Friday Jul 03, 2009

NetBeans 6.7 User Testing Program for Japanese

NetCAT
NetBeans Japanese community held NetBeans 6.7 user testing program locally from NetBeans 6.7 Beta to FCS. The main purpose is to get feedbacks about quality of Japanese translation and IDE itself. NetBeans runs NetCAT every release but it's basically English program. So we tried local program just for Japanese community this time. We got a good result! 21 community members kindly joined this program, 249 posts including our replies in the mailing list, 69 valid feedbacks and 42 issues filed into issuezilla. Thank you very much for your participation!
  • participants : 21
  • posts : 249
  • valid feedbacks : 69
  • issues : 42

Tuesday Mar 10, 2009

NetBeans JavaFX プラグイン : エディタの日本語処理問題 - 修正が入りました!

NetBeans の JavaFX プラグイン、エンコーディング指定の問題は 1.1 で直りましたが、日本語を含む時にパースに失敗するという以下の問題はまだ直っていません。前回「NetBeans が使うエンコーディングを UTF-8 にしたら動いたかも」と思いっきり誤報してしまいました、スイマセンでした。
  • 156117: I18N : parsing JavaFX codes with Japanese characters fails
netbeans javafx plugin

週末時間があったのでデバッグしてみました。実は前にもチャレンジしたことがあったのですが、その時はどうしてもわからなかったんですよね >< でも今回は試験的なパッチを作るところまでできました!

org.antlr.runtime.ANTLRReaderStream の load() でデータを読み込んでいるのですが、ここで ASCII 文字以外は壊れてしまっていました。実際に読み込んでいるのはプラグイン側の LexerInputStream というクラスですが、java.io.InputStream を使っているのに実装している read() は、バイトではなく、文字そのものを返してしまっています。これが問題ではないかと... ここを正しくバイトを返すようにしたらちゃんと動くようになりました。パッチをバグレポートに添付すると早速担当エンジニアが直してくれてチェックインしてくれました。わーい!これでプラグインの次のアップデートには入っていくことなりそうです。

私の環境でビルドした jar ファイルを公開しておきますね。最新の NetBeans 6.5 のプラグインで確認しています。興味のある方は是非使ってみてください。おかしな動作があればすぐに知らせてください! 更新部分は org-netbeans-modules-javafx-lexer.jar の一つです。
  • <NetBeans インストールディレクトリ>/javafx2/modules/org-netbeans-modules-javafx-lexer.jar
のものと置き換えて再起動してください。この jar ファイルは NetBeans ディレクトリが書き込みできない場合は、ユーザーディレクトリにあるかもしれませんので、ファイル名で検索してみてください。

注 : あくまで個人的にビルドしたものなので自己責任でお願いします。

Monday Dec 29, 2008

JavaFX を始めよう : SDC の日本語サイトがオープン

SDC の JavaFX 日本語サイトがオープンしたようですね。
ダウンロードページも翻訳されていてわかりやすいです。NetBeans バンドルのダウンロードのリンクもあります。また FAQ も翻訳されています。 橘さんによると今回はこの2つのチュートリアルが日本語に翻訳されたようです。これから JavaFX をはじめる方にはちょうどいいかもしれません。


過去の記事:

Wednesday Dec 24, 2008

OpenSolaris : SeaMonkey 1.1.14 に言語パックを追加して日本語化する

OpenSolaris 2008.11SeaMonkey をビルドしました。これを日本語の UI にしてみましょう。Firefox のようにファイルをごにょごにょいじるのでなく単純に今回は xpi ファイルをインストールする方法にしてみます。



ちょうど Mozilla の l10n メーリングリストに 1.1.14 の日本語言語パックが出来たというメールが流れてきました。
xpi ファイルへのリンクをクリックしてインストールを開始します。



ローカルか、グローバルにインストールするかを選択します。ユーザー環境だけでよいのであればここは「Cancel」を押せばいいですね。SeaMonkey を共有ディレクトリに用意し共有する場合で書き込み権があれば OK を押してインストールすればよいでしょう。



インストール後は設定ダイアログで日本語を選択する必要があります。



設定で「日本語パック」を選択します。



再起動すればこのように日本語になります。

Thursday Aug 14, 2008

NetBeans 6.5 Beta の日本語 zip ファイルを用意

NetBeans 6.5 の Beta リリースです。機能についての詳細は以下をご覧下さい。
ダウンロード:
6.5 の目玉はやはり PHP サポートでしょうか。それ以外にも JavaScript デバッガ、Groovy/Grails サポート、Hibernate サポート、GlassFish v3 Prelude と盛りだくさんです。単に新機能を追加するだけではなく、インストーラの整理、メニューやプロジェクト作成ウィザードの整理なども行われています。例えば「Mobility」という言葉は使われなくなり「Java ME」と変更されています。

NetBeans 6.5 を日本語で使いたい方は日本語用の zip ファイルを用意しています。まだ翻訳ははじめていませんが、現在の翻訳と NetBeans 6.5 の英語ファイルから生成したファイルです。是非使ってみてください。Mac 用も用意しています。またこれは開発ビルドでも使えます。

日本語化 zip ファイル:
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today