Oracle Audit Vault and Database Firewall ~監査と防御の統合~

こんばんは北野です。

気づいたら年末年始のご挨拶更新もしていなくて申し訳ありません。
遅ればせながら、本年もよろしくお願い致します。

さて本日、新製品「Oracle Audit and Database Firewall」を発表しました。
すでに多くのメディアさんで取り上げて頂いています。

報道の一部①
報道の一部②

2007年から販売してきたOracle Audit Vaultと一昨年からご好評頂いている
Oracle Database Firewallを統合した製品になりました。これでオラクルだけ
ではなく他社製データベースのログ取得や防御、OSやディレクトリのログも
統合的に収集・管理するなど、本来あるべき統合ログウエアハウスとしての
機能が充実しました。たとえば、データベースサーバーのOSとSQLのログを
一元的に収集・管理できたりするわけです。

さらにユニークなSQL専用ファイア・ウォールを使って、SQLインジェクション
のようなWebアプリケーション経由の攻撃だけでなく、内部犯行や標的型攻撃の
ように内部ネットワークに侵入して行われる攻撃に対しても幅広く対策を講じる
ことができます。

ファイア・ウォールなどの防御製品、データベース監査製品を別々に買って
別々のコンソールで管理、監査や問題発生時にはあれこれログをつきあわせる、
とかいう状態になっていたりしないでしょうか。製品の保守契約やサポート
切れのタイミングなども全て別々ですよね。これらが1つですむようになります。

おまけに。。。価格は従来のほぼ半額!!機能と価格を見て頂くと、かなり
お買い得だと思います。よろしくお願い致します。


Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

オラクルの話をベースに幅広く情報セキュリティについて、 技術だけでなく法律、制度、マネジメント、経営などについてもお話したいと思っています。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today