OpenSolaris 2008.05: Sony VAIO VGN-SZ72B にインストールしてみる

OpenSolaris 2008.05 を実機にインストールしてみることにします。私は正直あまりパソコン等々詳しくないのに VM 上にインストールではもの足りなくて、どうしても実機にインストールしてしまいたくなってしまうのです…インストールする対象は Sony VAIO VGN-SZ72B です。インストールの途中のスクリーンショットを撮ってみたので載せておきます。スクリーンショットを見てもらうとわかると思いますがインストールはいたって簡単です。

Live CD から起動し、デスクトップの「OpenSolaris をインストールする」をダブルクリックします。



あ、その前に Device Driver Utility を開いてみましょう。これを見てわかるように Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller はドライバがないことがわかりますね。インストール後にドライバーを入れることにして先に進みましょう。Intel Pro/Wireless 3945ABG Network Connection は問題なく動きます。



「OpenSolaris をインストールする」をダブルクリックすると OpenSolaris のインストーラが起動します。



ディスクを選択します。このマシンにはあらかじめ Solaris (SXDE 1/08) が入っていたのでそのパーティションにインストールする形になります。他には Windows XP と Ubuntu 7.04 が入っています。



タイムゾーンの設定です。



デフォルトで使用する言語を選択します。「日本語」を選択します。ja_JP.UTF-8 ロケールが日本語のデフォルトです。



root パスワードとユーザーアカウントを1つ指定します。またコンピュータ名を指定します。



インストールのサマリーが表示されます。これでよければ「インストール」ボタンを押しましょう。



インストールはそう時間はかかりません。



完了画面です。これでリブートします。上の手順で作成したユーザーでログインしてください。


Comments:

(1) How is the battery life when running OpenSolaris?

(2) Did you get the wireless to work? If so, did you experience any intermittent wireless connection problem?

Thanks.

Posted by W. Wayne Liauh on May 14, 2008 at 03:52 AM JST #

Thanks Wayne for the questions.

(1) I didn't try any customization and configuration for the battery life, I'll try. But to be honest, CPU fan is always running :-(

(2) Yes, it works for me and I didn't see any problem for now. I'm using it just at home and I haven't try it with other access point.

Posted by Masaki on May 14, 2008 at 04:00 AM JST #

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today