Thursday Feb 17, 2011

NetBeans 7.0 Beta 2 日本語版を公開しました

NetBeans 7.0 Beta 2 をリリースしました。詳細は以下のニュースリリースをご覧ください。
今回もすでに日本語化されています。Beta 2 だけではなく開発ビルドも日本語が入っています。ところどころ英語が表示されますが正式なリリースまでにはすべて日本語になる予定です。

Beta 2 は以下からダウンロードできます。
いくつか注意点があります。
  • JUnit ライブラリはインストール後にアップデートセンターから取得するようになっていますので注意してください。そのダイアログはまだ日本語になっていません。
  • Git サポートはプラグインから取得できますが今のところ日本語化の予定はありません
  • Ruby サポートはインストーラには含まれていません。別途インストールする必要があります。
Ruby サポートに関してはドキュメントを読んでもインストール方法がよくわかりませんよね。別途ブログで紹介しようと思っています。

以下に簡単ですがリリースページの Feature Highlights を日本語にしてみました。

  • JDK 7
    • Project Coin のサポート
    • エディタの強化 : コード補完、ヒント
  • WebLogic Application Server
    • WebLogic への Streamlined と高速配備
    • サーバーノードでの配備済みアプリケー ションとリソース表示
    • サーバーライブラリと JSF 統合
  • Oracle データベース
    • 接続ウィザード
    • JDBC ドライバーのインストール
    • ストアドプロシージャの編集と配備
  • GlassFish
    • GlassFish 3.1 サポート
    • リモートの GlassFish のログ表示やドメインのリスタート
    • 配備済みアプリケーションの有効化、無効 化
  • Java
    • Maven 3 のサポート
    • JUnit 4.8.2 の統合、さまざまな JUnit の改善
    • ライブラリと Java プラットフォームでの Javadoc の外部 HTTML URL のサポート
    • 新しい GridBagLayout のビジュアルカスタマイザ
  • Java EE
    • CDI、REST サービス、Java 持続性サポートの改善
    • Bean バリデーションの新しいサポート
    • PrimeFaces を含む JSF コンポーネントライブラリのサポート
    • JSF での 式言語 (EL) 編集の改善、コード補完やリファクタリング、ヒントなど
  • Web 言語
    • HTML5 の編集をサポート
    • JSON フォーマッタ
  • PHP
    • PhpDoc の生成
    • 名前変更、安全に削除のリファクタリング
    • PHP 5.3 alias のサポート
  • C/C++
    • ユーザーの既存のバイナリを簡単にインポート
    • リモートにソースファイルが存在する場合の新しいプロジェクトタイプ
  • NetBeans プラットフォーム
    • レイヤーに Action 登録を生成するアノテーション
    • パフォーマンス改善とプロファイラとの連携
    • API の変更
  • 全体
    • エディタでのワードラップ
    • プロファイラ統合の強化
    • 外部変更のチェックの軽減 (NetBeans と他のアプリケーション切り替え時)

詳しい日付までは出ていませんがスケジュールでは、
  • 3月 コードフリーズ
  • 3月 RC リリース
  • 4月 FCS リリース
となっています。動作や日本語訳に関して何か問題ありましたら以下までお願いいたします。

Thursday Nov 18, 2010

NetBeans 7.0 Beta 日本語版を公開しました




NetBeans 7.0 Beta が公開されました。日本語版です!
以下からダウンロードできます。
以下にリリースページを簡単に日本語訳してみました。機能の詳細は NewAndNoteworthyNB70 をご覧ください。最終リリースは来年3月を予定しています。

NetBeans IDE 7.0 Beta では Java SE 7 の言語サポートが含まれています。また Oracle WebLogic Server や Oracle データベース、また GlassFish 3.1 の統合も提供しています。その他の機能としては Maven 3 と HTML5 の編集サポート、また新しい GridBagLayout デザイナ、スタンドアロン Java EE アプリケーションの実行とデバッグの強化、Java エディタの強化などを含んでいます。
  • JDK 7
    • Project Coin のサポート
    • エディタの強化 : コード補完、ヒント
  • WebLogic Application Server
    • WebLogic への Streamlined と高速配備
    • サーバーノードでの配備済みアプリケーションとリソース表示
    • サーバーライブラリと JSF 統合
  • Oracle データベース
    • 接続ウィザード
    • JDBC ドライバーのインストール
    • ストアドプロシージャの編集と配備
  • GlassFish
    • GlassFish 3.1 サポート
    • リモートの GlassFish のログ表示やドメインのリスタート
    • 配備済みアプリケーションの有効化、無効化
  • Java
    • Maven 3 のサポート
    • JUnit 4.8.2 の統合、さまざまな JUnit の改善
    • ライブラリと Java プラットフォームでの Javadoc の外部 HTTML URL のサポート
    • 新しい GridBagLayout のビジュアルカスタマイザ
  • Java EE
    • CDI、REST サービス、Java 持続性サポートの改善
    • Bean バリデーションの新しいサポート
    • PrimeFaces を含む JSF コンポーネントライブラリのサポート
    • JSF での 式言語 (EL) 編集の改善、コード補完やリファクタリング、ヒントなど
  • Web 言語
    • HTML5 の編集をサポート
    • JSON フォーマッタ
  • PHP
    • PhpDoc の生成
    • 名前変更、安全に削除のリファクタリング
    • PHP 5.3 alias のサポート
  • C/C++
    • ユーザーの既存のバイナリを簡単にインポート
    • リモートにソースファイルが存在する場合の新しいプロジェクトタイプ
  • NetBeans プラットフォーム
    • レイヤーに Action 登録を生成するアノテーション
    • パフォーマンス改善とプロファイラとの連携
    • API の変更

Beta の段階では日本語翻訳作業は始めていないのですが NetBeans 6.9 の最新版の翻訳とマージしたものが入っています。ほとんどの UI は日本語になっていますが英語になっている箇所は 7.0 での新機能、変更箇所と考えてください。これらは正式リリースまでに翻訳される予定です。

日本語UIを英語にするには:
もし英語のUIで使いたい、あるいは翻訳されていることで不具合が生じた場合は以下のようにして英語の UI で起動できます。また NetBeans のインストールディレクトリから単純に \*_ja.jar ファイルを消してもらってもかまいません。
何かありましたら以下までよろしくお願いいたします。

Tuesday Oct 19, 2010

NetBeans 7.0 M2 が公開されました

NetBeans 7.0 のマイルストーンビルド2 (M2) が公開されました。
ダウンロードはこちらから。
以下に日本語訳してみました。詳細は NewAndNoteworthyNB70 をご覧ください。
  • Java
    • Maven 3 のサポート
    • JUnit 4.8.2 の統合、さまざまな JUnit の改善
    • ライブラリと Java プラットフォームでの Javadoc の外部 HTTML URL のサポート
    • 新しい GridBagLayout のビジュアルカスタマイザ
  • Java EE
    • CDI、REST サービス、Java 持続性サポートの改善、Bean バリデーションの新しいサポート
    • PrimeFaces を含む JSF コンポーネントライブラリのサポート
    • JSF での 式言語 (EL) 編集の改善、コード補完やリファクタリング、ヒントなど
  • GlassFish
    • GlassFish 3.1 サポート
    • リモートの GlassFish のログ表示やドメインのリスタート
    • 配備済みアプリケーションの有効化、無効化
  • WebLogic Application Server
    • WebLogic への Streamlined と高速配備
    • サーバーノードでの配備済みアプリケーションとリソース表示
    • サーバーライブラリと JSF 統合
  • プラットフォーム
    • IDE と他のプログラム切り替え時に外部ファイルのチェックをしない
  • エディタ
    • ワードラップ
    • 表示不可文字の表示
    • HTML 5 サポート
  • PHP
    • PhpDoc の生成
    • 名前変更、安全に削除のリファクタリング
NetBeans 7.0 は来年3月リリース予定です。日本語翻訳の作業は Beta リリースから始める予定です。日本語の UI で使いたい場合は 6.9.1 の日本語 zip ファイルをかぶせてみてください。新規、変更以外のメッセージは日本語になるはずです。

何か問題ありましたら以下までお願いいたします。

Friday Apr 23, 2010

NetBeans 6.9 Beta 日本語版リリース

netbeans
NetBeans 6.9 Beta がリリースされました。NetBeans IDE 6.9 Beta では JavaFX Composer を備えています。これは Java アプリケーション用の Swing GUI ビルダーのように視覚的に JavaFX GUI アプリケーションを作成するデザイナです。また他の改善点では NetBeans Platform アプリケーションでの OSGi 互換性、JavaFX 1.3 のサポート、PHP Zend フレームワークのサポート、Ruby on Rails 3 などがあります。

ダウンロード
英語、日本語、中国語、ポルトガル語(ブラジル)を含むマルチリンガル版を提供しています。 ドキュメント:
NetBeans IDE 6.9 Beta の使用方法については、次のドキュメントを参照してください。 主な新機能

OSGi
  • Maven による OSGi バンドルの開発
  • Felix コンテナをバンドル, Equinox などの他のコンテナを登録可能
  • OSGi バンドルの NetBeans RCP アプリケーションでのサポート
NetBeans Platform
  • OSGi 互換性 (プラットフォームベースのアプリケーションで OSGi バンドルの開発と使用)
  • Felix 2.0.3 OSGi サポート, 実験的な Equinox サポート
  • NetBeans モジュールを OSGi バンドルに変換し OSGi コンテナで実行
  • Ant と Maven プラットフォームベースのプロジェクトのブランディングエディタ
  • NetBeans Platform ベースのアプリケーション用のインストーラ生成
  • データベースへの接続と Web アプリケーションの消費の拡張サポート
JavaFX
  • JavaFX Composer。UI コンポーネント、ステート、さまざまなデータソースをサポート。
  • エディタヒントとリファクタリングのサポート
  • JavaFX シェイプ、カラー、エフェクト、チャートのパレットサポート
  • コード整形機能の改善
Java EE
  • コンテキストと依存性注入(CDI)(JSR-299)の追加。
  • Spring Framework 3.0サポート
  • データベースの変更後でも JPA エントリを簡単な再生成
  • RCP アプリケーションでの REST Web サービスのサポート
Java
  • Java デバッガ : ブレークポイントのグループ化機能。パラメータの履歴。
  • プロジェクトプロパティーでアノテーションプロセッサのサポート。
  • 新しいアプレットと Web Start (JNLP) サポート
  • スタックツリーアナライザ、URL、オーバーライド/実装メソッドのアクションへの移動などナビゲーションの改善
Web 言語: HTML, CSS, JavaScript
  • CSS や HTML でのリファクタリングと使用状況の検索
  • class や id のコード補完やハイパーリング
  • インラインスタイルから別のスタイルセクションへのリファクタリング
PHP
  • PHP Zend Framework
  • "オーバーライド/実装" アノテーション
  • 多くの整形ルールによる整形機能
Ruby
  • Ruby on Rails 3.0
C/C++
  • "オーバーライド" アノテーションとハイパーリンクナビゲーション
  • コンソールとして "内部ターミナル"の追加
  • リモートファイル上で変更されたプロジェクト関連のファイルのダウンロード
  • ナビゲータでの Makefile ターゲットのソートとオープン
その他
  • 豊富になったエディタヒント
  • エディタでのスペルチェック機能
  • ヘルプメニューからバグやパフォーマンス問題のレポート
  • 複数の Kenai ベースのチームサーバーのサポート (例: kenai.com と netbeans.org)
最新の開発ビルドの機能の詳細については、NetBeansIDEの New and Noteworthy ページを参照してください。

Beta リリースでも日本語を含むマルチリンガル版になっています。日本語翻訳はまだ正式にははじめていませんので 6.9 での新機能や変更点は英語で表示されることがあります。もしすべてを英語で起動したい場合はオプションで切り換えることができます。以下の FAQ をお読み下さい。
また Mac OS X をお使いの方でニーモニックキーを消して使いたい場合には NetBeans のインストールディレクトリに別途 zip ファイルを展開してください。展開方法は FAQ をお読み下さい。
フィードバックに関しては日本語のメーリングリスト、twitter、mixi などで受け付けています。またユーザーテストプログラムのメーリングリストも使っていただいてかまいません。(6.9 のユーザーテストに関しては別途メーリングリストにてお知らせします)
正式リリースは6月を予定しています。品質向上にぜひご協力下さい。よろしくお願いいたします。

参考:

Tuesday Mar 02, 2010

NetBeans PHP と Mercurial サポートのビデオ

uncorrelatedさんのところには NetBeans に関する動画がいつくかあがってます。
これはすばらしい!

Thursday Feb 18, 2010

NetBeans 6.9 M1が公開されました

NetBeans 6.9 の最初のマイルストーンビルド(M1)が公開されています。正式な日本語化の作業はまだ始めていませんが、以下の zip ファイルを適用することにより日本語の UI にすることができます。

情報:
ダウンロード:
日本語化 zip ファイル:
主な変更点を大野さんが日本語にしてくれています。
\* NetBeans プラットフォーム: OSGi との互換を提供
  o Maven プロジェクトに新たなアーキタイプを追加
  o OSGi バンドルの Ant プロジェクトへの簡単なインポート

\* Java EE
  o CDI  (Contexts and Dependency Injection) のサポート
  o NetBeans RCP および Java クライアントアプリケー ションでの REST Web サービス の使用を簡略化

\* Java Web アプリケーション
  o Spring 3 フレームワークのサポート
  o JSP コード補完での Java クラスとタグライブラリ向け自動インポート

\* PHP
  o Zend フレームワークのサポート
  o コード整形オプションの改善

\* Ruby
  o Gem のインデックス化

\* C/C++
  o Makefile のサポート: エディタ、ナビゲーター、ターゲットの実行
  o virtual 機能: 複数ハイパーリンク、アノテーション

\* Java エディタ
  o アノテーションプロセッサのサポート
  o 60 以上の新たなヒントの追加

\* Web
  o CSS のリファクタリング、コード補完の改善
まだまだ開発版ですがフィードバックをお待ちしております。何かありましたら以下までお知らせください。

Friday Dec 11, 2009

NetBeans 6.8 が正式にリリースされました

NetBeans 6.8 が正式にリリースされました。今回も日本語版は同時リリースすることができました。開発中は日本語のメーリングリスト、twitter、ユーザーテストプログラムなどでたくさんのフィードバックをいただきました。本当にありがとうございました。


NetBeans 6.8
NetBeans 日本語コミュニティ

Monday Oct 26, 2009

NetBeans 6.8 での PHP 名前空間サポート

この前紹介した Channel Sun に PHP の 名前空間 (namespace) サポートのスクリーンキャストが出ています。

コード補完とヒント機能を NetBeans 6.8 Beta の日本語版を使ってみてみます。

PHP のプロジェクト作成ウィザードでは PHP のバージョンを 5.1/5.2 か、5.3 を指定できるようになっています。ただこれはあくまでヒント機能で判断するもののようですね。



このヒント機能はオプションダイアログの「エディタ」>「ヒント」で言語に PHP を選ぶことで見ることができます。名前空間のサポートでは「use インポートを追加」という項目がそれに相当します。



このオプションをオンにしたときのヒントを実際に見てみましょう。use を使ってインポートを設定するか、完全修飾名でコードを変更するかどちらかを選ぶことができます。



またコード補完でも PHP 5.3 用の設定が可能です。


NetBeans の PHP サポートに関しては以下のブログが詳しいです。

Wednesday Aug 05, 2009

NetBeans IDE 6.8 M1 が公開されました

NetBeans IDE 6.8 の最初のマイルストーンビルド(M1)が公開されています。
6.8 に関する情報はいつものように News and Noteworthy Wiki が用意されています。
そこからざっと紹介すると今回入った主な機能は以下のようになるでしょうか。
  • 組み込みブラウザ (まだ 32 ビット環境のみ - つまり Mac OS X で JDK6 の場合は使えません)
  • Java EE v6 サポート
  • PHP
    • 5.3.0 サポート
    • Symfony Framework サポート
  • Maven
    • Groovy と Scala サポート
    • CheckStyle による整形
  • C/C++
    • リモート開発
    • MSA (Microstate Accounting) とスレッドマップ表示 (Solaris のみ)
    • コードアシスタント
  • Ruby
    • JRuby を 1.3.1 にアップグレード
    • RSpec 1.2.7 サポート
  • JIRA サポート (ただしアップデートセンター経由)
今回の M1 リリースでは日本語化の予定はまだありません。Beta には始めたいと考えています。英語ですが、ぜひ使ってみて問題あればお知らせ下さい。

Sunday May 31, 2009

NetBeans トワイライトテーマ

ほ〜これは素敵ですね! NetBeans 6.7 で使えるテーマだそうです。
私の Mac の環境に入れてみました。

NetBeans Theme

zip ファイルをダウンロードして、オプションダイアログからインポートします。
NetBeans Theme
インポート後、フォントと色で Netbeans_Twilight を選びます。

NetBeans Theme

Wednesday Mar 25, 2009

VirtualBox の OpenSolaris Web Stack を使って NetBeans PHP 開発

virtualboxこの記事おもしろいですね。XAMPP を入れる代わりに、VirtualBox 上で OpenSolaris の Web Stack を使うという方法です。
Windows のマシンに、OpenSolaris の Apache, MySQL などの Web Stack を VirtualBox で動かし、NetBeans は Windows で動かしています。

通常の XAMPP パッケージのインストール方法は以下のドキュメントにあります。
先月から SDC で始まった NetBeans 6.5 の連載、PHP の記事は以下になります。

Thursday Feb 26, 2009

NetBeans 6.7 M2 日本語版もリリースしました

NetBeans 6.7 のマイルストーンビルド2(M2)が公開されました。詳しくは大野さんのアナウンスをご覧下さい。 NetBeans 6.7 での M1, M2 までの新機能、変更点は以下を参照してください。Maven の統合、エルゴノミクスが大きな変更点でしょうか。VisualWeb JSF は標準では入っていません。 今回も日本語のビルドも用意しています。以下のページからダウンロードしてください。 またいつものように Mac OS X 用にニーモニック表示を消したメッセージファイルを用意しています。手順にしたがってインストールして ください。 問題や質問、また日本語訳の不具合等ありましたら NetBeans の日本語のメーリングリスト、mixi の NetBeans コミュニティ、twitter、またここのブログでも構いませんのでお知らせください。

Wednesday Jan 28, 2009

Sun Web Stack & Web Stack フォーラム

Web Stack のフォーラムには2つあるのですね。OpenSolaris 用の IPS でインストールするもの (Web Stack)、Solaris 10 用と Red Hat Enterprise Linux 用のもの (Sun Web Stack) とでわかれています。

OpenSolaris Web Stack フォーラム:

Sun Web Stack フォーラム:

Monday Jan 26, 2009

OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド

OpenSolaris 2008.11 用の「Web Stack Getting Started Guide」を訳してみました。これで個人的に翻訳しようと思っていた以下の4つのドキュメントすべての翻訳が終わったことになります。

「OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド」の目次を載せておきます。おかしな翻訳等ありましたらお知らせください。

OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド

About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today