Two tips for compiling Mozilla by Sun Studio 11 on Solaris 10

今日時点のツリーで SeaMonkey や Firefox を Solaris で Studio 11ビ ルドするとおそらく以下の2つの問題でビルド自体が止まってしまうと思います。

Bugzilla 323562: Should find Xrender, freetype2, fontconfig using pkg-config

pkg-config を使っていないために /usr/sfw/lib が -L で追加されず起こる問題のようです。configure の後、config/autoconf.mk の MOZ_CAIRO_LIBS に -L/usr/sfw/lib を追加しましょう。

MOZ_CAIRO_LIBS = -L$(LIBXUL_DIST)/lib -lmozcairo -lmozlibpixman \\
-L/usr/sfw/lib -lXrender -lfreetype -lfontconfig

Cairo 関係なのですが私は Cairo についてはよくわかりません。

6372230 x86, ube, Assert has been violated at '.../ube/graphs/src/scregion.c 305' with using -xO\* option

これは Studio 11 の問題です。x86 だけで発生する問題ですが -xO オプションを使うと js/src/jsinterp.c のビルドでエラーが出てしまうものです。これは Studio 11 の 最 新のパッチ を入れることで解決します。120759 で直っています。

SeaMonkey の Solaris での ビルド方法の詳細は以前のエントリを参照してください。
Comments:

ものすごく参考になりました。 Firefox 1.5.0.6の.mozconfigを利用して2.0.0.2をビルドしようとしたら、6372230にぶち当たり、おっしゃる方法でパッチ後、現在ビルド中です。 どおも私のGUIのSun Update ManagerではSunStudio関連のPatchは当たらないようで、patchhadd -Gを使わなければならないようです。 (ゾーンの概念について詳しくないんです。orz) 非常に助かりました!!

Posted by なお on March 03, 2007 at 07:11 PM JST #

こんにちは、なおさん、うれしいコメントありがとうございます。少しでも参考になればうれしいです。あまりみなさん Solaris でビルドすることはないのでしょうかね。といっても私の場合は Mozilla 関係くらいしかビルドは試しませんがなかなかおもしろいですよね。今後ともよろしくお願いします。

Posted by 片貝 on March 04, 2007 at 12:39 AM JST #

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today