Monday May 14, 2007

Thunderbird の返信ヘッダを「設定エディタ」で変更する

追記:設定ファイルを直接編集する方法もあります。「Thunderbird 2 RC1 の返信ヘッダが日本語に」をご覧下さい。

ブログのリファラをながめていたんですが、ここ1ヶ月検索エンジンからとんでくるのはダントツThunderbird + さんは書きました の検索キーワード、以下のエントリでした。



登録したバグレポートは、
  • Bug 377690 – Thunderbird 2 RC1: reply_header_authorwrote is now Japanese, but English at Beta2 and 1.x.
です。

これやっぱり困ってしまいますよね。pref.js を直接変更するしか方法はないのかなと思ったら、なんだ〜 Thunderbird にもちゃんと設定エディタというのがあるじゃないですか…mallowlabs さんのブログで知りました。 今までまったく気がつきませんでした。 Mozilla の時代は about:config で変更できましたが Thunderbird の場合はどうするんだろうってずっと思っていました。

この設定エディタを使って返信ヘッダを以前と同じものにしてみます。pref.js は以下のようになればいいですね。
user_pref("mailnews.reply_header_type", 2);
user_pref("mailnews.reply_header_locale", "en-US");
user_pref("mailnews.reply_header_authorwrote", "%s wrote");
user_pref("mailnews.reply_header_ondate", "On %s");
1.「編集」メニューから「設定」を選ぶ



2.「詳細」タブの「設定エディタ」ボタンを押す

以下のように reply_header でフィルタします。mailnews.reply_header_authorwrote や mailnews.reply_header_ondate は今までと違う値が入っているはずです。



3. mailnews.reply_header_authorwrote を選択してダブルクリック



4.「%s さんは書きました」を「%s wrote」に変更

同様に mailnews.reply_header_ondate は 「On %s」にします。



次のようになれば大丈夫です。ユーザーが変更を入れたところ(デフォルト値と違うところ)はボールドになっています。

Solaris Nevada ビルド64 を使い始めたのですが Thunderbird は 2.0 にバージョンがあがっていました。使い始めた人は戸惑ってしまうかもしれませんね。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today