Ubuntu 8.04 に NetBeans 6.1 をインストールする

Ubuntu 8.04 に JDK をインストールしました。次に NetBeans をインストールしてみます。NetBeans 6.0.1 はリポジトリに用意されていますがやはり最新の 6.1 を使いたいですよね? nbusers メーリングリストで出ていた話では Ubuntu 8.04 用パッケージには NetBeans 6.1 を用意する予定はないそうです。つまり NetBeans 6.1 を使うにはインストーラを実行してインストールする必要があります。それに Ubuntu 8.04 で提供されている NetBeans 6.0.1 は英語版のみなので日本語を使う人は NetBeans 6.1 をインストールすることになります。
まず JRE、JDK の存在しない時にインストーラを実行するとどうなるでしょうか。以下のようにインストーラさえ起動しません。
% ./netbeans-6.1-ml-linux.sh
インストーラを構成しています...
システムで JVM を検索しています...
Java SE Development Kit (JDK) はこのコンピュータに見つかりませんでした
NetBeans IDE をインストールするには、JDK 6 または JDK 5 が必要です。
JDK が正しくインストールされていることを確認し、インストーラをもう
一度実行してください。--javahomeインストーラ引数を使用して、有効な
JDK の場所を指定できます。

JDK をダウンロードするには、http://java.sun.com/javase/downloads にアクセスしてください
%
JDK をまずインストールしましょう。別の方法として NetBeans と JDK のバンドルインストーラを使うという方法もあります。この方法だと最新の JDK も簡単にインストールすることができます。現在は NetBeans 6.1 の英語版しかないので日本語版は次の JDK のアップデートのタイミングで用意されるはずですのでもう少しお待ちください。

少し意地悪して JDK ではなく、JRE のみを入れた状態でインストーラを起動してみます。今度はインストーラは起動しますが、JDK がないと言われてしまいますね。



JDK をインストールした後、インストーラを起動しました。プルダウンメニューからインストールしてある JDK を指定することができます。

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today