Monday Jan 25, 2010

Mozilla Firefox 3.6 and Thunderbird 3.0.1 for OpenSolaris

Mozilla Firefox 3.6 and Thunderbird 3.0.1 for OpenSolaris and Solaris platform are available from the opensolaris site.

Thursday Oct 29, 2009

SeaMonkey 2.0

ブラウザ、メール&ニュース、アドレス帳、HTML エディタ、IRC クライアントのオールインワンタイプの SeaMonkey の 2.0 がリリースされたようです。日本語の言語パックはまだないようですが、調べてみると seamonkey.jp で作業が行なわれているようです。楽しみですね!

ニュース:
ダウンロード:
リリースノート:
ツールバーのアイコンがかわいいです。

seamonkey

Tuesday Aug 11, 2009

Mozilla Firefox が OpenSolaris 版でも自動更新

Mozilla Firefox 3.5.2 のリリースアナウンスですが、
下の方にこんな文章が。
Help Wanted
========
As mentioned earlier, some work has been done to enable the automatic
update for the contributed builds. For Firefox 3.5.1 users on
OpenSolaris x86, simply go to "Help"->"Check for Updates..." could
upgrade your Firefox to 3.5.2. Any problem, please let us know.

-Desktop Beijing Team
あ〜とうとう OpenSolaris 版でも自動更新が動くのですね? ということで tar 版ですが、3.5.1 を引っ張り出してきて「ヘルプ」>「ソフトウェアの更新を確認」をやってみました。

Mozilla Firefox for OpenSolaris

なるほど、 Firefox 3.5.2 が見つかりました。

Mozilla Firefox for OpenSolaris

Mozilla Firefox for OpenSolaris

Mozilla Firefox for OpenSolaris

再起動すると 3.5.2 になっていました。うれしい!

Mozilla Firefox for OpenSolaris

Thursday Aug 06, 2009

Firefox 3.5.2 and 3.0.13 for Solaris and OpenSolaris

Mozilla Firefox 3.5.2 と 3.0.13 の Solaris と OpenSolaris 版です。 ダウンロードは opensolaris.org の以下のページからどうぞ。

リリースノート:

Wednesday Jul 22, 2009

Mozilla Firefox 3.5.1 for Solaris and OpenSolaris

Firefox 3.5.1 の Solaris、OpenSolaris 版が利用可能になっていますね。 ダウンロードは opensolaris.org の以下のページからどうぞ。

Wednesday Jul 01, 2009

Mozilla Firefox 3.5 for Solaris/OpenSolaris

Mozilla Firefox 3.5 がリリースされましたね。お疲れさまでした&おめでとうございます! Solaris/OpenSolaris 用のバイナリも公開されています。
ダウンロードは opensolaris.org の以下のページからどうぞ。
Mozilla Firefox 3.5 for Solaris

Wednesday Jun 10, 2009

Mozilla Firefox 3.5 Preview for Solaris / OpenSolaris

Mozilla Firefox 3.5 のプレビューリリースです。Solaris と OpenSolaris 版もいつものように contrib 以下に置かれています。
OpenSolaris 版を動かしてみました。ごにょごにょして日本語にしてみました。

Mozilla Firefox 3.5 Preview

起動直後のページはこれです。

Mozilla Firefox 3.5 Preview

Tuesday May 12, 2009

G-Fox のステッカー

前にここで紹介した中国版フォクすけの G-Fox、中国にいる同僚からステッカーとしおりをもらいました。ありがとー!

g-fox

Wednesday Apr 22, 2009

Mozilla Firefox 3.0.9 for OpenSolaris and Solaris 10

Mozilla Firefox の 3.0.9 の OpenSolaris/Solaris 版が用意されています。 ほ〜 opensolaris.org専用のページを作ったんですね!

Friday Apr 10, 2009

SeaMonkey 1.1.16 Security Release

Mozilla SeamonkeyMozilla Seamonkey の 1.1.16 がリリースされました。日本語の言語パックも既に用意されています。
Firefox や Thunderbird と違い SeaMonkey は Solaris/OpenSolaris 用のバイナリは中国のチームは用意しないので自分でビルドする必要がありますね。

関連するエントリ:

Monday Mar 30, 2009

Mozilla Firefox 3.0.8 for OpenSolaris and Solaris 10

Spreadfirefox Affiliate Button Mozilla Firefox の 3.0.8 の OpenSolaris/Solaris 版が用意されています。

Thursday Mar 26, 2009

NetBeans 6.7 の課題追跡サポート

NetBeans Bugzilla続いて課題追跡 (Issue Tracking) の統合です。現在は Bugzilla のコネクタが用意され IDE 上で新規バグの登録、検索などを行なうことができるようになりました。Kenai 用に JIRA のコネクタはこれから用意されるようですね。Wiki からの情報をまとめてみます。
現在提供されているのは以下の機能です。
  • クエリの作成、結果の表示、課題のフィルタ
  • クエリの保存、前回の結果との比較
  • 課題の表示、編集、新規登録、添付のサポート
Mozilla の Bugzilla を登録して使ってみました。

NetBeans Bugzilla

むか〜しアサインされていたバグを検索してみましたがけっこうあったんですね。

NetBeans Bugzilla

検索結果をダブルクリックして課題を開けばそこで編集ができます。XIM...over-the-spot... なつかしい... \^\^;)

NetBeans Bugzilla
  • パッチ操作
    • IDE でパッチ (diff) を作成し、課題に簡単に添付
    • 課題のパッチをソースに適用
NetBeans Bugzilla
  • ナビゲーションの拡張
    • 課題のスタックトレースからソースコードに直接ジャンプ
    • 課題間のリンク
    • IDE のソースコード、コミットメッセージ、バージョン管理の履歴などから #issue 123 上で Ctrl-クリックで課題を表示
NetBeans Bugzilla
  • コミットのフック (これは確認できませんでした)
    • コミットログに課題番号が入るようにコミットダイアログで簡単に課題を選択
    • コミットにより課題をクローズ、変更点を課題に追加
まだこの機能も統合されたばかりですが、興味のある方は使ってみてください。フィードバックなどありましたら以下までお願いします。

Friday Mar 13, 2009

OpenSolaris で Songbird を楽しむ

songbirdOpenSolaris で Songbird をインストールして使いはじめました。これはおもしろいですね〜。プラグインで拡張できるのですね。Songbird というのは前から知っていたのですが使ってみたのは今回が初めてでした。太田さんOSC での発表を聴いていたので、MP3 を聴くためには追加インストールが必要というのを知っていたのですが、検索してみると英語の情報はちらほら、でも日本語の情報がなかなか見つかりません。

ということでインストール手順をメモしておきます。今回は OpenSolaris の 2008.11 でやってみます。
  • ダウンロードとインストール
  • GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris のインストール
  • Fluendo MP3 Decoder のインストール
ダウンロードとインストール

OpenSolaris 2009.06 の開発ビルドでは 1.0 が
% pfexec pkg install SUNWsongbird
で取ってこれるようなのですが、OpenSolaris 2008.11 では Songbird の 0.7 しかインストールできないようです。ここは 1.0 を使いましょうね。OpenSolaris の Songbird の 1.0 は以下のページにあります。tar 版とパッケージ版があります。
パッケージを使わず tar をダウンロードして展開するだけです。songbird コマンドを実行するとまずこんな画面が。な、なんですか、このねこび〜ん並にかわいい鳥さんは!? 名前はなんていうんでしょうか。これを見ただけでも使ってみたくなりますね!

Songbird

セットアップを続けていくとアドオンの画面になります。ここで1つ注意して見ておいてください、「GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris」が以下のように入っているかどうか見ておいてください。もし入っていない場合は、別途インストールする必要があります。

Songbird

もし入っていない場合に再生しようとすると以下のようなダイアログが表示されるのでわかると思います。

Songbird

GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris のインストール

この場合は、wiki にもあるように、「GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris」が必要になります。wiki のリンクからたどって以下のページに行きましょう。(b107 以上ではいらないはずです)
「Download」をクリックして、次のページで Intel Solaris か、SPARC かを選んでファイルをダウンロードします。私の場合は Intel なので「gst-selector-0.10.8-x86-101a.xpi」というファイルを保存します。これを Songbird の「ツール」>「アドオン」でそのファイルを指定してインストールします。

Fluendo MP3 Decoder のインストール

もう一度 MP3 ファイルを再生してみましょう。以下のようにまだエラーがでますね。MP3 の codec をインストールする必要があります。

Songbird

これは「GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris」のページにあるように
をインストールします。上記のページからダウンロードできますが、メールアドレスが必要になります。インターネットショッピングする要領で Fluendo MP3 Decoder をカートに入れて清算します。free なのでお金はかかりません。

Songbird

Check out して、最後にダウンロードします。プラットフォームを選択してくださいね。

Songbird

私の場合は「fluendo-mp3-7.solaris-intel.tar.bz2」というファイルをダウンロードしました。これを展開して付いてい る README にしたがってインストールします。ユーザーディレクトリに置くか、システム全体で使えるように /usr/lib 以下に置くかどちらでもかまいません。codecs 以下のファイルを以下のディレクトリにコピーします。
  • ~/.gstreamer-0.10/plugins/
  • /usr/lib/gstreamer-0.10/
さて、これで準備 OK ですね。MP3 も無事再生できました。テーマもアドオンでいろいろそろっています。聴いている曲名をそのまま twitter にポストしてくれるプラグインもあるのですね。さて、YMO でも聴きますか。

Songbird
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today