OpenSolaris : SeaMonkey 1.1.14 に言語パックを追加して日本語化する

OpenSolaris 2008.11SeaMonkey をビルドしました。これを日本語の UI にしてみましょう。Firefox のようにファイルをごにょごにょいじるのでなく単純に今回は xpi ファイルをインストールする方法にしてみます。



ちょうど Mozilla の l10n メーリングリストに 1.1.14 の日本語言語パックが出来たというメールが流れてきました。
xpi ファイルへのリンクをクリックしてインストールを開始します。



ローカルか、グローバルにインストールするかを選択します。ユーザー環境だけでよいのであればここは「Cancel」を押せばいいですね。SeaMonkey を共有ディレクトリに用意し共有する場合で書き込み権があれば OK を押してインストールすればよいでしょう。



インストール後は設定ダイアログで日本語を選択する必要があります。



設定で「日本語パック」を選択します。



再起動すればこのように日本語になります。

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today