Friday Jan 13, 2006

Mozilla Thunderbird 1.5 for Solaris - switch UI to Japanese



Firefox に続いて Thunderbird も 1.5 がリリースされました。いつものようにサンの北京にいるチームが Solaris 用のバイナリを提供してくれています。
前回 Firefox 1.5 の時には chrome/ 以下の構成が変わってしまって あたふた してしまいましたが、今回も同様な方法で日本語にできるでしょうか、実際にやってみました。Thunderbird 1.5 も単純に chrome/ ディレクトリ以下に ja.jar と ja.manifest ファイルを置いて -UILocale を付けるだけで日本語になるようです。

% ./thunderbird -UILocale ja-JP -contentLocale JP
Warning: unrecognized command line flag -contentLocale

-contentLocale オプションはもう使われていないみたいですね。

あ、それと訂正ですが、以前私は ja-JP と書きましたが -contentLocale は JP だけ指定するのが正しい書き方でした。ごめんなさい。

Tuesday Sep 06, 2005

JDS: Customizing fonts in Mozilla Mail/Thunderbird

みなさんディスプレイを長い間見ていると目が疲れたり小さい文字が見えづらかったすることは多いと思います。こんなときフォントを大きくしたり書体を変えるとずいぶん楽になりますよね。

Mozilla のフォントを大きくしよう

  • 「表示」メニューから「テキストの拡大/縮小」から今見ているページのフォントを大きくしたり小さくすることができます。Ctrl++ でも大きくできます。
  • 「編集」メニューから「設定」を選んで設定ダイアログの「表示」-「フォント」でもフォントの大きさを選ぶことができます。「最小フォントサイズ」を指定しても良いですよね。

手の届かないところ…

設定パネルを使うことでデスクトップ全体や、Mozilla/Firefox/Thunderbird 全体のフォントを大きくすることは簡単に出来ました。でもそれだと不便な時もありますよね。この部分は文字が小さくてもかまわないのだけど全体のフォントを大きくすると場所をとってしまった邪魔だな~とよく思うことがあります。端末などもログががりがり出てくるような端末はフォントを小さくてできるだけ多くの情報を一画面で見たいものです。Mail もメールを作成する画面のフォントは大きいほうがいいという人もいれば逆に小さいほうがいいという人もいます。

Mail のヘッダリストだけ大きくしてみよう

Solaris 10 JDS を使い始めた同僚がすぐに私のところに来て「Mozilla Mail のヘッダ一覧は小さくて見づらいな~」と言ってきました。なるほど…たしかにデフォルトでは小さい感じがしますね。私は「最小フォントサイズ」をすぐに変更してしまったので気づかなかったのかもしれません。こんなとき、他のフォントサイズは OK だけれども特定の場所のサイズや書体を変えたいときには CSS を使ってカスタマイズできます。

実際にやってみた

1. userChrome.css というファイルを用意しましょう

#threadTree treechildren {
  font-size: 18px !important;
}

2. プロファイルディレクトリの chrome/ ディレクトリの下に置きます

ホームディレクトリの ~/.mozilla/<プロファイル名>/xxxx/chrome/ 以下に置きます。Thunderbird であれば、~/.thunderbird/xxxx.<プロファイル名>/chrome/ 以下に置きます。

3. Mozilla を再起動します

右側はリストのフォントだけ大きくなっていることがわかりますよね

フォントに限らず Mozilla は CSS を使って色々カスタマイズが可能です。是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。あなただけの Mozilla プロファイルを作ってみましょう!!カスタマイズの方法について詳しくは User CSS (changing fonts, colors and other style) 、日本語のものは Mozilla Japan のものを参照してみてください。

Monday Aug 29, 2005

JDS: Reading Blogs on Thunderbird RSS reader

無事に Solaris 10/JDS で Thunderbird が日本語 UI で動くようになったところで実際に使っていきましょう。Mozilla Mail にないものとして Thunderbird には RSS リーダーがあります。これを使ってブログを読めるようにしてみましょう。

RSS 用のアカウントを追加しましょう

1.「編集」メニューから「アカウント設定」を選びます。
2.「アカウントを追加」ボタンを押すと「アカウントウィザード」が上がります。
3.「RSS News & Blogs」を選びます。
4. 適当に名前を付けて作成します。この例では「News & Blog」とデフォルトの値で設定しました。
5. 左側のフォルダに「News & Blog」が作成されます。

カウントウィザード


RSS を追加するダイアログを表示します

6. 作成された「News & Blog」を選択して右クリックでメニューを開きます。
7. 「購読の管理」を選びましょう。「RSS 購読の管理」ダイアログが表示されます。
作成されたアカウントからメニューを開く


RSS フィード URLを追加していきます

8. 「追加」ボタンを押して RSS を追加していきましょう。ここでは私のブログの RSS を追加してみますね。「RSS フィード URL」 はよくブログのって表示されている URL のことですね。「RSS」となっているところもあるかもしれません。
例えば私の blog の場合は
http://blogs.sun.com/roller/rss/katakai

となります。 bugs.sun.com で一覧を見ることができますがそれを登録するには一番したの のリンク先の URL
http://blogs.sun.com/roller/rss
を登録します。
9. 「OK」を押して追加します。
RSS を追加していく


無事表示できました

追加していくとこうなります。メールのフォルダを開くような感覚でブログが読めるようになります。更新のあるブログにはマークがつきまね。
ニュースも RSS で引けるところが多いですね。是非試してみて下さい。


ちなみに…私のお気に入りは ここ です
こんなふうになります

Friday Aug 19, 2005

JDS: Mozilla Firefox/Thunderbird を使ってみた

Solaris 10 JDS の Mozilla Suite が快適でなかなか firefox/thunderbird に移行しようと思わなかった私ですが、ようやく決心がつき切り替えてみました。なかなか快適ですね :-) 人のブログを読む習慣のない私でも RSS を thunderbird に登録しておいて更新されていれば見るようになりました。以前 Mozilla の開発をしていたのですが最近はすっかり使う側になってしまってしまいました…。

Solaris 環境の firefox/thunderbird はサンの Beijing にいるチームがコントリビュートしてくれています。1.0.6 では以下からダウンロードできます。

ところでこのビルドは UI が残念ながら日本語になっていません。是非日本語 UI で使いたいものですよね。日本語で使うには日本語の言語パックを入れないといけないのですが…ダウンロードする場所がわかりません。Mozilla Suite の場合はよく言語パック単体でダウンロードできたのですが firefox/thunderbird ではないのでしょうかね。以下にはあらかじめ言語パック付きのインストーラが並んでいますが残念ながら Solaris 版はありません。

UI を日本語にするには…

以前私が書いた Making UNIX package for Localization は UNIX 環境でどう言語パックを当てたり外したりするかというドキュメントです。UNIX の場合はソフトウェアを一カ所に置いて共有で使ったりすることが多いです。複数の人で使う場合は各人の使う言語が一つとは限りませんし、また言語パックも 必要に応じてインストールしたり削除したりしたいです。これをたよりに firefox/thunderbird を日本語にしてみましょう。

実際にやってみた

ここでは firefox の例を出しますが thunderbird も基本的に同じです。

1. firefox を Linux でインストールして ja-JP.jar と installed-chrome.txt をもらおう

Linux 等の言語パック付きの firefox を一度インストールしてその中から日本語ファイルをもらっちゃいましょう。Linux の場合は

  • chrome/ja-JP.jar (thunderbird の場合は ja-JP-mail.jar)
  • chrome/installed-chrome.txt

というのがそのファイルです。

2. Solaris firefox を展開します。
firefox/ というディレクトリが作られます。Solaris 10 JDS なので gtk2 + xft というのを選びましょう。

% bzip2 -dc firefox1.0.6-i386-pc-solaris2.10-gtk2+xft.tar.bz2 | tar xf -

3. chrome/ 以下に ja-JP.jar を置きます。

% cp ja-JP.jar firefox/chrome

4. installed-chrome.txt の ja-JP とある行だけ firefox/chrome/installed-chrome.txt に追加しましょう。

% grep ja-JP installed-chrome.txt >> firefox/chrome/installed-chrome.txt

5. regchrome を実行します。

% cd firefox

% rm chrome/chrome.rdf

% ./regchrome

chrome.rdf を念のため消してから regchrome を実行します。

6. firefox を起動します

% ./firebox

オプションをつけて起動しよう

残念ながらこれだけでは UI は日本語になりません。言語切り替えは Mozilla Suite では設定画面から選べましたが firefox/thunderbird はデフォルトでは出来ないのでしょうか、extension が必要?? ちょっと面倒ですね、あらかじめ入っていてくれればいいのですけど。なので引数をつけて起動しましょう。

% ./firefox -UILocale ja-JP -contentLocale ja-JP

デフォルトの firefox 起動スクリプトはここまではしてくれないので、自分でスクリプト変更して現在のユーザーの使っているロケールに合わせて firefox を起動させてあげればいいです。例えば英語を選んでJDS にログインしたユーザーには

% ./firefox -UILocale en-US -contentLocale en-US

のようにします。Solaris の Mozilla 1.7 や、Netscape 7 はすでにそのような仕組みが入っています。以下の起動スクリプトを参考にしてみてください。

  • /usr/sfw/lib/mozilla/mozilla (Mozilla 1.7)
  • /usr/dt/appconfig/SUNWns/netscape (Netscape 7)

firefox を日本語 UI で起動したところ

無事 thunderbird も UI が日本語になりました。

About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today