Thursday Aug 23, 2007

Compiz Fusion

Ubuntu 7.04 では CompizBeryl を動かしていたのですが Compiz Fusion に入れ替えてみました。 まだあまり触っていませんが今のところ安定して動いてくれています。しかし設定が多すぎて使いこなせません。

スプラッシュスクリーンです。デフォルトではオフの設定でした。


ウィンドウを切り替えるプラグインです。これはぐるぐると回転するものです。ウィンドウを開いていた場合にはその内容が、閉じていたものはアイコンがぐる ぐる回ります。


これもウィンドウを切り替えるものですが、こちらは左から来たものを右へ受け流すやつですね:) ページをめくるように動きます。


私の場合仮想デスクトップは2面でじゅうぶんです。キューブではなく紙を裏表にするように切り替わります。


こういうのを説明するときはやっぱり動画が一番ですね。YouTube にはたくさん Compiz Fusion のデモが載っています。 私は凝ったエフェクトとかゴミゴミした感じのデスクトップはあまり好きではないので、行き詰まった時にクルッとデスクトップが回ったりウィンドウが回ったりするくらいで満足なのです :)

Wednesday May 09, 2007

Ubuntu 7.04 での Java, NetBeans, Compiz, Beryl に関する補足

Ubuntu 7.04 に Java6 と NetBeans 5.5 IDE が提供されましたよ、と書きましたがいくつかおさらいというか補足です。(durin さん、コメントありがとうございます。このあたりのこと書くのを忘れていました)

Ubuntu 7.04 からは Compiz がデフォルトで入っていますね。「デスクトップ効果」を選択すると有効になります。あるいは Beryl をインストールして使っている人も多いと思います。これらの 3D デスクトップ環境ではまだ Java6 では対応していません。NetBeans を起動すると以下のようなウィンドウに真っ白になってしまうと思います。(スクリーンショットは Fedora Core 6 で撮ったものです)

これらのバグは以下だと思っています。
  • Compiz: 6429775 : Xgl/Compiz/Java 1.5/Swing problem
  • Beryl: 6509038 : Beryl support in AWT/Swing as a NonReparenting WM
Compiz の問題は Java6 のアップデートリリース u1 で直っていますので是非試してみてください。Beryl の問題はまだ直っていないのですがパッチが提供されています。Java 側をちょこっといじるだけなのですがこちらも試してみてください。変更方法は wiki にあります。
Ubuntu の multiverse にはまだ Java6 u1 はなく、Sun から提供されている Java6 u1 は
からダウンロードできます。Ubuntu では Linux self-extracting file を選びます。インストール後にはフォントの設定をしないといけないのですが、前に書いた fontconfig.properties でいけると思います。他にもいろいろ方法があるので是非以下の NetBeans ユーザー FAQ のページを参考にしてみて下さい。
Java6 u1 をどこかにインストールしたら NetBeans の起動時に --jdkhome オプションを指定して起動すれば有効になります。また etc/netbeans.conf ファイルに書いておけます。このあたりのことも NetBeans ユーザー FAQ を参照してみてください。
ということで、まとめですが、
  • Compiz を使うには Java6 u1 が必要
  • Java6 u1 はまだ Ubuntu 7.04 用の multiverse には提供されていないので自分でダウンロードしてインストールする必要がある
  • Beryl の問題はまだ解決されていないが回避策はある
  • Java6 u1 を使うと NetBeans 6.0 が GTK のネイティブルック&フィールになるのでうれしい
と、私は理解しているのですがどうでしょうか。おかしなところありましたら是非コメント下さいませ。

Monday Apr 02, 2007

JDK6 u1 + NetBeans + Beryl

JDK6 u1 の正式版が出ています。
です。

NetBeans 5.5 とのバンドルインストーラも用意されています。JDK の日本語ドキュメントの zip もこちらに正式に置かれていますね。

私は Linux デスクトップでは Beryl を使っているので
をしないと使えません。今のところこの回避策は私の環境では問題なく動いています。ここの手順で1つ注意ですが、u1 の最終ビルドは b06 ですから、ソースを取ってくるときは
を持ってこないといけません。

Linux で文字化けしてしまったら以下のご覧下さい。

Monday Jan 29, 2007

Compiz, Beryl and NetBeans

I started using Compiz and Beryl on Fedora Core and Ubuntu. Very cool!! I want to use them on Solaris Desktop, does anyone know the plan?

One serious problem for me is that NetBeans IDE is not working with these cool 3D desktop. Only frame is displayed, contents - menus, toolbar and any other components are not displayed.

I understand there are two bugs in JDK.
  • Compiz: 6429775 : Xgl/Compiz/Java 1.5/Swing problem
  • Beryl: 6509038 : Beryl support in AWT/Swing as a NonReparenting WM
The first one for Compiz has been fixed in Java 6 u1. You can try it, EA build can be downloaded from http://download.java.net/jdk6/binaries/. Beryl is not working yet, but I found there is a workaround in Beryl Wiki. (I haven't tried the workaround yet...)

Beryl で NetBeans

Compiz に関する JDK 側のバグは以前書いておきましたがそのバグレポートを見ると Beryl のバグレポートもすでに報告されていたんですね。NetBeans のメーリングリストでも「Compiz や Beryl で NetBeans を使うとフレームしか表示されないのだけどなぜ??」というメールが流れていました。
  • Compiz: 6429775 : Xgl/Compiz/Java 1.5/Swing problem
  • Beryl: 6509038 : Beryl support in AWT/Swing as a NonReparenting WM
最初のバグは Java SE 6 u1 で直っているはずです。早く Beryl のバグも直らないかな〜。Beryl Wiki に次のような回避策が載っていますね。時間ができたら試してみたいと思っています。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today