Thursday May 03, 2007

Linux font rendering issue for Asian characters on Java and NetBeans



When you try NetBeans IDE Japanese, Chinese, Korean and other localized version on Linux, you may encounter the problem that multibyte characters are garbled or rectangles are displayed instead like this screenshot.

Check release notes of JDK and IDE first

It is a very common issue that the JDK font could not render multibyte characters on some Linux distributions when the JDK 's font settings are not correct in your Linux installation. Please check first in the IDE's release notes and JDK release notes whether your Linux distribution is officially supported by Sun's JDK. NetBeans 5.5 IDE Japanese, Chinese and Brazilian Portuguese version and other packs have been tested on RedHad Enterprise Linux version 3. This issue may be happening on other modern Linux distributions like Ubuntu and Fedora Core.

Please ask the Linux distributor about correct JDK setting and workaround

If you encounter this issue, please consult with web pages, mailing list and forums of the Linux distribution to get the proper setting of JDK fonts and workaround. The font issues are very common and someone can help you. Try to search the web by the word "fontconfig.properties" and your Linux distribution like "ubuntu". You will get many useful information. Also check FaqI18nLinuxAsianFonts in NetBeans User FAQ.

For Japanese, I'm gathering useful links in Japanese NetBeans User FAQ,

NetBeans Installer M9 will run on Ubuntu UTF-8 locale

I found a bug that new NetBeans installer(NBI) could not start on ja_JP.UTF-8 locale of Ubuntu and Fedora Core. NPE happens at com.sun.java.swing.plaf.gtk.GTKLookAndFeel.initSystemColorDefaults(). This problem is not happening in English locale.
  • 96320 : I18N: nbi can not start in ja_JP.UTF-8 on Fedora Core 6 and Ubuntu 6.10
I think the original problem is bug 6389282 of JDK, which has been fixed in Java 7. There is a workaround for Java 6 in application side, it can be avoided by calling UIManager.getInstalledLookAndFeels() before calling UIManager.setLookAndFeel(). I met this problem in OmegaT before and asked the workaround into OmegaT,
  • 1555809 : Can't start on Fedore Core 5 with JDK1.6
I asked NBI team to put the workaround into new NetBeans installer. NBI team understands the importance of Linux support and kindly accepted it, then it has been fixed before M9. It's good news. Japanese, Chinese and other UTF-8 locale users can try NetBeans M9 on Linux!! Thank you very much NBI team!!

Monday Nov 27, 2006

Fedora Core 6 でひとつ解決

そうそう、前に Fedora Core 5 のパッケージアップデーターに対して RFE を出しておいた件、Fedora Core 6 で1つ解決しました。
以下のように複数パッケージを選択してから「選択」「非選択」できるようになったようです。



Fedora に限った話ではないですがこういうバグや要望は見つけたらすぐに登録してしまいましょうよ。 「既知バグを見つけるのが面倒~」とか「duplicate (重複)だったらやだな~」という声を聞きますが 少し検索して見つからなかったらバグをどんどん登録して構わないと思っています。 たとえ重複でクローズされても全然問題ないと思います。 バグレポートの内容も環境と再現手順さえきちんと書けばそれでいいと思います。誰でもバグ登録できますし、 不便と感じていることはやはり何度使っても不便ですし、開発者へちゃんと声を伝えないとですよね? なーんてことを以前にも NetBeans のことで同じようなことを書 いたような記憶が。

Monday Nov 13, 2006

Fedora Core 6 + JDK6 RC + NetBeans 5.5 日本語開発版

少し時間ができたので Fedora Core 6 を入れてみました。

神谷さんところで JDK6 の RC が出ているのを知ったので JDK は 5.0 ではなく 6 の RC を、NetBeans 5.5 は日本語開発版のビルド 200611080100 を入れました。 日本語フォントはやはり□(豆腐)になってしまうので JDK 以下の jre/lib/fonts/fallback に入れました。 あ、そうそう、フォントはお気に入りの「M+ と IPAフォントの合成フォント」を入れました。
私は Fedora Core は単なるデスクトップユーザーですし、たまにしか使わないので何が変わったのがまだよくわかっていません。 しばらく使ってみることにします。

Monday Jun 26, 2006

「すべてを選択解除」

使い勝手のよくないユーザーインタフェースというのはどこにでもあるものなのでしょうが、先日 Fedora Core 5 を使っていてとーっても困ってしまったというか、がっかりしたというか、悲しくなってしまったことがありました。

どやったら簡単にすべてを選択解除に出来るのでしょう使っ ていたのは「ソフトウェアアップデーター」 です。

Firefox を 1.5.0.4 にアップデートしとこーと思って「ソフトウェアアップデーター」を起動してアップデートをチェックしました。アップデートが必要なパッケージ一覧に Firefox 1.5.0.4 が表示されたので「よし、Firefox だけ更新しとこ」と思ったのですが…

あら…ええと…「すべてを選択解除」ボタンがありません

デフォルトではすべてのパッケージにチェックがついています。したがって一つのパッケージのみアップデートするには他のパッケージのチェックをはずさないといけません。それにしてもすごい数のパッケージが表示されているので手で一つ一つ選択解除しようにもする気になりません…。ほとんどの人はデフォルトのままアップデートを始めるにしても長くなる可能性のあるリストには「すべてを選択」、「すべてを選択解除」機能はつけてほしかったです。

あまりにも数が多かったのであきらめてデフォルトのまま(すべて選択されている状態で)アップデート(ダウンロード)をすることにしボタンを押しました。パッケージをダウンロードしているというダイアログが表示されましたが、その時のネットワークの問題か、向こうのサーバーの問題かなかなか落ちてこなかったので「じゃまたあとでやろー」とダウンロードを取り消そうと思ったのですが…。

あら…うぅぅ、今度は「取り消し」ボタンがありません。まいった…

と、ここでブツブツ文句を言っていても何もはじまらないのでバグレポートをしておきました。
Solaris の「Sun Update Manager」にはもちろん付いています。

Tuesday May 02, 2006

Fedora Core 5 に NVIDIA のドライバを入れてみた

Fedora Core 5 を入れて NVIDIA のドライバ を入れようとしたんですが、いやいや、私はぜんぜんわかっていませんね、すっかりはまってしまいました。

Fedora Core 4 であっさりインストールできてしまったので前回と同じでカーネルソースを入れて、ドライバをインストールすればいいのかな〜と思って始めたのですが、なん とカーネルソースが見つからない…。今まではインストールイメージの中に入っていたのですが Fedora Core 5 からは見つからず…やっとやり方を見つけて yum でインストールし、ドライバをインストールしはじめたのですが何やらエラーが…。おかしいな〜と思って xorg.conf を元に戻して再起動したら metacity が今度は立ち上がらず…。SElinux の関係だったのでしょうか、それもなんとか直して元の状態に…。

どーしてもあきらめきれず調べていたら、 @IT にちゃんと書いてあったじゃないですか…

Fedora Core 5でNVIDIAのディスプレイドライバを使うには: http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/873nvidiainfc5.html

助かった〜。とこれでやってみたのですがまたエラーが…。Fedora JP 掲示板 を見るとありました、あ〜なるほど、SMP 用のを取ってこないとダメだったんですね、

# yum install kmod-nvidia-smp

としてやっとインストールできました…。

よくわかってない上に私は検索も下手というのがよくわかりました

Saturday Apr 15, 2006

Fedora Core 5 を入れてみた

Fedora Core 5 が出ていたんですね。今年初めにようやく Solaris 10 x86 を自宅 PC に入れたと きに Fedora Core 4 もインストールしたので すがもう次のが出ちゃいました。私が Fedora Core 5 に興味を持ってインストールするのはまだまだ先になるだろうな〜と思っていたのですが KENZくん の日記を見ていたら急にインストールしてみたくなって昨日 DVD を焼いてインストールしてみました。 彼は Mozilla をやっていたときに知り合ったのですがその時彼はまだ大学生でしたね。私とは違ってとても優秀で Mozilla のコアな部分も平気で見て理解できる人で、Linux やフォントのこともよく教えてもらいました。 実は GaimX-Chat も全部彼から教えてもらったんですよね。 しばらく連絡を取っていなかったのですが、たまたま彼がブログで私のことを 書いてくれていたので彼のブログを見つけることができました。

インストールは問題なく終わってくれました。Fedora Core 4 を入れたときには Intel PRO/1000 ネットワークアダプタが認識できずに後からド ライバを入れないといけなかったのですが今回は問題なく繋がりました。NVIDIA GeForce グラフィックドライバはまだ入れてないです。そいえば藤槻さんが NVIDIA の新しいドライバが出たって書 いていましたね、後で入れてみようっと。

無事 NetBeans 5.0 日本語版が起動…

JDK 1.5.0_06 を入れて NetBeans 5.0 日本語版 を起動したところです。最初はやはり日本語が四角(豆腐)になってしまいました。 Fedora Core 5 では kochi フォントではなく sazanami フォントが使われているようです。 $JDK_HOME/jre/lib/ 以下の fontconfig.RedHat.properties.src を fontconfig.RedHat.properties にリンクを張って内容を変更します。単純に kochi フォントへのファイル指定を sazanami フォントに変更するだけで表示できるようになります。

/usr/share/fonts/ja/TrueType/kochi-gothic-subst.ttf
/usr/share/fonts/ja/TrueType/kochi-mincho-subst.ttf

から

/usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-gothic.ttf
/usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-mincho.ttf

に変更しましょう。他の部分も kochi をすべて sazanami と変えておいてもいいでしょうね。

プライマリなデスクトップ環境として使うつもりはないのですがせっかくインストールできたのでちょこちょここれで遊んでみることにします。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today