Friday Mar 13, 2009

OpenSolaris で Songbird を楽しむ

songbirdOpenSolaris で Songbird をインストールして使いはじめました。これはおもしろいですね〜。プラグインで拡張できるのですね。Songbird というのは前から知っていたのですが使ってみたのは今回が初めてでした。太田さんOSC での発表を聴いていたので、MP3 を聴くためには追加インストールが必要というのを知っていたのですが、検索してみると英語の情報はちらほら、でも日本語の情報がなかなか見つかりません。

ということでインストール手順をメモしておきます。今回は OpenSolaris の 2008.11 でやってみます。
  • ダウンロードとインストール
  • GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris のインストール
  • Fluendo MP3 Decoder のインストール
ダウンロードとインストール

OpenSolaris 2009.06 の開発ビルドでは 1.0 が
% pfexec pkg install SUNWsongbird
で取ってこれるようなのですが、OpenSolaris 2008.11 では Songbird の 0.7 しかインストールできないようです。ここは 1.0 を使いましょうね。OpenSolaris の Songbird の 1.0 は以下のページにあります。tar 版とパッケージ版があります。
パッケージを使わず tar をダウンロードして展開するだけです。songbird コマンドを実行するとまずこんな画面が。な、なんですか、このねこび〜ん並にかわいい鳥さんは!? 名前はなんていうんでしょうか。これを見ただけでも使ってみたくなりますね!

Songbird

セットアップを続けていくとアドオンの画面になります。ここで1つ注意して見ておいてください、「GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris」が以下のように入っているかどうか見ておいてください。もし入っていない場合は、別途インストールする必要があります。

Songbird

もし入っていない場合に再生しようとすると以下のようなダイアログが表示されるのでわかると思います。

Songbird

GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris のインストール

この場合は、wiki にもあるように、「GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris」が必要になります。wiki のリンクからたどって以下のページに行きましょう。(b107 以上ではいらないはずです)
「Download」をクリックして、次のページで Intel Solaris か、SPARC かを選んでファイルをダウンロードします。私の場合は Intel なので「gst-selector-0.10.8-x86-101a.xpi」というファイルを保存します。これを Songbird の「ツール」>「アドオン」でそのファイルを指定してインストールします。

Fluendo MP3 Decoder のインストール

もう一度 MP3 ファイルを再生してみましょう。以下のようにまだエラーがでますね。MP3 の codec をインストールする必要があります。

Songbird

これは「GStreamer Input Selector Plugin for OpenSolaris」のページにあるように
をインストールします。上記のページからダウンロードできますが、メールアドレスが必要になります。インターネットショッピングする要領で Fluendo MP3 Decoder をカートに入れて清算します。free なのでお金はかかりません。

Songbird

Check out して、最後にダウンロードします。プラットフォームを選択してくださいね。

Songbird

私の場合は「fluendo-mp3-7.solaris-intel.tar.bz2」というファイルをダウンロードしました。これを展開して付いてい る README にしたがってインストールします。ユーザーディレクトリに置くか、システム全体で使えるように /usr/lib 以下に置くかどちらでもかまいません。codecs 以下のファイルを以下のディレクトリにコピーします。
  • ~/.gstreamer-0.10/plugins/
  • /usr/lib/gstreamer-0.10/
さて、これで準備 OK ですね。MP3 も無事再生できました。テーマもアドオンでいろいろそろっています。聴いている曲名をそのまま twitter にポストしてくれるプラグインもあるのですね。さて、YMO でも聴きますか。

Songbird

Tuesday Mar 10, 2009

OpenSolaris Firefox 3.1 beta 3 のテストにご協力を!

Firefox on SolarisOpenSolaris の desktop-discussAlfred から Firefox 3.1b3 リリース候補版のテストのお願いのメールが出ていますね。
これを読むと次期バージョンの OpenSolaris 2009.06 には Firefox の 3.1 を入れる予定が、遅れから 3.1 の Beta 3 を入れることになりそうだとありますね。パッケージをインストールして使ってもらえばよいそうです。私も OpenSolaris 2008.11 に入れてみました。

パッケージのインストール方法は依存関係があってちょっと面倒ですが、2008.11 以降であれば、おそらく別のスレッドにある方法が一番いいのではないでしょうか。slim_install と SUNWgnome-help-viewer を抜く必要があるようです。2008.11 では SUNWgnome-help-viewer だけ抜けばだいじょうぶでした。
# pkgadd -d firefox-3.1b3.en-US.opensolaris-i386-pkg 

The following packages are available:
  1  SUNWfirefox              Mozilla Firefox Web browser
                              (i386) 3.1,REV=110.0.4.2009.03.05.10.49
  2  SUNWfirefox-bookmark     Firefox's default bookmark
                              (i386) ,REV=110.0.4.2009.03.06.14.00
  3  SUNWfirefox-devel        Mozilla Firefox Web browser - development files
                              (i386) 3.1,REV=110.0.4.2009.03.05.10.49

Select package(s) you wish to process (or 'all' to process
all packages). (default: all) [?,??,q]: 
一つ日本語で使うときの注意ですが、Firefox の言語パックは Firefox のバージョンにかなり敏感でバージョンが変わるとたいていは動きません。なので言語パックの SUNWfirefoxl10n-ja-JP パッケージをアンインストールするか、
# pkg uninstall SUNWfirefoxl10n-ja-JP
以下のように UI の言語は英語で起動しないといけないです。
% firefox --UILocale en
ぜひ興味のある方は使ってみてください。またアップデートがあるかもしれませんのでフォーラムは見ておいてください。

Thursday Mar 05, 2009

Mozilla Firefox 3.0.7/Thunderbird 3.0b2 for OpenSolaris/Solaris 10

Mozilla Firefox 3 の 3.0.7 と、Thunderbird の次のバージョン 3 の Beta 2 です。Solaris 10 版、OpenSolaris 版ともに用意されています。詳細は以下のアナウンスメールを参照してください。
以下はリリースノートです。

Friday Feb 06, 2009

Mozilla Firefox 3.0.6 and 3.1b2 for Solaris and OpenSolaris

Spreadfirefox Affiliate ButtonFirefox 3 の 3.0.6 です。Solaris 10 版、OpenSolaris 版ともに contrib/ 以下に用意されています。
またフォーラムにあったのですが OpenSolaris b106 には Firefox 3.1b2 が入っているようですね。単体でも contrib/ に用意されています。

そろそろ使っている OpenSolaris を新しいのに上げましょうか。

Friday Jan 30, 2009

Solaris の Rails で iconv: invalid encoding エラー

Web Stack を OpenSolaris 2008.11 にインストールして Rails のプロジェクトを作ろうとしたら invalid encoding ("ascii//ignore//translit", "utf-8") でエラーなってしまいました。

$ rails create abc
/var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support/inflector.rb:275:in `iconv': invalid encoding ("ascii//ignore//translit", "utf-8") (Iconv::InvalidEncoding)
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support/inflector.rb:275:in `transliterate'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support/inflector.rb:280
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `gem_original_require'
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `require'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/activesupport-2.2.2/lib/active_support.rb:26
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `gem_original_require'
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `require'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/rails-2.2.2/bin/../lib/rails_generator.rb:28
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `gem_original_require'
	from /usr/ruby/1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:in `require'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/gems/rails-2.2.2/bin/rails:13
	from /var/ruby/1.8/gem_home/bin/rails:19:in `load'
	from /var/ruby/1.8/gem_home/bin/rails:19
$
何かモジュールが足りないのかな?と調べてみるとフォーラムにも登録されていましたが、どうやら Rails 側の問題らしくチケットが登録されていました。
回避策はとりあえずここにあるパッチを入れればいいみたいですね。以下のブログには Web Stack を使った場合の一連の設定手順が書かれています。

Monday Jan 26, 2009

OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド

OpenSolaris 2008.11 用の「Web Stack Getting Started Guide」を訳してみました。これで個人的に翻訳しようと思っていた以下の4つのドキュメントすべての翻訳が終わったことになります。

「OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド」の目次を載せておきます。おかしな翻訳等ありましたらお知らせください。

OpenSolaris 2008.11 Web Stack 入門ガイド

Friday Jan 23, 2009

ねこび〜んと OpenSolaris デスクトップのスクリーンキャストを録ってみた

Solaris や OpenSolaris のスクリーンキャストを録るのに recordmysolaris というのがあるんですね。知りませんでした。recordMyDesktop からフォークした Solaris 用プロジェクトのようです。
せっかくなのでこれを使って、といっても使い方がまだちゃんとわからず上手に録れませんでしたが VAIO VGN-SZ72B で動いている OpenSolaris 2008.11 デスクトップを録ってみました。3D デスクトップの Compiz をオンにしています。デスクトップを展開したときにかくかくしちゃって録れていますが、実際は問題ありません。音は入れていません。


ここに登場するのは、
です。

Monday Jan 12, 2009

OpenSolaris 2008.11 日本語ドキュメント

OpenSolaris 2008.11 関連の日本語ドキュメントをメモしておきます。上の3つは読んでおきたいですね。
OpenSolaris のドキュメントの翻訳状況は以下の wiki にまとめられているのですね。OpenSolaris の g11n-ja-discuss フォーラムで日本語化を行なっているようです。
OpenSolaris 2008.11 で NetBeans や Java の GUI アプリケーションを使う時にはリリースノートの記述されている以下の回避策を参考にしてください。アンチエイリアスが効かないので日本語がギザギザで表示されてしまいます。NetBeans ユーザー FAQ にも記述してあります。

Wednesday Dec 17, 2008

OpenSolaris : Shift+F5 でディスプレイの切り替え

先週末のオープンソースカンファレンス 2008 Fukuoka での舟崎さんの資料をながめていたのですが、



あら、今は Shift + F5 でディスプレイが切り替わるのですか!? xrandr を使う方法しか知りませんでした \^\^;) これは外部モニタやプロジェクタに繋ぐ時に楽ですね〜。



さっそく外部モニタを繋げてみましたが...あれ動かない...あ、そうでした、NVIDIA を使っている時はこっちで切り替えるのですね。



スイッチを切り替えて NVIDIA をオフ、オンボードのグラフィックに切り替えたところ問題なく Shift+F5 で切り替えられるようになりました。知らなかった〜便利〜。

Thursday Dec 11, 2008

祝 OpenSolaris 2008.11 正式リリース & クリスマスねこび〜ん

OpenSolaris 2008.11 が正式にリリースされました。おめでとうございます&お疲れ様でした! opensolaris.com にもいくつかインタビューがありますが、主にデスクトップに関しての新機能を理解したいのであれば Roman が少し前に作ったスクリーンキャストがおすすめです。 またこちらのページには新機能がまとまっています。 VAIO VGN-SZ72B の OpenSolaris を正式リリースにアップグレードしデスクトップをねこび〜んクリスマスバージョンの壁紙にしました。



Compiz も Tech Days のデモのようにデスクトップを展開してみました。


Sunday Nov 23, 2008

OpenSolaris 2008.11 RC2

OpenSolaris 2008.11 のリリース候補版の2(RC2)が公開されています。みなさんぜひ使ってみてください。 今回は VirtualBox を使って試してみました。以前 OpenSolaris 2008.05 をインストールした時のエントリです。基本的には 2008.11 でもインストール方法などは変わりません。
ダウンロードした iso イメージを CD イメージとしてブートします。


インストール後に再起動...あれ...

無事に使えるようになったわけですが...何かが違うような...

あ〜わかりました、デフォルトの背景画像が RC1 と比べて変わってませんか。2008.05 の時のに戻っていますね。私は個人的には RC1 までのほうがかっこいいと思っていたのでちょっぴり残念。

Friday Nov 14, 2008

Firefox 3.0.4 security updates for Solaris

Firefox 3 の 3.0.4 です。Solaris 版も contrib/ 以下に用意されています。Solaris 10 用と OpenSolaris 用のバイナリが置いてあります。
3.0.4 と一緒に 2.0.0.18 もリリースだそうですがはさすがに Solaris 用バイナリはもう用意されないようです。

Wednesday Nov 12, 2008

OpenSolaris 2008.11 で Compiz を動かす

OpenSolaris 2008.11 リリース候補版のデスクトップを見ていきます。といっても私はあまり多くの機能を使わないので見るところは限られてしまいますが…

今回は Compiz を動かしてみます。設定は「システム」>「設定」>「外観の設定」の「視覚効果」で有効にできます。デフォルトは「なし」の状態ですね。



「通常」だと少しおとなしめの視覚効果です。デスクトップも平面に4つ並びます。切り替えは Ctrl+Alt+矢印キーで切り替えられます。Mac OS X の Spaces のような切り替えです。



「追加」を選ぶとデスクトップキューブが有効になります。切り替えはくるくると立方体が回ります。



いっぺんにワークスペースを並べて表示することもできます。



ウィンドウの切り替え方法などは「カスタム」を選ぶとより細かく設定できます。あまりにもにぎやかで凝ったものにしてしまうのもよくないようですね。シンプルかつちょっと楽しくて便利、くらいがよいと思います。「通常」+デスクトップキューブくらいがよいのではないでしょうか。

ところでデスクトップテーマの Nimbus には Dark Nimbus とうのが加わったのですね?



これを選ぶとこんな感じになります。



Mac OS X の VirtualBox で共有フォルダを使う

VirtualBox で Solaris を使うときは共有フォルダが使えなくて不便だったんですよね。ああ、なるほど、こうすればいいのですね。さすが Brian です、助かりました。
私の環境でもばっちり動きました。

Monday Nov 10, 2008

OpenSolaris 2008.11 リリース候補版を VAIO VGN-SZ72B にインストール

NetBeans 6.5 もリリース間近ですが OpenSolaris 2008.11 もリリース候補版が出ていますね。ビルド101a の RC1 B というのが公開されています。
ノートパソコン VGN-SZ72B/B の OpenSolaris は 2008.05 なのでこれを入れ直すことにしました。USB を使おうと思ったのですがたぶん私の設定が悪くブートしてくれなかったのでそこはあっさりあきらめて CD を焼いてインストールしました。インストールは GUI のインストーラですし日本語になっていますので問題なく進められると思います。以前書いたエントリです。
インストールしたノートパソコンのスペックです。もう2年ほど前のモデルですね。

VGN-SZ72B/B
  • Intel Core 2 Duo
  • Intel 945GM Express Chipset
  • NVIDIA GeForce Go 7400
  • Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller
  • Intel Pro/Wireless 3945ABG Network Connection
  • SigmaTel High Definition Audio CODEC
ドライバ関係は 2008.05 と変わりありませんでした。Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller はドライバを後からインストールしました。Wifi や High Definition Audio は問題なく動きました。とりあえず Wifi につなげて Yukon のドライバをダウンロードすればよいですね。ドライバに関しては以下にまとめてあります。
デスクトップの背景がかっこいいですね。2008.05 よりこっちのほうが私は好きです。



上側のメニューやアイコンは 2008.05 に比べてにぎやかになっていますね。デフォルトで Firefox, Thunderbird、パッケージマネージャー、端末、そして検索のアイコンがならんでいます。パネル自体は以前と比べると少し青っぽくなっていますね。前のほうがよかったような…



右側のパネルもにぎやかです。ネットワークは Wifi でも繋がりましたが最初 WEP パスワードをどうやって入力していいのかわかりませんでした。



あ、そうそう、デフォルトのフォントは IPA フォントなのですが私は「M+ と IPA フォントの合成フォント」がお気に入りなのでそちらに変更しています。

NVIDIA GeForce Go 7400 もバッチリ動いてくれます。Compiz も問題なしです。



デスクトップとしてそう多くアプリケーションを使う私ではないのですが、いくつかのアプリケーションのバージョンを載せておきます。

Firefox と Thunderbird は 3.0.3, 2.0.0.17 が入っています。

 

Pidgin は 2.5.1 です。



OpenOffice.org はデフォルトでは入っていないのでパッケージマネージャーからダウンロードしました。私がダウンロードした時点ではバージョン 3.0.0 が入っています。



しばらく使ってみることにします。
About

NetBeans Globalization

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today