Tuesday Mar 31, 2009

JDK6u12 で OpenSolaris の日本語フォントを無事サポート

OpenSolaris で IPS 経由でインストールしたものではない JDK、つまり java.sun.com からダウンロードしてきた JDK だと日本語文字が四角(□)になってしまうという問題は、JDK6u12 で直っていたんですね、さっき気がつきました \^\^;)

NetBeans on OpenSolaris

jre/lib ディレクトリには OpenSolaris 用の fontoconfig ファイル、fontconfig.OpenSolaris.bfc、 fontconfig.OpenSolaris.properties.src が用意されていました。よかったですね!

以下の NetBeans ユーザー FAQ も更新しておきました。

梅フォント

自分好みのフォントを以前もいくつかここにメモしておきましたが、
ほ〜梅フォントというのがあるんですね。知りませんでした。
さっそく OpenSolaris に入れてみました。これはまたかわいらしい。

umefont

デスクトップも NetBeans もこんな感じになります。

umefont

気分転換にいかがでしょうか。

Monday Mar 09, 2009

NetBeans 6.7 で出力ウィンドウのフォントを変更できるようになりました

と以前書きましたが、その続報です。最新の 6.7 の開発ビルドでは、以下のように大きさだけでなくフォント自体も変更できるように修正がはいりました。

NetBeans output window

Monday Jan 12, 2009

OpenSolaris 2008.11 日本語ドキュメント

OpenSolaris 2008.11 関連の日本語ドキュメントをメモしておきます。上の3つは読んでおきたいですね。
OpenSolaris のドキュメントの翻訳状況は以下の wiki にまとめられているのですね。OpenSolaris の g11n-ja-discuss フォーラムで日本語化を行なっているようです。
OpenSolaris 2008.11 で NetBeans や Java の GUI アプリケーションを使う時にはリリースノートの記述されている以下の回避策を参考にしてください。アンチエイリアスが効かないので日本語がギザギザで表示されてしまいます。NetBeans ユーザー FAQ にも記述してあります。

Wednesday Jun 04, 2008

VL ゴシックフォント

VL ゴシックフォントというのがあるんですね、最近のお気に入りのフォントです。 Ubuntu 8.04 を日本語ローカライズド Desktop CD を使わずにインストールするとこのフォントが日本語環境のデフォルトになるんですね。今までローカライズド CD ばかりを使っていたので気がつきませんでしたが、一目見て気に入ってしまいました。



ということで OpenSolaris 2008.05 にもこのフォントを導入。フォント一つで見た目もずいぶん変わります。うれしいことにこの VL Gothic はフォントの設定では HG ゴシックや、IPA フォントよりも上に定義されているので、フォントパス (~/.fonts など) に TrueType フォントを置いてログインし直すだけで切り替ってくれました。

Sunday Apr 16, 2006

Solaris JDS で M+ フォント

M+ フォント というかっこいいフォントのがあるんですね。M+とIPAフォントの合成フォント というのもはじめて知りました。さっそくM+とIPAフォンの合成フォントSolaris 10 x86 に入れてみました。Solaris 10 JDS でのフォントの追加はいたって簡単です。個人で使うならばホームディレクトリの .fonts ディレクトリにフォントファイルをコピーするだけです。詳しくは


を見て下さい。これでデスクトップや MozillaFirefox, Thunderbird でフォントが使えるようになります。すばらしいものですね、こんなフォントがあるなんてびっくりです。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today