NetBeans 6.7.1 と Mac OS X 上の JavaFX プラグインの注意点

バグ修正と JavaFX 1.2 サポートを含む NetBeans 6.7.1 がリリースされました。詳細は以下の大野さんからのアナウンスをご覧下さい。
ダウンロードは ja.netbeans.org からどうぞ。

今回は JavaFX が最新の 6.7 でサポートされたということで、使ってみようとしている方も多いのではないでしょうか。1点、Mac OS X 上で使う場合の注意点を書いておきます。以下のように、ひょっとすると JavaFX の出力が出力ウィンドウで文字化けしてしまうかもしれません。これはバグというわけではなくて、設定を変更する必要があります。

netbeans

このような現象がおきた場合、NetBeans 6.7 は Java6 を使う設定になっているはずです。NetBeans メニューから「NetBeans について」を選び、どの JDK が使われているか確認してみてください。JavaFX のコマンド群は JDK5 をデフォルトで使うため、エンコーディングの不一致からこのような現象になります。これを解決するには、一番簡単な方法は NetBeans を JDK5 で実行することです。Java Preferences ユーティリティで JDK5 を一番上にもってくるか、netbeans.conf の netbeans_jdkhome を JDK5 に設定します。
netbeans_jdkhome="/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.5.0/Home"

参考:
Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today