NetBeans 6.8 での PHP 名前空間サポート

この前紹介した Channel Sun に PHP の 名前空間 (namespace) サポートのスクリーンキャストが出ています。

コード補完とヒント機能を NetBeans 6.8 Beta の日本語版を使ってみてみます。

PHP のプロジェクト作成ウィザードでは PHP のバージョンを 5.1/5.2 か、5.3 を指定できるようになっています。ただこれはあくまでヒント機能で判断するもののようですね。



このヒント機能はオプションダイアログの「エディタ」>「ヒント」で言語に PHP を選ぶことで見ることができます。名前空間のサポートでは「use インポートを追加」という項目がそれに相当します。



このオプションをオンにしたときのヒントを実際に見てみましょう。use を使ってインポートを設定するか、完全修飾名でコードを変更するかどちらかを選ぶことができます。



またコード補完でも PHP 5.3 用の設定が可能です。


NetBeans の PHP サポートに関しては以下のブログが詳しいです。
Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« July 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
Today