Wednesday Oct 22, 2008

Call for testing : try NetBeans 6.5 community language build

Daily builds for NetBeans 6.5 community languages are running and you can download from localized Update Center. Please follow the instruction how to get the builds and try in your language.


NetBeans translatedfiles community are going to release some of languages with NetBeans 6.5 - German, Italian, French, Polish, Spanish and Albanian. I understand Polish, French and Albanian community completed NetBeans Platform localization. Other language communities completed more, e.g. Spanish community almost finished Java SE IDE. It's great! We're close to code freeze - please check the builds and give your feedbacks about translations!!

Monday Aug 25, 2008

NetBeans 6.5 : クイック検索と Javadoc 索引検索

NetBeans 6.5 から入った QuickSearch、面白そうです。日本語のヘルプでも検索できるようです。またアクションやオプションダイアログの項目を検索して実行できるというところがいいですよね。頻繁に使わないコマンドやオプションをできるだけ簡単にマウス操作などを使わずに実行できるようにするのが目的だったようですね。



また「型に移動」でソースもすぐに検索できます。



型のソースコードに飛ぶだけでなく、ここに Javadoc の検索も入れたらさらに便利と思いません? 今は Javadoc の検索は「ヘルプ」>「Javadoc 索引検索」を選んで、



「Javadoc 索引検索」ウィンドウで検索できます。日本語の API ドキュメントを Java プラットフォームマネージャーで設定しておけば日本語で参照できます。

Wednesday Jul 23, 2008

NetBeans 6.5 : Eclipse プロジェクトのインポート機能

前から提供されているプラグインですが Eclipse Project Importer というのがあります。Eclipse のプロジェクトを NetBeans にインポートするとうプラグインで、アップデートセンターから提供されています。今回そのプラグインが 6.5 から本体に入ってくるようですね。
このアナウンスを読むとまったく同じものではなく、いくつかの機能拡張が行われています。まず一番大きなものはプロジェクトのインポート後の「同期」です。インポート後の Eclipse 側への変更を自動的に取り込みます。これは手動でも行えるようです。ただ現在はクラスパスの設定しかできないようです。

その他の改良点は以下のようになっています。
  • Eclipse Dynamic Web プロジェクトがインポート可能
  • Eclipse のユーザー定義ライブラリを NetBeans ライブラリカタログにインポート
  • Eclipse のユーザー定義変数が NetBeans で利用可能
  • テストのソースルートを検出
  • コンパイラオプションをインポート
  • JDK 設定をインポート
使い方は「ファイル」メニューから「Import Project」を選択します。NetBeans 6.5 の開発ビルドであればそのまま使えます。NetBeans 6.1 でもプラグインはアップデートセンターから取得可能です。



インポートを開始する最初のウィザードです。ワークスペースの場所を指定し、インポートします。



フィードバックなどありましたら日本語メーリングリストまでお願いします。

Wednesday Mar 12, 2008

NetBeans 6.1の新機能: データベースサポート

データベースサポートをみていきましょう。今までツールメニューにあった Java DB がなくなり、「サービス」タブに統合されているようです。また MySQL が追加されました。6.0 までは単純に MySQL ドライバーが付属というだけだったのですが、6.1 からはサービスタブからデータベースの起動や管理などができるように変更されています。

次のスクリーンショットのように MySQL を登録しデータベースを表示することができます。6.0 ではこれはできませんでした。IDE で使うときにはメニューのように Connect...(接続)で接続をします。



すると以下のように接続ノードが一つ追加されて IDE から簡単に使えるようになります。



たとえばこれは Rails プロジェクトを作成するときのウィザードですがデータベースを指定するところです。ここでは IDE に登録済みのデータベースを選ぶだけです。



通常に指定する場合も以下のようにその場で指定できるようになっていますね。6.0 では作成してから database.yml を編集するというかたちでした。



このように 6.1 では特に Ruby on Rails のプロジェクトに関してはウィザードもプロジェクトプロパティーダイアログもとても使いやすくなっています。

Tuesday Mar 11, 2008

NetBeans 6.1の新機能: Rubyプラットフォームマネージャ

NetBeans 6.1 Beta を使い始めました。忘れてしまわないようにまた 6.0 のように気がついた時にメモしていきたいと思います。

Ruby および Ruby on Rails でまず変わったのは Ruby プラットフォームが簡単に切り替えられるようになったことでしょうか。Ruby の実行環境を Java の実行環境のようにプラットフォームとして登録できるのはこれいいですね。もともと NetBeans を使っていた人にとってはより自然に、なじみやすく IDE に統合されてきたわけですね。

Tools メニューを見てみましょう。Java Platforms, NetBeans Platforms などのプラットフォーム管理と一緒に Ruby Platforms が付け加えられたようです。



Ruby Platform Manager ではそのシステムにある Ruby 実行環境を調べて Java Platform と同様に管理してくれます。通常は NetBeans にバンドルの JRuby の実行環境とシステム側にあらかじめ入っている (C)Ruby の2つでしょうか。パスに入っていれば自動的に検出してくれるはずです。Gem もここで指定できるようになっていますね。

一度プラットフォームとして登録してしまえば Java Platform と同じでいろいろなところで切り替えが可能になりますよね。まずは Rails のプロジェクトを作成する場合をウィザードです。ここでプラットフォームを切り替えることができますね。以下はネイティブの Ruby を使うケースですが利用可能なサーバーが選択可能です。以下の場合は Mongrel を選んでいます。

プロジェクトを作成した後でも切り替えられるようです。これは Rails のプロジェクトのプロパティですが、一番上で Ruby の実行環境を切り替えることができるようです。

Wednesday Feb 13, 2008

今月のJava HottopicセミナーはNetBeans 6.0特集

今月のJava ホットトピックナイトセミナーは来週水曜日 2/20、場所はいつもの用賀オフィスで夕方 6:30 スタートです。今回は NetBeans 6.0.1 日本語版のリリースを記念して NetBeans 特集です。普段は2コマですが4コマ用意し NetBeans 6.0 の機能をできるだけ多く紹介します。是非ご参加下さい。 無料セミナーですが、事前登録制となっております。登録ページより参加登録をお願いいたします。

NetBeans 全般 & Java SE
Java エバンジェリスト
片貝 正紀(かたかい まさき)

定 評のある NetBeans の GUI ビルダーは今回のリリースでさらに進化を遂げました。このセッションでは自動国際化機能や Beans Binding、Swing Appication Framework を中心に Java SE 対応の新しい機能を紹介します。また、今回のリリース全般に関する話題や今後の予定などについても説明します。

NetBeans Mobility
東京ソフトウェア本部 製品開発統括部
大野 圭一(おおの けいいち)

NetBeans では携帯電話などで使われる Java ME 向けの開発環境も提供されています。このセッションでは「ビジュアルモバイルデザイナ」を使った視覚的な開発を中心に NetBeans の持つ Java ME 向けの開発機能全般を紹介します。

NetBeans UML
東京ソフトウェア本部 製品開発統括部
芦澤 一則(あしざわ かずのり)

ソ フトウェア開発の上流工程では UML (統一モデリング言語) が広く一般に使われていますが、NetBeans はもちろん UML にも対応しています。モデルの設計や作成からコードの自動生成までの一連の作業を GUI ベースでシームレスに行うことができる様子を実感して下さい。

NetBeans Web & Java EE
東京ソフトウェア本部 製品開発統括部
橘 賢二(たちばな けんじ)

Web サービスを利用した Java EE アプリケーションの開発では Java API for RESTful Web Services (JSR-311) の利用が有効な方法のひとつです。このセッションでは、この API を利用して簡単にアプリケーション開発を行う方法をデモを交えて紹介します。

Friday Feb 08, 2008

NetBeans 6.0.1 ML finally Released

We finally released NetBeans 6.0.1 multilingual IDE for Japanese, Chinese and  Brazilian Portuguese. The installers are available from the following official download page. Windows, Solaris SPARC&x86, Linux and Mac OS X installers are available.
Congratulations, Michel Graciano and community members of Brazilian Portuguese language in translatedfiles.netbeans.org. Brazilian Portuguese community localized most of UI messages of Platform, Base IDE, Java SE, Mobility and Ruby. Sun was doing the rest of the modules and online help. I understand that we have never localized NetBeans Mobility, Profiler(included in Java SE) and C/C++ into Brazilian Portuguese in NetBeans 5.5, but now all packs have been fully localized into pt_BR!! Ruby and Ruby on Rails are new for 6.0 but these have been also localized.

For other languages in translatedfiles.netbeans.org project, German, Spanish and Polish  community are very active for 6.0 localization and trying to release something soon. Please check the translation status.
Localized Installer:


Ruby on Rails project:


Sunday Jan 20, 2008

NetBeans 6.0.1 Brazilian Portuguese : call for testing

Finally NetBeans 6.0.1 has been fully localized into Brazilian Portuguese!! Congratulations, Michel Graciano and community members of Brazilian Portuguese language in translatedfiles.netbeans.org!!

The development builds are available from the following location. You can download it in your language and on your preferred platform. Brazilian Portuguese, Japanese and Chinese localizations are available. Installer for Windows, Solaris SPARC, Solaris x86, Linux and Mac OS X are available.
Here are the some screenshots of Brazilian Portuguese IDE:







We're going to release these localized IDE this month. Please try and send your comments to each language community and translatedfiles mailing list. You can find contacts in the following FAQ.

Monday Dec 17, 2007

マイコミジャーナル :【特集】ついに登場! NetBeans 6.0 - その新機能を徹底解剖する

マイコミジャーナルに NetBeans 6.0 の記事が出ていました。
これから NetBeans を使ってみようという方は全体が理解できていいかもしれません。すでに使っている人でも ほとんどのパックについて書かれているので新機能をもう一度チェックしたい場合にオススメです。

しかし 6.0 はこうやってみると大きなリリースですね。日本語化が大変なわけです… (\^\^;)

Tuesday Dec 04, 2007

NetBeans 6.0 正式リリースと日本語 zip ファイル

予定通りに NetBeans 6.0 が正式にリリースされました。日本語版は来年の予定で ja.netbeans.org では現時点での日本語ファイルを公開しています。こちらも是非使ってみてください。英語版のダウンロード、日本語ファイルは以下からダウンロード可能です。
製品のフィードバックや動作の不具合、質問等日本語のメーリングリストへ送ってください。ここにコメントしていただいてもかまいません。
これまで大変多くのみなさまからフィードバックをいただきました。本当にありがとうございました。残念ながら 6.0 では間に合わなかったバグもありますが次のリリースで直る可能性はもちろんあります。引き続きよろしくお願いします。

英語の NetBeans のメーリングリストに直接参加していただいてもかまいません。参加の方法はそれぞれですね。ブログにもどんどん書いてください!! でも netbeans タグはつけておいてくださいね、でないと気づかないときがありますので (\^\^;)

プラネット NetBeans への参加も募集しています。ブログを書いているみなさま、お知らせください。

新機能や変更点は気づいたときにいくつか書いておきましたがここに一度まとめておきます。

Sunday Dec 02, 2007

NetBeans Ruby on Rails プロジェクトで論理ビューを切り替える

Ruby on Rails プロジェクトでは論理ビューを切り替えられるようですね。オプションの「Ruby」で「論理プロジェクトビューを表示」でオン、オフします。



左から英語のもの、日本語のもの、一番右は論理ビューをオフにしたものです。慣れている人ならそのまま表示されているほうがわかりやすいかもしれませんね。



ところでこの論理ビューの日本語訳、しっくりいきますか? Ruby on Rails や Ruby プロジェクトに関しても日本語訳のコメントをもらえると大変たすかります。

Wednesday Nov 28, 2007

--open オプションを使って NetBeans にプロジェクトを読み込ませる

--open オプションはファイルだけかと思ったらプロジェクトも開けるようです。次の NetBeans 6.0 のテスト仕様書を見ていて気がつきました。--help には書いてなかったな〜。
なるほど、プロジェクトのパスを指定すればよいわけですね。ひとつだけでなく複数指定できるようです。
% netbeans --open プロジェクトのパス

Ubuntu で NetBeans 6.0 のインストーラが空っぽで上がってきたら…

Ubuntu を使っていてもし次のように NetBeans 6.0 インストーラの中身が空で上がってきてしまったら…次のことを確認しましょう。



JDK1.5 で動かしていませんか?

Java6u1 以降を使いましょう。Ubuntu 7.10 では Java6u3 がパッケージマネージャで取得可能です。インストーラにも --javahome オプションが使えますので複数 JDK がある場合にはそのオプションが使えます。
NetBeans + Java6u3 ではほとんど問題が起きませんがたまにまだ空のダイアログが上がってきてしまうことがあります。これはバグ 6632124 だと思っています。早く直るように是非 Vote してください!!



どうしても JDK1.5 で作業をしないといけない場合には Compiz をオフにしましょう。
  • システム>設定>外観の設定で「視覚効果」 を「効果なし」にしてください。


NetBeans 6.0 のリリースノートに記述のある export AWT_TOOLKIT=MToolkit は正しい回避策ではないと私は思っています。

Tuesday Nov 27, 2007

--open オプションを使って .java ファイルを NetBeans に関連付ける

NetBeans ユーザー FAQ からです。.java ファイルを以下の方法で NetBeans に関連付けすることができるみたいですね。.java ファイルをダブルクリックで NetBeans が起動し、ファイルをエディタに読み込んでくれます。すでに NetBeans が起動している場合にはその NetBeans でファイルが読み込まれます。
--open オプションを使ってファイル名を指定したり、
% netbeans --open a.java
ファイル名:行番号 のように指定することができます。
% netbeans --open a.java:67

Monday Nov 26, 2007

translatedfiles : Daily zip file for NetBeans 6.0 Community Language Build

I started to provide daily zip file for NetBeans 6.0 community language build. The location is file area of translatedfiles.netbeans.org
It includes pt_BR,bg,de,es,fr,pl,sq and tr. Please check the status page for progress of translations in each language.
You can use zip file with your installation of NetBeans:
  1. Install NetBeans 6.0
  2. Unzip the zip file into the installation directory
  3. Start NetBeans 6.0
NetBeans 6.0 will follow the language of your desktop. If you're using different language, try to use --locale option like
% netbeans --locale pt:BR
Here is the screenshot for German and pt_BR.

About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today