Wednesday Aug 05, 2009

NetBeans IDE 6.8 M1 が公開されました

NetBeans IDE 6.8 の最初のマイルストーンビルド(M1)が公開されています。
6.8 に関する情報はいつものように News and Noteworthy Wiki が用意されています。
そこからざっと紹介すると今回入った主な機能は以下のようになるでしょうか。
  • 組み込みブラウザ (まだ 32 ビット環境のみ - つまり Mac OS X で JDK6 の場合は使えません)
  • Java EE v6 サポート
  • PHP
    • 5.3.0 サポート
    • Symfony Framework サポート
  • Maven
    • Groovy と Scala サポート
    • CheckStyle による整形
  • C/C++
    • リモート開発
    • MSA (Microstate Accounting) とスレッドマップ表示 (Solaris のみ)
    • コードアシスタント
  • Ruby
    • JRuby を 1.3.1 にアップグレード
    • RSpec 1.2.7 サポート
  • JIRA サポート (ただしアップデートセンター経由)
今回の M1 リリースでは日本語化の予定はまだありません。Beta には始めたいと考えています。英語ですが、ぜひ使ってみて問題あればお知らせ下さい。

Friday Jul 03, 2009

NetBeans 6.7 のリリースを振り返る

NetBeans 6.7 今週 NetBeans 6.7 が無事にリリースされました。リリース後の作業もようやくひと段落、ということで今回のリリースをブログのエントリを読み返しながら振り返ってみます。今回一番うれしかったのはやはりユーザーテストプログラムにたくさんの方が参加してくださったことです。本当にありがとうございました。

2009/2/26 : NetBeans 6.7 M2 日本語版もリリースしました
NetBeans 6.7 は当初 7.0 というリリースになるはずですが、M1 後に 6.7 に変更になりました。その M2 ビルドが2月26日にアナウンスされています。新機能のすべてはまだ完全に入らなかったわけですが、この時点で Mavenオンデマンド機能(エルゴノミクス) が統合されています。日本語版もこのリリースで提供しました。

2009/4/6 : NetBeans 6.7 M3 日本語版
4月に入って M3 をリリースしました。この時点では Kenai, Hudson のサポートBugzilla のサポートが入っています。通常のリリースだと新機能の日本語訳は Beta 以降始めるわけですが、今回のリリースでは M3 時点ですでに翻訳を開始することができてましたね。

2009/4/30 : NetBeans 6.7 Beta 日本語版
そして4月の終わりには Beta 版のリリースです。Beta からはインストーラが英語と日本語で一本化され、ひとつのインストーラになりました。M2, M3 では日本語化はされていたものの、インストーラは別でした。また Beta からユーザーテストプログラムを開始しました。

2009/4/30 : 日本語による NetBeans 6.7 ユーザーテストプログラムをやりますよ!
今回新しい試みとしてこのユーザーテストプログラムがあります。結果から言うと大成功でした。たくさんの方に参加していただき、多くのフィードバックを送ってもらうことができました。日本語版を同時にリリースできたのも参加してくださったみなさんのおかげだと思っています。もちろんリリースまでに解決できなかったバグもあるのですが、早い段階でバグレポートしたものはかなりの確率で直す事ができました。NetBeans 6.8 でも是非やりたいですね。

2009/6/2 : NetBeans 6.7 リリース候補ビルド 1 (RC1) 日本語版
2009/6/8 : NetBeans 6.7 リリース候補ビルド 2 (RC2) 日本語版
2009/6/17 : NetBeans 6.7 リリース候補ビルド 3 (RC3) 日本語版
6月になり最初のリリース候補ビルド(RC1)がリリースされました。日本語翻訳もこの時点で完了してあとは細かい修正のみという状態で出す事ができました。RC3 まで今回はいきました。毎回ダウンロードして確認してくださった方もいて本当に助かりました。

2009/6/30 : NetBeans 6.7 日本語版正式リリース
最初の予定より一週間遅れて 6/30 に無事正式リリースとなりました。NetBeans 6.5 に引き続き、英語と同時リリースとなりました。やりました!

2009/6/30 : NetBeans 6.7 ユーザーテストプログラム : ありがとうございました&参加賞のお知らせ
ユーザープログラムの参加者のみなさんと参加賞の発表を行ないました。参加してくださったみなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました。こちらが考えていたい以上にたくさんのフィードバックで集計が大変でした \^\^;)

NetBeans 6.7 の正式リリースでは、プラネット NetBeans に参加してくださっている方、ユーザープログラムに参加してくださった方、普段から応援してくださっている方など、多くのみなさんにブログ等で紹介していただきました。本当にありがとうございました!

Tuesday Jun 30, 2009

NetBeans 6.7 日本語版正式リリース

NekobeanNetBeans 6.7 が正式リリースされました。日本語版も同時リリースです。開発期間中はたくさんのフィードバックありがとうざいました。本当に助かりました。
ダウンロードは日本語のページからお願いします。
リリース情報、インストールガイド、リリースノートなどは以下をご覧下さい。
英語ですが NetBeans 6.7 の新機能をざっと理解するにはとてもよいスクリーンキャストです。Kenai, Maven, Hudson などの新機能や全体的な説明もあります。ぜひ1度ながめてみてください。

NetBeans 6.7

またこれに合わせて最新の JDK とのバンドルインストーラもリリースされています。Java SE Development Kit 6u14 と J2SE Development Kit 5.0 Update 19 です。NetBeans は Java SE の機能のみ入っています。このインストーラとても便利です。
6.7 についての新機能についてメモしておいたものを載せておきます。 NetBeans に関する質問やフィードバックなどは以下のコミュニティーで受け付けています。ぜひ参加してください。
さて 6.7 の次はなんでしょう? NetBeans の wiki を見ている方や、バグレポートの更新を受け取っている方はすでに知っていると思うのですが、6.7 の次は今のところ 6.8 になる予定です。6.8 でもできるだけ早い段階に日本語の開発ビルドの提供を開始したいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

Wednesday Apr 29, 2009

NetBeans 6.7 Beta 日本語版

NetBeans 6.7 BetaNetBeans 6.7 の Beta です。もちろん日本語版も用意しています。英語版、日本語版の区別はなく、Beta からすでに同じ ML バイナリです(やりました!)。ダウンロードは以下からお願いします。 アナウンスや新機能に関しては以下を参照してください。 またいくつかここでも新機能についてメモしていますので載せておきます。 動作のおかしなところや質問等ありましたらぜひ知らせてください。フィードバックはいつもなら日本語メーリングリストへどうぞ!というところですが、今回はユーザーテストプログラムを行ないます。参加賞も用意していますのでぜひご参加ください。
グラフィックスも Beta から変わってきました。
NetBeans 6.7 Beta
NetBeans 6.7 Beta
NetBeans 6.7 Beta

Monday Apr 06, 2009

NetBeans 6.7 の Maven サポート : NetBeans ライブラリを作成する

この機能はけっこう便利かもしれません。Maven のライブラリを NetBeans の他のプロジェクトで使えるようにライブラリとして登録してくれます。

アーティファクト詳細表示をしてクラスパスを確認します。ツールバーの「ライブラリを作成」を選びます。

NetBeans Maven

必要なライブラリをまとめて NetBeans のライブラリとして作成します。
NetBeans Maven
「了解」を押すとライブラリマネージャーが開きます。
NetBeans Maven

Maven 以外の他のプロジェクトを使う場合は「ライブラリ」ノードでメニューを開いて「ライブラリを追加...」を選びます。

NetBeans Maven

先ほど作成して登録したライブラリを選びます。
NetBeans Maven
関連するエントリ:

NetBeans 6.7 M3 日本語版

NetBeans 6.7 のマイルストーンビルド 3です。日本語版のダウンロードは以下からお願いします。 新機能に関しては以下を参照してください。 またいくつかここでも新機能についてメモしています。
日本語版もほぼ翻訳が完了しています!!

いつものリリースだと Beta から新規翻訳を始めるのですが、今回はすでに翻訳をはじめています。M3 でも日本語訳はできるだけ追従したつもりです。新しい機能でもほとんどが日本語になっているはずです。

動作のおかしなところや質問等ありましたらぜひ知らせてくださいね。また今回は新規の日本語訳できるだけ行ないました。日本語訳のおかしなところがありましたらそちらもお知らせ下さい。このブログにコメントいただいてもかまいませんし、あるいは以下のコミュニティーまでご連絡ださい。

Wednesday Mar 25, 2009

NetBeans 6.7 の Maven サポート

NetBeans 6.5 ではプラグインとして提供されていた Maven ですが、6.7 では標準で入っています。別クラスタではなく、完全に java クラスタに統合されています。M3 に対してもいろいろな新機能が追加されています。そのいくつかを紹介しますが、私自身普段 Maven を使わない人なのでここはぜひ普段使っている人に確かめてもらいたいですね。NetBeans 6.7 の開発ビルドにはすでに日本語訳もほとんど入っていますよ!
英語のメーリングリストに流れていましたが M3 は少し遅れるみたいですね。M3 に関する新機能は以下にまとまっています。
アーティファクト詳細表示

メニューから「アーティファクトの詳細を表示」を選んでください。

NetBeans Maven

  • 「基本」タブにはアーティファクトの基本的な情報、バージョン、関係するアーティファクトなどを表示します。
  • 「プロジェクト」タブではアーティファクトのプロジェクトに関する情報、例えばバグ追跡、ソース管理、メーリングリストのリンクなどを表示します。
  • 「クラスパス」タブではリストに依存リソースを表示します。
  • 「グラフ」では依存リソースの依存関係のグラフを表示します。
NetBeans Maven

依存リスソースグラフ

「ライブラリ」ノードで「ライブラリの依存リソースグラフを表示」を選んでください。

NetBeans Maven
  • 赤と黄色を使ってバージョンの衝突を表示します。
  • 複雑なグラフの時にはマウス上にある依存リソースを読みやすくするために自動的に拡大します。
  • アーティファクトの四角をクリックすると関係するグラフのサブセットを表示します。
  • アーティファクトかグラフ全体をダブルクリックするとズームします。
  • 検索ができます。
  • ズーム、スクロール機能
NetBeans Maven

POM ナビゲータの拡張
  • POM 選択を表示
  • POM エディタの選択をボールド表示
  • 親の POM に用意に移動
NetBeans Maven

開発版での問題や質問、また日本語訳の不具合等ありましたら以下までお願いします。

Thursday Feb 26, 2009

NetBeans 6.7 M2 日本語版もリリースしました

NetBeans 6.7 のマイルストーンビルド2(M2)が公開されました。詳しくは大野さんのアナウンスをご覧下さい。 NetBeans 6.7 での M1, M2 までの新機能、変更点は以下を参照してください。Maven の統合、エルゴノミクスが大きな変更点でしょうか。VisualWeb JSF は標準では入っていません。 今回も日本語のビルドも用意しています。以下のページからダウンロードしてください。 またいつものように Mac OS X 用にニーモニック表示を消したメッセージファイルを用意しています。手順にしたがってインストールして ください。 問題や質問、また日本語訳の不具合等ありましたら NetBeans の日本語のメーリングリスト、mixi の NetBeans コミュニティ、twitter、またここのブログでも構いませんのでお知らせください。

Thursday Feb 05, 2009

NetBeans 6.5 パッチ2、UML と Maven プラグイン

NetBeans 関係はいくつか細かいリリースが続いています。NetBeans 6.5 の2回目のパッチ、そしてアップデートセンターのいくつかのプラグインの日本語版がリリースされまた。
アップデートセンターに置かれているプラグインでは今回 UML プラグイン、Maven プラグインといくつかのプラグインが日本語化されました。メーリングリストや twitter 経由で翻訳のフィードバックをくださった方の名前をニュースレターに載せさてもらいました。ゆっちさんJanuary さん岩間さん矢野さん、ありがとうございました!助かりました!
NetBeans 6.5 を起動して最新のアップデートを確認し、インストールしましょう。NetBeans 6.5 パッチ2がインストール可能です。

NetBeans JDK bundle

UML や Maven プラグインも「ツール」>「プラグイン」でインストールできます。今回日本語になったのは以下のプラグインです。

NetBeans plugin

日本語訳や動作等おかしなことがありましたらこのブログのコメントでもかまいませんし、日本語のメーリングリスト、あるいは twittermixi のコミュニティ等でご連絡ください。

Wednesday Jan 21, 2009

スクリーンショットで見る NetBeans 6.5 の Maven サポート

NetBeans 6.5 の Maven プラグインですが翻訳と修正が一段落したので Best Practices for Apache Maven in NetBeans 6.x にそってスクリーンショットを撮ってみました。大きなサイズのスクリーンショットも用意し翻訳ができるだけわかるようにしていますのでここで見ておかしな日本語等あればぜひお知らせください。Maven プラグインの日本語版は開発ビルドとして現在公開しています。実際に使ってみたい方はダウンロードしてインストールしてみてください。
Maven のプロジェクトを作成するには「ファイル」>「新規プロジェクト」からウィザードを起動します。「Maven」カテゴリから新規にプロジェクトを作 成するか、既存の Maven のプロジェクトを選びます。

既存の Maven プロジェクトを使うにはこちらを選びます。

Maven のプロジェクトはインポート作業など特別なことは必要なくそのまま読み込むことができます。

「ファイル」>「プロジェクトを開く」と同じ方法で Maven プロジェクトを開いてください。

新規にプロジェクトを作成するにはウィザードから原型を一つ選びます。ローカルには以下の4つが選べます。
  • Maven クイックスタート
  • Maven Web アプリケーション
  • Maven NetBeans モジュール
  • Maven NetBeans プラットフォームアプリケーション
リモートのリポジトリからも原型を以下のように選べます。

プロジェクトを作成すればあとはプロパティーダイアログで設定が変更可能です。「構成」では実行の構成を複数持つことができます。

Web アプリケーションであればフレームワークを追加できます。以下の例では Struts と Spring のフレームワークを追加しています。

「アクション」カテゴリでは対象のゴールを定義できます。

POM ファイルを編集できます。ここでもコード補完が提供されています。


POM ファイルのコードテンプレートもオプションから編集ができます。

エディタでは見つからないクラスをリポジトリから検索する機能があります。電球マークをクリックして検索を選んでください。この機能は happy_ryo 氏がすでにブログで書いてくれていますね。


このようにリポジトリから検索してくれます。必要なものが見つかればプロジェクトに追加できます。

またライブラリのソースをチェックアウトすることができます。右クリックでメニューを開き、 「SCM」>「ソースをチェックアウト」を選びます。


必要な情報を入力することでソースをローカルにチェックアウトすることができます。

Maven のリポジトリを見るには「ウィンドウ」>「その他」>「Maven リポジトリブラウザ」を選びます。



「Maven リポジトリ」タブが開きます。


リポジトリはローカルのものもリモートのものも追加することができます。

プロジェクトに依存リソースとして追加できます。

Maven プラグインを入れるとオプションダイアログの「その他」には「Maven」の設定画面が追加されます。

Friday Jan 16, 2009

NetBeans 6.5 用 Maven プラグイン(日本語)の開発版を公開しました

NetBeans 日本語コミュニティ ja.netbeans.org では以下のメールにあるように NetBeans 6.5 の Maven と UML プラグインの開発版(日本語)を公開しています。 日本語訳や動作へのフィードバックありましたらぜひお願いします。特に Maven は今回ほぼはじめての翻訳になっています。Maven 使いのみなさま、ぜひご協力よろしくお願いします。

今回は日本語化 zip ではなく、nbm で提供していますのでそのまま NetBeans にインストールできます。説明にあるように zip を展開し、「ダウンロード済み」タブから nbm ファイルを追加してインストールします。

すでに英語のプラグインをインストールして使っている場合はまずそれらのモジュールをアンインストールしておく必要がありますがいくつかのモジュールが残ってしまうようなので新しい NetBeans インストールで試してもらうほうがいいですね。それ用の日本語 zip を別途提供しましょうかね。(追記 日本語zipファイルも公開しました)

新規プロジェクトでは Maven プロジェクトとして作成できます。また既存の Maven プロジェクトを読み込むこともできます。特にインポートなどの作業は必要ありません。

新規の Maven プロジェクトでは原型を選択できます。NetBeans モジュールや NetBeans プラットフォームアプリケーションも選択できます。また Maven リポジトリから取得した原型で作ることもできます。



NetBeans の Maven サポートは前に書いた記事で紹介した以下が役に立つと思います。といってもまだ英語ですね、いつか日本語にしましょうか。

Thursday Jan 08, 2009

NetBeans の Maven サポート

NetBeans 7.0 からおそらく標準で入ってくると思われる Maven ですが、NetBeans 6.x ではプラグインが提供されています。ツール > プラグインからインストールしてください。以下のページを見るとだいたいどういうことが出来るかというのがわかります。

Tuesday Dec 04, 2007

NetBeans Magazine – Issue Four – December 2007

NetBeans 6.0 のリリースにあわせて NetBeans Magazine が出ています。
毎回「とても綺麗な本」として表現できていない私ですが今回もまだ全部読めていません (\^\^;)
  • Dynamic Web Development with Ruby and NetBeans 6.0
  • Advanced Profiling: Real-World Code Explorations
  • NetBeans Localization: Spreading the IDE to Many Worlds
  • Building RESTful Web Services in NetBeans
  • Module Development with Maven 2 and NetBeans 6.0
  • Schliemann in the Field: a Practical Basis for Language Support
  • Creative Uses of the Visual Library
NetBeans のローカリゼーションについては translatedfiles プロジェクトをまとめている Janice が書いています。6.0 の翻訳作業は多くの言語でとても活発ですね。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today