Solaris Nevada b78 and Network Auto-Magic on SONY VAIO VGN-SZ72B

少し前に Sony VAIO VGN-SZ72B/B の Solaris を Solaris Nevada b78 にしました。

VGN-SZ72B/B:
  • Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller
  • Intel Pro/Wireless 3945ABG Network Connection
ネットワークは上記の構成です。ワイヤレス 3945ABG は b64 で動くようになりましたが、Marvell Yukon は相変わらずインストール後にドライバをインストールしないといけません…このあたりのことは以下にまとめています。
ところでネットワークを設定しようと「設定」から「ネットワーク」を選んだら以下のようなダイアログが…



実は私はこれは始めて見たのですが、これが Network Auto-Magic なんですね。なんで今まで見なかったんだろう…しかもこれが上がってくるということはデフォルトはオンってことですよね? (enable にした記憶がありません…)
WiFi が利用できる場合には以下のようにダイアログを自動的に表示してくれます。



選択するとそこに繋がります。wpi0 はワイヤレスです。



こちらはケーブルを挿した時、yukonx0 に繋がります。



WiFi の接続先が複数ある時に(さくっと)切り替え方法がいまひとつよくわかりません…いろいろ調べないとです…
Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today