Monday May 11, 2009

NetBeans 6.7 開発ビルドで UML や SOA を日本語 UI で使うには

NetBeans 6.7 では SOA や UML モジュールはアップデートセンターから提供する予定になっています。詳細は以下のアナウンスをご覧下さい。
すでに Beta でもこれらのモジュールはアップデートセンターに置かれています。ただアップデートセンターは NetBeans 6.7 の正式リリースまでは日本語のモジュールは置かれないことになっているので、インストールすると英語版がインストールされることになります。日本語翻訳はほぼ 6.5 と同じなのでビルド自体はされているのですが、アップデートセンター経由では残念ながら提供されていません。

日本語ビルドを使うには、アップデートセンターではなく、モジュールクラスタの zip を使います。Beta ならば、
NetBeans download

開発ビルドではそのディレクトリの zip/moduleclusters 以下に通常置かれています。
ファイル名の最後がクラスタ名です。soa.zip、uml.zip、visualweb.zip など付く zip ファイルをダウンロードし、クラスタなので NetBeans のインストールディレクトリに展開さえすればすぐに使えます。
NetBeans UML
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today