VisualVM 1.2 日本語版がリリース

VisualVM 1.2 がリリースされました。また同時に日本語版と中国語版もリリースされています。
VisualVM
zip ファイルは英語のものと別になっているで注意してくださいね。ダウンロードページの Multi-language のリンクを選んでください。 以下リリースノートからの新機能を簡単に翻訳してみました。(アップデートセンターに置かれているプラグインは日本語になっていません)
  • CPU と メモリのサンプリングプラグイン (VisualVM-Sampler がアップデートセンターから利用可能)
  • ひとつのローカル/リモートホスト上で複数の jstatd 接続をサポート
  • 動的ツールチップ、プラグイン用の公開チャート APIを備えた新しいチャート
  • モニタとスレッドタブをアプリケーションスナップショットに保存
  • アプリケーションスナップショットは読み込みアクション、または --openfile で読み込み可能
  • アプリケーション、ホスト、スナップショットのプロパティー UI、プラグイン用の公開プロパティー API
  • オプションダイアログでのプロキシ設定
  • オプションダイアログで SSL 証明書の設定 UI (VisualVM-Security がアップデートセンターで利用可能)
  • プラグインによる JMX 環境/接続をカスタマイズする JMX API の拡張
  • モニタするアプリケーションによる表示名の設定: visualvm.display.name プロパティー
  • リモート X セッションのパフォーマンス改善
  • Windows 上での無効な jvmstat の自動検出
  • UI の向上 : メインメニュー、ツールバー、コンテキストメニュー、カラー、ダイアログ、プロファイラスナップショット、ヒープウォーカ
  • NetBeans Platform と Profiler 6.7.1 で構築:
    • プロファイラスナップショットを HTML, XML, CSV 形式でエクスポート
    • ヒープウォーカ: 維持されているサイズの計算
    • ヒープウォーカ: OQL スクリプトサポート (OQL 構文サポートはアップデートセンターで利用可能)
    • ヒープウォーカ: ヒープダンプでスレッドスタックトレース
    • Mac OS X での外観の向上

VisualVM

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today