Friday Aug 27, 2010

NetBeans 6.10 のマイルストーンビルドを公開しました

NetBeans の次のリリース、NetBeans 6.10 のマイルストーンビルドの1が公開されました。興味のある方使ってみてください。
M1ということで日本語翻訳はまだ開始していません。英語版のみです。どうしても日本語で使いたい方は、NetBeans 6.9.1 の日本語ファイルをかぶせて使えます。使い方は以下を参照してください。
開発ビルドのハイライト:
  • Java EE
    • 管理対象 Bean (JSF/CDI) とそのプロパティーの使用状況の検索
    • 管理対象 Bean のメソッド、プロパティーの名前変更リファクタリング
    • "データベースからの REST" コード生成ウィザードの改善
  • GlassFish
    • GlassFish 3.1 のサポート
    • リモートドメインに対しての restart-domain コマンドが可能
    • 配備済みアプリケーションの有効化/無効化
  • WebLogic アプリケーションサーバーのサポート
    • アプリケーションとリソースを表示する新しいサーバーノード
    • サーバーライブラリと JSF を統合
    • データベースの作成と配備のサポート
    • ディレクトリベースの配備
  • エディタ
    • ワードラップ
    • 不可視文字の表示
  • Java
    • JUnit 4.8.2 を統合
    • エディタのコンテキストメニューからひとつのテストケースを実行可能
    • 失敗したテストのみ再実行可能
    • リモートの HTTP URL を Java プラットフォームの Javadoc で使用可能
    • Apache Ant 1.8.1 を統合
  • PHP
    • PhpDoc の生成
    • 名前変更、安全な削除のリファクタリング機能
NetBeans 6.10 は来年1月のリリース予定です。リリースに関する情報は以下をご覧ください。
NetBeans に関するフィードバックやご質問は以下までお願いいたします。

Friday Oct 02, 2009

NetBeans 6.8 と一緒に試そう - 最新 GlassFish v3 多言語ビルド

NetBeans 6.8 開発ビルドを使えば簡単に試せる GlassFish v3 ですが、v3 自体を知っておくといざというときに役立ちますね。ogino さんのブログには「最新 GlassFish v3 を試そう」シリーズが載ってます。
ほ〜多言語ビルドも出来たんですね〜さっそくインストールしてみました。
GlassFish v3 console
NetBeans にも unzip したフォルダを指定することで簡単に登録できます。

Monday Aug 03, 2009

Sun GlassFish Web Stack 1.5 : Web Stack Enterprise Manager 日本語版

Sun GlassFish Web Stack 1.5 の新機能、Web Stack Enterprise Manager について今回は見ていきます。Web Stack のコンポーネントの起動や設定、モニタリングを行ないます。以下のよにグラフィカルに表示してくれます。今回のリリースではドイツ語、フランス語、日本語、中国語にユーザーインタフェースはローカライズされています。Ajax ベースでとても使い勝手がよいです。



ログイン画面です。

Web Stack Enterprise Manager

右側のサイドバーの説明です。インストールされているコンポーネントが表示されています。またサーバーコンポーネントの起動、停止、再起動、設定を行なうことができます。

Web Stack Enterprise Manager

ダッシュボードにグラフを追加します。「グラフを追加」メニューから追加するグラフを追加します。ミニグラフをダブルクリックすると分析ビューに切り替わります。



「グラフを追加」メニューの内容です。インストールされているコンポーネントによって内容がかわります。

Web Stack Enterprise Manager

分析ページの説明です。

Web Stack Enterprise Manager

ページの下にはサーバーの起動や停止などのアラートが表示されます。

Web Stack Enterprise Manager

グラフを複数追加したダッシュボードです。

Web Stack Enterprise Manager
こちらは分析ビューです。
Web Stack Enterprise Manager
この Web Stack Enterprise Manager のインストールとユーザーガイドは以下にありますので参考にしてください。
Sun GlassFish Web Stack の詳細、ダウンロード、ドキュメントなどは以下のページをご覧下さい。 個人的に翻訳した 1.4 のドキュメントです。
Web Stack 関連のブログには webstack のタグを付けています。

Thursday Jul 30, 2009

Sun GlassFish Web Stack 1.5 が正式リリース

Sun GlassFish Web Stack のバージョン 1.5 がダウンロードできるようになっています。Sun GlassFish Web Stack はオープンソースの Web インフラストラクチャコンポーネントを統合しています。Solaris、OpenSolaris、Linux オペレーティングプラットフォームに最適化された Apache HTTP サーバー, MySQL, memcached, PHP, Ruby On Rails などが含まれています。

sun webstack
今回の Web Stack に入っている主なコンポーネントとそのバージョンです。
  • Web Stack Enterprise Manager
  • Apache HTTP Server 2.2.11
  • lighttpd 1.4.21
  • memcached 1.2.5
  • MySQL 5.0.67 and 5.1
  • PHP 5.2.9
  • Python 2.6
  • Ruby 1.8.7
  • Squid 2.7.STABLE5
  • Tomcat 6.0.18
  • GlassFish v2.1
  • Sun Continuous Integration Server 1.312
今回のリリースの新機能の1番はやはり Web Stack Enterprise Manager でしょう。Web Stack のコンポーネントの起動や停止、実行中のサーバーのモニタリングができます。この Web Stack Enterprise Manager のユーザーインタフェースは日本語、中国語、ドイツ語、フランス語にローカライズされています。

Web Stack Enterprise Manager

Sun GlassFish Web Stack の詳細、ダウンロード、ドキュメントなどは以下のページをご覧下さい。 Web Stack 1.4 も役にたつ思います。個人的に翻訳した 1.4 のドキュメントのリンクを書いておきます。
Web Stack 関連のブログには webstack のタグが付けてあります。

Friday May 15, 2009

NetBeans Language Communities and Sun CTI

Sun's CTI

Sun's CTI
NetBeans translatedfiles community started NetBeans 6.7 IDE localization on Sun's CTI. Do you know CTI? It stands for Community Translation Interface. You can see the CTI on
This is the public front-end interface where we're translating English to many languages. This is the common interface for community. As you can see on the page, there are many projects running other than NetBeans e.g. OpenSolaris, OpenSSO, OpenDS, OpenOffice.org and GlassFish. I believe more languages, more projects for open sources are coming. Try to watch the video on CTI blog to understand it and how it works.


16 language projects running on CTI for NetBeans 6.7
NetBeans community tried the CTI as dry run and have succeeded to release NetBeans Platform localization for 12 languages at NetBeans 6.7 Beta! For NetBeans 6.7 official release, now our community are working on 16 languages - German, French, Turkish, Spanish, Dutch, Italian, Albanian, Czech, Korean, Polish, Russian, Traditional Chinese, Swedish, Arabic, Indonesian and Galician.

Sun's CTI

You can find information from the following NetBeans wiki.
CTI blog
Please check out our CTI blog.

Thursday Apr 23, 2009

Java Hot Topic セミナー(4月号)、ご参加ありがとうございました

昨日は「今月の2時間で学ぶ Java Hot Topic セミナー」でした。今回のトピックは戸島さんの「HotSpot JVM 入門」と寺田さんの「次世代アプリケーションサーバ GlassFish v3」でした。たくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。発表資料や音声などは後ほど Java エバンジェリストグループのブログ「5分でわかる今週の Java ホットトピック」で公開予定です。

終わってからは、いつものように打ち上げ。

hottopic

hottopic

あれ〜どこかで見たことがあるような... \^\^;) おお、立派になりましたね! うれしいです。また遊びに来てくださいね。

hottopic

スタッフでなくても打ち上げ参加大歓迎です。参加されたい方はぜひスタッフまで声をかけてくださいね!

Wednesday Feb 04, 2009

NetBeans コミュニティとしてオープンソースカンファレンス 2009 Tokyo/Spring に参加します

オープンソースカンファレンスが今月の 20(金)、21(土) と開催されます。
日程:2009年2月20日(金)・21(土) 10:00-17:30
会場:日本電子専門学校 7号館(東京都新宿区・JR大久保駅 南口 徒歩2分)
費用:無料

OpenSolaris や寺田さんGlassFish のセミナーもあります。私が直接関係あるのは以下の2つのセミナーです。NetBeans コミュニティーとして参加させていだけることになりました。NetBeans をすでにお使いの方もこれから使ってみたいなーと思っている方も、NetBeans は知らないけど「ねこび〜ん」は知っているという方も、NetBeans も「ねこび〜ん」も知らないけどオープンソースや翻訳には興味あるという方もたくさんのみなさんのご参加お待ちしています。

1日目、金曜日ですが夕方から「エディタ/開発環境大集合」というのをやります。おもしろそうでしょ〜これ。普段私は vi か NetBeans IDE なので別の開発環境のことをいろいろ聞いてみたいですね。NetBeans コミュニティーを代表して happy_ryo 氏に登壇していただくことになっています。(人気のセミナーらしくて広い部屋に変更になったそうです。登録はお早めにどうぞ)
講師:日本viユーザ会、Netbeans日本語コミュニティ、Visual Studio mixiコミュニティほか
対象者:アレゲな人

emacs, vi, Eclipse, Netbeans, Visual Studio, プレーン系(notepadや秀丸) などのパネラーで宗教論争を現実にやってみます。

2日目は翻訳関係で斎藤さんのセミナーに参加します。NetBeans の場合、日本語はコミュニティーとしては UI メッセージの翻訳はやったことがなくて、おもにチュートリアルや Wiki などの Web コンテンツを翻訳しています。まだまだ翻訳されていないおもしろいページがいろいろあるのですが、どうですか、一緒に翻訳してみませんか?
講師:斎藤玲子、片貝正紀(サン・マイクロシステムズ株式会社)
担当:OpenSolaris、OpenOffice.org、GlassFish、NetBeans翻訳プロジェクト
対象者:翻訳・ローカライズに興味のある方、翻訳・ローカライズプロジェクトで何かヒントを得たい方、具体例を知りたい方

OpenSolaris、NetBeans、GlassFish、OpenOffice.org で使っている翻訳方法やツールを紹介します。各プロジェクトの苦労話や成功事例を聞いていってください。そして良かったら、翻訳・ローカライズを一緒にしませんか ?

Tuesday Jan 20, 2009

既存環境を汚さず NetBeans を使うには

NetBeans を簡単に試したい、NetBeans のプラグインを正式に入れる前にちょこっと試してみたい、綺麗な環境でバグの再現性を確認したい、という時があると思うのですがこういう場合はインストーラではなく zip 版がおすすめです。またユーザーディレクトリをテスト用に切り替えておくのも便利です。GlassFish などのアプリケーションサーバーも普段使っているドメインではなくテスト用に新しくドメインを作ってもよいですよね。このようにできるだけ既存のシステム環境やユーザー環境を汚さず、ちょこっと確認用に環境を作ってみましょう。必要なくなったらディレクトリごと消してしまえばいいですね。

NetBeans 6.5 日本語版 zip をダウンロードして展開する
NetBeans の各リリースや開発ビルドではインストーラだけでなく zip 版を提供しています。これをダウンロードして適当な場所に展開します。NetBeans 6.5 の場合は
から
  • netbeans-6.5-200811100001-ml.zip
をダウンロードして適当な場所に展開します。起動するには netbeans の bin フォルダにある実行ファイルを実行します。

必要ならば JDK を指定する
zip 版を使う場合にはシステムのデフォルトの JDK が使われます。もし別の JDK を使いたい場合は netbeans/etc/netbeans.conf の netbeans_jdkhome の行を次のように変更するか、
# Default location of JDK, can be overridden by using --jdkhome <dir>:
netbeans_jdkhome="/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6.0/Home"
コマンド行でオプションを指定します。
% netbeans/bin/netbeans --jdkhome <別のJDKディレクトリ>

ユーザーディレクトリを変更する
ユーザーディレクトリにはユーザーの設定が保存されます。このユーザーディレクトリも別のところを指定できます。netbeans/etc/netbeans.conf の netbeans_default_userdir の行を変更します。
netbeans_default_userdir="/tmp/testuserdir"
こちらもコマンド行から指定できますので sh や bat ファイルを使って書いておいてもよいですね。
% netbeans/bin/netbeans --userdir <別のユーザーディレクトリ>
ユーザーディレクトリを別のものに指定すると NetBeans を複数起動できます。翻訳の確認では一つを --locale en オプションを使って英語で起動しておくと比較が簡単です。

確認が済んでいらなくなったらこれらの netbeans/ やユーザーディレクトリを消してしまえばいいですね。

GlassFish の個人用ドメインを作る
zip には GlassFish などのアプリケーションサーバーは含まれていません。既にインストールしてあるアプリケーションサーバーを登録します。この場合もすでにあるドメインを登録するのではなく新しく個人ドメインを作ってみましょう。

「サービス」タブから「サーバー」ノードを選んで「サーバーを追加...」を選択します。既存の GlassFish のインストール場所を「プラットフォームの場所」に指定し、オプションには「個人用ドメインを作成」を選択します。

ウィザードの次の画面ではドメインフォルダを適当な場所に指定します。

これで新しいドメインが作成されサーバーノードに追加されます。これもいらなくなったら消してしまえばいいですよね。



参考
ユーザー FAQ の以下が参考になります。

Thursday Nov 20, 2008

NetBeans 6.5 日本語版正式リリース

NetBeans 6.5 が正式にリリースされました。PHP の正式サポート、Groovy/Grails、Hibernate のサポート、JavaScript のデバッグ、保存時の自動コンパイル機能など今回はも新機能がもりだくさんです。また今回は英語版、日本語版、中国語版、ポルトガル語(ブラジル)の ML 版も同時リリースです。昨日リリースされた GlassFish V3 Prelude ML 版もバンドルしていますのでこれ1つで最新の環境を構築できます。

ダウンロードは以下の NetBeans 日本語コミュニティからどうぞ。
リリース情報、リリースノート、インストールガイドは1度目を通しておくとよいでしょう。
Mac OS X のニーモニックキー表示なしの zip ファイルも公開しています。
Mac の場合通常以下のフォルダに NetBeans はインストールされています。以下のディレクトリに移動して unzip してください。
/Applications/NetBeans/NetBeans 6.5.app/Contents/Resources/NetBeans

今回は無事日本語版を同時リリースすることができました。これもみなさんのおかげですね。たくさんのフィードバック本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Friday Nov 14, 2008

Java Expert Magazine Publishes All-NetBeans Issue! (Japanese)

Java Expert Magagine #03: Inside Out NetBeans is available for sale in bookstores today! Thank you very much to the community members in Japan! Here is the news on netbeans.org.

Tuesday Nov 11, 2008

Java Expert #03 「まるごと! NetBeans」は 11/14 発売です

NetBeans 日本語コミュニティのみなさんにご協力いただきついに Java Expert 「NetBeans 特集」が完成しました。技術評論社から今週金曜日 11/14 発売予定です。これ1冊で NetBeans Expert になれる情報が満載です。


執筆にご協力いただいたみなさま、技術評論社の馮さん、本当にありがとうございました。特に櫻庭さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました! また取りまとめ役をしてくれた橘さん、お疲れさまでした&ありがとう!

Tuesday Oct 07, 2008

NetBeans から GlassFish V3 Prelude をダウンロード&インストール

GlassFish V3 って NetBeans 6.5 から簡単にダウンロード&インストールして使えるのですね。知らなかった... NetBeans の zip 版を使うと GlassFish や Tomcat の実行環境は含まれないのですがこれなら簡単にサーバーを追加できますね。

アプリケーションサーバーを追加する時に「GlassFish V3 Prelude」を選択します。

インストール場所に適当な空のディレクトリを指定し「ライセンス契約を読んで同意しました」チェックボックスをチェック、「今すぐ V3 をダウンロード」ボタンを押します。

するとダウンロードが始まります。

はい、これでダウンロード&インストールが完了です。次の画面でデフォルトのドメインを作成します。これで使えるようになります。

Monday Aug 18, 2008

台湾でもねこび〜ん

NetBeans 5.5 の時に Traditional Chinese の翻訳をしてくれた Koji Lin さんが今週末 COSCUP のイベントで NetBeans と GlassFish について発表する予定だそうです。そこで使うイラストを教えてもらいました。ねこび〜んと GlassFish のコラボです \^\^) 台湾でもねこび〜ん旋風を巻き起こしてくださいね〜!

Thursday Aug 14, 2008

NetBeans 6.5 Beta の日本語 zip ファイルを用意

NetBeans 6.5 の Beta リリースです。機能についての詳細は以下をご覧下さい。
ダウンロード:
6.5 の目玉はやはり PHP サポートでしょうか。それ以外にも JavaScript デバッガ、Groovy/Grails サポート、Hibernate サポート、GlassFish v3 Prelude と盛りだくさんです。単に新機能を追加するだけではなく、インストーラの整理、メニューやプロジェクト作成ウィザードの整理なども行われています。例えば「Mobility」という言葉は使われなくなり「Java ME」と変更されています。

NetBeans 6.5 を日本語で使いたい方は日本語用の zip ファイルを用意しています。まだ翻訳ははじめていませんが、現在の翻訳と NetBeans 6.5 の英語ファイルから生成したファイルです。是非使ってみてください。Mac 用も用意しています。またこれは開発ビルドでも使えます。

日本語化 zip ファイル:

Monday Jun 30, 2008

NetBeans開発ビルドにGroovyとGlassFish V3 TP2

NetBeans の Python サポートが 6.5 をターゲットとしているという話もありますし、PHP はすでに開発ビルドに入っていますし、6.5 も大きなリリースになりそうな予感がしてきましたが、開発ビルドをながめていたらこの他に Groovy も入ってきたようです。また GlassFish V3 の TP2 もすでにバンドルしてきていますね。

このリリースも早めに手をつけないといけないでしょうね。ソースを取ってきて調べてみようかな〜と思っているところです。6.5 のマイルストーンからするとそろそろ M1 ですね。来月にはもう Feature Freeze ですか…は、早い…
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today