私の就職活動:最終面接でやりたいことに気がつきました

サンが新卒採用をまた始めたことで、ブロガーのみなさんが就職活動について赤裸々に語っています。私も赤裸々に語りたいところですが、正直なところ実はよく覚えてないんです \^\^;) 私も新卒採用ですが、大渕さん岡崎さん町田さんkimimasa さん工藤さんの時代よりもずっと以前の話です。Java も Web ブラウザもまだまだなかった時代です。ですので参考にならないと思いますがせっかくなので1つだけエピソードを書いておきます。

就職活動といってもこれといって行きたい会社があるわけでもなく、はっきりとした目標があるわけでもなかった私ですが、プログラミングをやりたかったので漠然とソフトウェアの会社に入りたいと考えていました。ただいわゆる大企業だけには行きたくないと思っていました。そこでとある大手企業の子会社で地域ごとにあるソフトウェア会社を受けることにしました。特に強い理由はなかったのですが、そこならば将来実家に帰れるかもしれないと思っていたのでしょうね。

筆記試験、面接と無事通り、そして最終面接、偉い人がたしか3人くらいいたと思います。いくつか質問されたあと、次のような質問を唐突に受けました。

「ワークステーションに興味はありますか?」

当時その会社も自社製か OEM か覚えていませんがワークステーションを出し始めたころだったと思います。そうか、これからはワークステーションだもんね。ウチの研究室にもサンのワークステーションがあるけどありゃかっこいい、あんな仕事がしたいと思っていたんだけど…んっ!? その瞬間、頭の中のスッキリしないモヤモヤが急に取れてやりたいことがはっきりと見えるようになりました。

「はい、興味があります!」

面接を終え、家に帰ってきた私はスーツも着替えずすぐに就職情報誌を開いてサンを探しました。なんで今まで気づかなかったんでしょう…担当の方にはたいへん申し訳なかったのですが、最終面接でようやく自分がやりたいことに気がつきました。

ワークステーションならサンじゃないの〜!

当時研究室にはサンのワークステーションがあり使っていたのですが、始めて使ったときのあの驚きと感動といったらなかったです。あんなのが作れたらなぁと思っていたことをすっかり忘れていました。ありがたいことに入社してからもやりたいことをやらせてもらっています。面接であの質問がなかったら私はこうやってここで働いていなかったでしょうね、今でもあの方には本当に感謝しています。
Comments:

いきなり気がついて一気に採用までこぎつけるとは、すごい実力&運の持ち主なんですね!
それがいまでも走り続ける原動力なんですね!

Posted by lopes on June 26, 2008 at 06:11 AM JST #

やりたいことに気づいたっていうのは Sun の最終面接で気づいたんじゃなかったんですね! こりゃ一本取られました。
私の大学にもSunのワークステーション置いてあったなぁ。懐かしいです。

Posted by Masako Ofuchi on June 26, 2008 at 12:04 PM JST #

lopesさん、ども〜。

すぐに入れたのはラッキーでしたね。好きなものに触れられているとやっぱり飽きないです。社員ではありますが、サンのファンです。

大渕さん、やっほ〜。

しかし今思えば煮え切らないリクルーターでしたね。大渕さんのようにテンション高くなりたいのですがなかなか…今度コツを教えてくださいね!

Posted by Masaki on June 27, 2008 at 04:27 PM JST #

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today