Wednesday Apr 19, 2006

NetBeans Eclipse & JBuilder インポートモジュール

最近はどんな作業をしているかと言うと…前にもいろいろ書きましたがアップデートセンターにあるモジュールの日本語化をしています。先週ようやく翻訳が終わってビルドが始まったところです。5.0 と同じでこちらもオンラインヘルプにけっこう時間がかかってしまうのでそれ待ちですね。実際にアップデートセンターに置かれるのはまだ先になるでしょうか。

今まで紹介したアップデートセンターのモジュールはとしては
というのがありました。今回は Eclipse と JBuilder のインポートモジュールです。英語版のアップデートセンターからダウンロードできます。

実際に日本語になったスクリーンショットを載せますね。

モジュールをインストールすると「ファイル」メニューに「プロジェクトのインポート」というメニューが表示されるようになります。そのサブメニューから
  • Eclipse プロジェクト
  • JBuilder2005 Java プロジェクト
を選んでインポートすることができます。

Eclipse プロジェクトのインポート



ワークスペースからプロジェクトを選択してインポートするか、あるいは依存関係を無視してプロジェクトを直接指定してインポートします。 ワークスペースからインポートする場合にはプロジェクトの依存関係も自動的に検出しインポートしてくれます。詳しくは以下のドキュメントを参考にして下さい。



JBuilder プロジェクトのインポート



JBuilder の J2SE のプロジェクトはこれでインポートできるみたいですね。Web アプリケーションについては別の方法でやらないといけないようです。


のドキュメントをざっと読むとそう書いてあります。Web アプリケーションやエンタープライズアプリケーションのインポートは二通りのやり方が書いてあります。

「既存のソースを使用する Web アプリケーション」で対処する

比較的まだ複雑でないプロジェクトの場合にはこちらのほうが楽ですね。

「既存の Ant スクリプトを使用する Web アプリケーション」で対処する

JBuilder の "Export to Ant" を使用して Ant スクリプトをはきだしそれを NetBeans 側でプロジェクトを作るというものらしいです。

また FAQ にも書いてありますが JBuilder Swing form はインポートできないようですね。

インポートに関しては NetBeans 5.0 の日本語ドキュメント の「インポート、移行」が参考になります。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today