NetBeans 6.8 Beta の日本語版が公開されました

NetBeans 6.8 M2 に続いて NetBeans 6.8 の Beta 版がリリースされました。
本来のスケジュールだと M2 は予定されておらず、M1 の次が Beta なはずだったのですが、急遽 M2 になり、今回 Beta となりました。理由はルーカスがブログに書いているの読んでみてくださいね。重大なバグがあったから、とかいう理由じゃないんですよ \^\^;) M2 は直前まで Beta として安定化の作業を行っていたので、M2 の時点で従来の Beta でのクオリティはあるでしょう。

JavaFX プラグインの統合

Beta 版では JavaFX プラグインが追加されました。もともと NetBeans と JavaFX プラグインのチームは別々に動いていて、そのために同期がとれていなかったですよね。NetBeans の新しいバージョンが出てもそれに対応する JavaFX プラグインがすぐに用意できなかったりしました。今回はそれを統合しています。しばらくは一緒にビルドされ開発ビルドの段階から提供されていくことになります。

ただし、コード整形はまだ

JavaFX プラグインで一番困ってしまうのはまだコード整形が動いていないことではないでしょうか。これはバグ 173487 で管理されています。ターゲットは 6.8 なので正式版までに直ってくれるといいですよね。

1回目の翻訳は終了

日本語化の作業はユーザーテストプログラムのメーリングリストではお知らせしていますが、1回目の翻訳が終了しています。これでほとんどの部分が日本語になったはずです。また英語で表示されてる部分があればユーザーテストプログラムのほうでお知らせいただければと思います。

ユーザーテストに参加してください!

引き続き参加者募集中です。是非参加してください。
Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today