Java SE 6 Update N EA b09 : はやり Nimbus は NetBeans では無理なのか…

Java SE 6 Update N の b09 が出ていました。
ダウンロードはここから。
さっそく Windows XP で NetBeans を Nimbus で使ってみます。バグ 6612359 はこのビルドで直っているはずですね。
netbeans.exe --laf sun.swing.plaf.nimbus.NimbusLookAndFeel 
Exception は出なくなりました。が、どうも怪しい…ちゃんと動いているのでしょうか、これ。色が変ですね。リストやツリーの文字が白なので見づらいです。



しばらく使っているとグラフィックまわりなのでしょうか、表示がおかしくなります。例えば以下のようにメニューの文字は表示されるのですがメニューそのものはなぜか表示されなくなります。Windows の場合は Direct3D を使うようになるからでしょうか、グラフィックカードに依存するのかもしれません。



調べている時間がないので NetBeans 自体に Nimbus を使うのはあきらめました。

GUI ビルダーでプレビューが出来るはずだと思い出し、NetBeans をデフォルトのL&Fで起動し、GUIビルダーでデザインのプレビューのメニューを開いてみました。なるほど、ちゃんと Nimbus が表示されていますね。



が、残念ながら以下のような結果になりました。おかしいなぁ…



本来ならば Windows L&F ではこのように。



Nimbus ならこのようになるはずです。実際に jar を作って
java -Dswing.defaultlaf=sun.swing.plaf.nimbus.NimbusLookAndFeel -jar GUIFormExamples.jar
のように単体で実行すると以下のように正しくなります。NetBeans からやってしまうとおかしくなってしまうのでしょうかねぇ…

Comments:

> Windows の場合は Direct3D を使うようになるからでしょうか、
> グラフィックカードに依存するのかもしれません。
一応、下記のオプションで試してみたんですが、あまりかわりませんでした。(そもそもこのオプションで本当によいかという話はありますが)
-J-Dsun.java2d.d3d=false

片貝さんのところでも変わりませんか?

Posted by はっし~~ on December 22, 2007 at 03:24 PM JST #

私も試したのですけど変わりませんでした :-(
Ubuntu で試してみようかな~ Ubuntu ではすでに GTK のテーマを Nimbus にしてしまったので Swing の Nimbus が必要なのってホント Windows だけなのですけどね…

Posted by 片貝 on December 22, 2007 at 03:44 PM JST #

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today