
逆に sun-java6-jdk を使っているのだけど Metal のほうがいいという方は次のようにして起動してみてください。
% netbeans --laf javax.swing.plaf.metal.MetalLookAndFeel 
コマンド行から指定するのがいちいち面倒な場合は起動時オプションを NetBeans をインストールしたディレクトリの etc/netbeans.conf に記述しておくことができます。詳しくは以下の FAQ をご覧ください。 どの JDK を使っているかがわからなくなったら「ヘルプ」>「製品について」を選んでください。NetBeans のバージョン、JDK のバージョンなどがわかります。メーリングリストなどで不具合などを報告していただく場合はこれらの情報が役に立ちますのでよろしくお願いします。

Ubuntu 8.04 に NetBeans 6.1 をインストールする

Ubuntu 8.04 に JDK をインストールしました。次に NetBeans をインストールしてみます。NetBeans 6.0.1 はリポジトリに用意されていますがやはり最新の 6.1 を使いたいですよね? nbusers メーリングリストで出ていた話では Ubuntu 8.04 用パッケージには NetBeans 6.1 を用意する予定はないそうです。つまり NetBeans 6.1 を使うにはインストーラを実行してインストールする必要があります。それに Ubuntu 8.04 で提供されている NetBeans 6.0.1 は英語版のみなので日本語を使う人は NetBeans 6.1 をインストールすることになります。
まず JRE、JDK の存在しない時にインストーラを実行するとどうなるでしょうか。以下のようにインストーラさえ起動しません。
% ./netbeans-6.1-ml-linux.sh
インストーラを構成しています...
システムで JVM を検索しています...
Java SE Development Kit (JDK) はこのコンピュータに見つかりませんでした
NetBeans IDE をインストールするには、JDK 6 または JDK 5 が必要です。
JDK が正しくインストールされていることを確認し、インストーラをもう
一度実行してください。--javahomeインストーラ引数を使用して、有効な
JDK の場所を指定できます。

JDK をダウンロードするには、http://java.sun.com/javase/downloads にアクセスしてください
%
JDK をまずインストールしましょう。別の方法として NetBeans と JDK のバンドルインストーラを使うという方法もあります。この方法だと最新の JDK も簡単にインストールすることができます。現在は NetBeans 6.1 の英語版しかないので日本語版は次の JDK のアップデートのタイミングで用意されるはずですのでもう少しお待ちください。

少し意地悪して JDK ではなく、JRE のみを入れた状態でインストーラを起動してみます。今度はインストーラは起動しますが、JDK がないと言われてしまいますね。



JDK をインストールした後、インストーラを起動しました。プルダウンメニューからインストールしてある JDK を指定することができます。

Tuesday Jun 10, 2008

Ubuntu 8.04 に JDK をインストールする

Ubuntu 8.04 で JDK の環境を整えてみます。以前メモしたように Ubuntu 8.04 では NetBeans 6.0 が apt-get で取得できます。それには OpenJDK も依存パッケージとして一緒にインストールされます。OpenJDK 単体でインストールするには以下のようにすればよいでしょう。openjdk-6-jdk をインストールします。
% sudo apt-get install openjdk-6-jdk
OpenJDK のバージョンは 6.0 です。Java6 のアップデートリリースを使いたい場合、また OpenJDK ではうまく動かないような場合は openjdk-6-jdk ではなく sun-java6-jdk を使うことができます。こちらはバージョンが新しく Ubuntu 8.04 では Java6 の U6 がすでに利用可能のようです。これも apt-get でインストールしてみましょう。
% sudo apt-get install sun-java6-jdk
JDK1.5 を使いたい場合は sun-java5-jdk もあります。

デフォルトで使用される JDK を選択してみます。openjdk-6-jdk と sun-java6-jdk をインストールした状態ではまだ OpenJDK が使われているので、
% which java
/usr/bin/java
% java -version
java version "1.6.0"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.6.0-b09)
OpenJDK Client VM (build 1.6.0-b09, mixed mode, sharing)
%
update-alternatives で以下のようにして、
% sudo /usr/sbin/update-alternatives --config java

`java' を提供する 2 個の alternatives があります。

  選択肢       alternative
-----------------------------------------------
\*+        1    /usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/bin/java
          2    /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java

デフォルト[\*] のままにするには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 2
Using '/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java' to provide 'java'.
%
java-6-sun をデフォルトに設定してみます。
% java -version
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_06-b02)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 10.0-b22, mixed mode, sharing)
% 
java.sun.com からダウンロードした JDK ももちろん使うことができます。ただしこの場合はフォントが□(四角)で表示されてしまう場合があります。設定方法などは以下の FAQ にまとめてあります。
openjdk-6-jdk や sun-java6-jdk の場合は日本語は正しく表示されるはずですがフォントはお好みで調整すればよいでしょう。

Wednesday Jun 04, 2008

VL ゴシックフォント

VL ゴシックフォントというのがあるんですね、最近のお気に入りのフォントです。 Ubuntu 8.04 を日本語ローカライズド Desktop CD を使わずにインストールするとこのフォントが日本語環境のデフォルトになるんですね。今までローカライズド CD ばかりを使っていたので気がつきませんでしたが、一目見て気に入ってしまいました。



ということで OpenSolaris 2008.05 にもこのフォントを導入。フォント一つで見た目もずいぶん変わります。うれしいことにこの VL Gothic はフォントの設定では HG ゴシックや、IPA フォントよりも上に定義されているので、フォントパス (~/.fonts など) に TrueType フォントを置いてログインし直すだけで切り替ってくれました。

Monday Jun 02, 2008

OpenSolaris 2008.05 : Thunderbird の返信ヘッダで日付表示を切り替える

以前にメモしていた問題、Ubuntu だけの問題かと思っていたのですが OpenSolaris 2008.05 でも遭遇しました。ん〜結局 Thunderbird 側の問題でしょうか。ただ通常の Solaris (Nevada) では問題なくて、OpenSolaris 2008.05 でのみ発生するというのがよくわかりません。時間ができたらデバッグして調べてみたいのですが…
日付も英語に戻したかったのですが mailnews.reply_header_locale の設定が効いてくれません。
user_pref("mailnews.reply_header_locale", "en-US");
以下のように日付が日本語のままで、しかも文字化けしてしまいます。



Ubuntu 側にはすでにバグレポートしてあります。
回避策としては環境変数 LC_TIME を C にすればとりあえずは文字化けせずに使えるようです。

Friday Mar 28, 2008

Ubuntu 8.04 リポジトリに NetBeans 6.0.1 が用意されました

Ubuntu 8.04 (Hardy Heron) のベータ版が登場していますね。
またこれにあわせて NetBeans では Hardy Heron での NetBeans 6.0.1 ディストリビューションのアナウンスをしています。
Synaptic パッケージマネージャーなどで NetBeans 6.0.1 がインストールできます。アナウンスのメールにあるようにこの NetBeans は 6.0.1 の Java SE の部分のみです。問題などあったら是非報告してほしいとのことです。

わくわくしながらインストールしたのですが案の定 NetBeans は英語版でした (\^\^;) でもせっかくなので apt-get の結果を途中まで載せておきますね。インストール直後でパッケージのアップデートをしてない状態で行いました。

% sudo apt-get install netbeans
パッケージリストを読み込んでいます...
依存関係ツリーを作成しています...
状態情報を読み取っています...
以下の特別パッケージがインストールされます:
  ant ant-optional ca-certificates fastjar gcj-4.2-base gij-4.2 java-common
  java-gcj-compat java-gcj-compat-headless javahelp2 junit junit4
  libaccess-bridge-java libappframework-java libapr1 libaprutil1 libbcel-java
  libbeansbinding-java libcairo2 libcommons-beanutils-java
  libcommons-collections3-java libcommons-digester-java
  libcommons-logging-java libdb4.5-java libfreemarker-java libgcj-bc
  libgcj-common libgcj8-1 libgcj8-1-awt libgcj8-jar libgif4 libini4j-java
  libjaxp1.3-java libjline-java libjsch-java libjtidy-java liblog4j1.2-java
  liblucene2-java libmx4j-java libnb-apisupport1-java libnb-ide8-java
  libnb-java1-java libnb-javaparser-java libnb-platform7-devel-java
  libnb-platform7-java libnb-svnclientadapter-java libpq5 libregexp-java
  libservlet2.3-java libsvn1 libswing-layout-java libswingworker-java
  libxerces2-java libxml-commons-resolver1.1-java openjdk-6-jdk openjdk-6-jre
  openjdk-6-jre-headless openjdk-6-jre-lib subversion tzdata tzdata-java
提案パッケージ:
  ant-doc libbsf-java liboro-java libxalan2-java jython antlr libjdepend-java
  libgnumail-java libcommons-net-java javacc gcj-4.2 equivs libgcj8-dbg
  libgcj8-src javahelp2-doc junit-doc libappframework-java-doc
  libbcel-java-doc libswingworker-java-doc libcommons-beanutils-java-doc
  libcommons-collections3-java-doc liblogkit-java libavalon-framework-java
  libjline-java-doc libjtidy-java-doc libswing-layout-java-doc
  libxerces2-java-doc libxml-commons-resolver1.1-java-doc openjdk-6-demo
  openjdk-6-source binfmt-support icedtea-gcjwebplugin sun-java6-fonts
  db4.6-util patch subversion-tools
推奨パッケージ:
  ant-gcj ant-optional-gcj libdb4.5-java-gcj jetty libservlet2.4-java
  libjaxp1.3-java-gcj liblog4j1.2-java-gcj libxerces2-java-gcj lesstif2
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  ant ant-optional ca-certificates fastjar gcj-4.2-base gij-4.2 java-common
  java-gcj-compat java-gcj-compat-headless javahelp2 junit junit4
  libaccess-bridge-java libappframework-java libapr1 libaprutil1 libbcel-java
  libbeansbinding-java libcommons-beanutils-java libcommons-collections3-java
  libcommons-digester-java libcommons-logging-java libdb4.5-java
  libfreemarker-java libgcj-bc libgcj-common libgcj8-1 libgcj8-1-awt
  libgcj8-jar libgif4 libini4j-java libjaxp1.3-java libjline-java libjsch-java
  libjtidy-java liblog4j1.2-java liblucene2-java libmx4j-java
  libnb-apisupport1-java libnb-ide8-java libnb-java1-java
  libnb-javaparser-java libnb-platform7-devel-java libnb-platform7-java
  libnb-svnclientadapter-java libpq5 libregexp-java libservlet2.3-java libsvn1
  libswing-layout-java libswingworker-java libxerces2-java
  libxml-commons-resolver1.1-java netbeans openjdk-6-jdk openjdk-6-jre
  openjdk-6-jre-headless openjdk-6-jre-lib subversion tzdata-java
以下のパッケージはアップグレードされます:
  libcairo2 tzdata
アップグレード: 2 個、新規インストール: 60 個、削除: 0 個、保留: 200 個。
94.0MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 262MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]?
取得:1 http://archive.ubuntu.com hardy/main libgif4 4.1.6-3 [38.6kB]
取得:2 http://archive.ubuntu.com hardy/main ca-certificates 20070303 [97.3kB]
取得:3 http://archive.ubuntu.com hardy/main java-common 0.28ubuntu2 [78.2kB]
取得:4 http://archive.ubuntu.com hardy/main fastjar 2:0.95-1 [77.9kB]
取得:5 http://archive.ubuntu.com hardy/main gcj-4.2-base 4.2.3-2ubuntu6 [106kB]
取得:6 http://archive.ubuntu.com hardy/main libgcj-common 1:4.2.3-1ubuntu3 [13.1kB]
取得:7 http://archive.ubuntu.com hardy/main libgcj8-1 4.2.3-2ubuntu6 [10.4MB]
取得:8 http://archive.ubuntu.com hardy/main gij-4.2 4.2.3-2ubuntu6 [58.1kB]
取得:9 http://archive.ubuntu.com hardy/main libgcj-bc 4.2.3-1ubuntu3 [1176B]
取得:10 http://archive.ubuntu.com hardy/main libgcj8-jar 4.2.3-2ubuntu6 [10.0MB]
取得:11 http://archive.ubuntu.com hardy/main libcairo2 1.5.14-0ubuntu1 [496kB]
取得:12 http://archive.ubuntu.com hardy/main libgcj8-1-awt 4.2.3-2ubuntu6 [75.4kB]
取得:13 http://archive.ubuntu.com hardy/main java-gcj-compat 1.0.77-2ubuntu2 [942B]
取得:14 http://archive.ubuntu.com hardy/main liblog4j1.2-java 1.2.15-2 [312kB]
取得:15 http://archive.ubuntu.com hardy/main libregexp-java 1.4-4 [89.7kB]
取得:16 http://archive.ubuntu.com hardy/main libbcel-java 5.2-3ubuntu1 [483kB]
取得:17 http://archive.ubuntu.com hardy/main libmx4j-java 3.0.1-3 [906kB]
取得:18 http://archive.ubuntu.com hardy/main java-gcj-compat-headless 1.0.77-2ubuntu2 [74.5kB]
取得:19 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libaccess-bridge-java 1.22.0-0ubuntu5 [423kB]
取得:20 http://archive.ubuntu.com hardy/universe openjdk-6-jre-lib 6b07-0ubuntu1 [4938kB]
取得:21 http://archive.ubuntu.com hardy/main tzdata 2008b-1ubuntu1 [656kB]
取得:22 http://archive.ubuntu.com hardy/universe tzdata-java 2008b-1ubuntu1 [140kB]
取得:23 http://archive.ubuntu.com hardy/universe openjdk-6-jre-headless 6b07-0ubuntu1 [23.5MB]
取得:24 http://archive.ubuntu.com hardy/universe openjdk-6-jre 6b07-0ubuntu1 [212kB]
取得:25 http://archive.ubuntu.com hardy/universe openjdk-6-jdk 6b07-0ubuntu1 [9202kB]
取得:26 http://archive.ubuntu.com hardy/main libjaxp1.3-java 1.3.04-2 [179kB]
取得:27 http://archive.ubuntu.com hardy/main libxerces2-java 2.9.0-1 [1122kB]
取得:28 http://archive.ubuntu.com hardy/main ant 1.7.0-3 [1281kB]
取得:29 http://archive.ubuntu.com hardy/main ant-optional 1.7.0-3 [694kB]
取得:30 http://archive.ubuntu.com hardy/universe javahelp2 2.0.05-3 [2094kB]
取得:31 http://archive.ubuntu.com hardy/main junit 3.8.2-1 [72.8kB]
取得:32 http://archive.ubuntu.com hardy/universe junit4 4.3.1-2 [235kB]
取得:33 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libswingworker-java 1.1-0ubuntu2 [13.5kB]
取得:34 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libappframework-java 1.03-0ubuntu2 [103kB]
取得:35 http://archive.ubuntu.com hardy/main libapr1 1.2.11-1 [115kB]
取得:36 http://archive.ubuntu.com hardy/main libpq5 8.3.1-1 [259kB]
取得:37 http://archive.ubuntu.com hardy/main libaprutil1 1.2.12+dfsg-2build1 [70.9kB]
取得:38 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libbeansbinding-java 1.2.1-0ubuntu2 [177kB]
取得:39 http://archive.ubuntu.com hardy/main libcommons-collections3-java 3.1a-3.1 [581kB]
取得:40 http://archive.ubuntu.com hardy/main libservlet2.3-java 4.0-10 [253kB]
取得:41 http://archive.ubuntu.com hardy/main libcommons-logging-java 1.1-1ubuntu1 [195kB]
取得:42 http://archive.ubuntu.com hardy/main libcommons-beanutils-java 1.8.0~beta-1 [201kB]
取得:43 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libcommons-digester-java 1.8-1 [387kB]
取得:44 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libdb4.5-java 4.5.20-11 [774kB]
取得:45 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libfreemarker-java 2.3.10-6 [1071kB]
取得:46 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libini4j-java 0.2.6-0ubuntu2 [40.9kB]
取得:47 http://archive.ubuntu.com hardy/main libjline-java 0.9.93-1ubuntu1 [66.9kB]
取得:48 http://archive.ubuntu.com hardy/main libjsch-java 0.1.37-2 [206kB]
取得:49 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libjtidy-java 7+svn20070309-1 [235kB]
取得:50 http://archive.ubuntu.com hardy/universe liblucene2-java 2.2.0-2ubuntu2 [1119kB]
取得:51 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libswing-layout-java 1.0.3-1 [51.9kB]
取得:52 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libnb-platform7-java 6.0.1-0ubuntu3 [3715kB]
取得:53 http://archive.ubuntu.com hardy/main libsvn1 1.4.6dfsg1-2ubuntu1 [594kB]
取得:54 http://archive.ubuntu.com hardy/main subversion 1.4.6dfsg1-2ubuntu1 [243kB]
取得:55 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libnb-svnclientadapter-java 6.0.1-0ubuntu2 [123kB]
取得:56 http://archive.ubuntu.com hardy/main libxml-commons-resolver1.1-java 1.2-1 [83.7kB]
取得:57 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libnb-ide8-java 6.0.1-0ubuntu2 [6402kB]
取得:58 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libnb-javaparser-java 6.0-0ubuntu2 [1229kB]
取得:59 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libnb-java1-java 6.0.1-0ubuntu2 [5568kB]
取得:60 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libnb-platform7-devel-java 6.0.1-0ubuntu3 [185kB]
取得:61 http://archive.ubuntu.com hardy/universe libnb-apisupport1-java 6.0.1-0ubuntu2 [980kB]
取得:62 http://archive.ubuntu.com hardy/universe netbeans 6.0.1-0ubuntu2 [833kB]
パッケージを事前設定しています ...
94.0MB を 3min41s で取得しました (424kB/s)
....

Sunday Dec 23, 2007

Nimbus on Ubuntu

Nimbus, the default theme on Solaris Desktop is my favorite.



I'm mainly using Solaris Nevada for my work but sometime using Ubuntu too. I was wondering if this cool theme could be also usable on Ubuntu. I found it's available from,
.deb packages should be available from the above page but I could not get them, so I tried to build them from sources.
The build was easy. There are some additional steps needed, which was described in comment.
sudo apt-get install icon-naming-utils
fakeroot dpkg-buildpackage -us -uc -d
After installing packages, Nimbus is now listed on Desktop theme selector. The default theme of Ubuntu is Human.



A set of Nimbus icons is also provided.



Window decorator is Nimbus.


Saturday Dec 01, 2007

Ubuntu で Nimbus テーマを使う

OpenSolaris のデスクトップのテーマ、Nimbus はかなり気に入っています。かっこいいです。



Ubuntu も使うのですがこの Nimbus が使えないかな〜と検索したらあっさり見つかりました。やっぱり考えていることは同じなのですね (\^\^;)
本当はここから .deb パッケージがとってこれるはずなのですがダウンロードがうまく動かなかったので、
を参考にして自分でビルドしてみました。ただこのままではビルドに失敗してしまうので、コメントにあるように
sudo apt-get install icon-naming-utils
fakeroot dpkg-buildpackage -us -uc -d
としました。

パッケージをインストールして普通にテーマから選択します。Ubuntu のデフォルトは Human です。



こちらはアイコン。ただアイコンは小さいサイズがないようですね。



こちらはウィンドウの修飾です。



いやいや、美しいです。うれしいです。

Wednesday Nov 28, 2007

Ubuntu で NetBeans 6.0 のインストーラが空っぽで上がってきたら…

Ubuntu を使っていてもし次のように NetBeans 6.0 インストーラの中身が空で上がってきてしまったら…次のことを確認しましょう。



JDK1.5 で動かしていませんか?

Java6u1 以降を使いましょう。Ubuntu 7.10 では Java6u3 がパッケージマネージャで取得可能です。インストーラにも --javahome オプションが使えますので複数 JDK がある場合にはそのオプションが使えます。
NetBeans + Java6u3 ではほとんど問題が起きませんがたまにまだ空のダイアログが上がってきてしまうことがあります。これはバグ 6632124 だと思っています。早く直るように是非 Vote してください!!



どうしても JDK1.5 で作業をしないといけない場合には Compiz をオフにしましょう。
  • システム>設定>外観の設定で「視覚効果」 を「効果なし」にしてください。


NetBeans 6.0 のリリースノートに記述のある export AWT_TOOLKIT=MToolkit は正しい回避策ではないと私は思っています。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today