Java ME Embedded 3.4 for Qualcom IOE


9月末に行われたJavaOne 2013でJava ME 8 Early Access版が公開されました。
Java ME 8の正式版のリリースは来年初旬に予定されておりますが、我々は引き続きJava ME Embedded 3.xシリーズのアップデートも行います。

今回はJava ME Embeddedの最新バージョン、Java ME Embedded 3.4のご紹介です。

Java ME Embedded 3.4はバージョン3.3をベースにしておりますが、Qualcomm IOE("Internet Of Everything";) developer platformをサポートしております。

Qualcomm IOE developer platform:
・QSC6270T processor with 64 MB DDR RAM and 128 MB NAND Flash
・Tri-band UMTS/HSDPA + quad-band GSM, SIM slot
・2.4 GHz WiFi a/b/g/n
・GPS
・Supported I/O: SPI, I2C, GPIO, ADC, UART, SD card, on-board accelerometer, light + temp sensor

さらにQualcomm IOE platformとPCをUSBでつないで開発、デバッグできるようJava ME SDKのアップデートも行いました。


このリリースにより、Java ME EmbeddedはQualcommのエコシステムを支えることができるようになり、また組み込みJavaの未来へ大きく前進する機会となるでしょう。


Java ME Embedded 3.4とJava ME SDK 3.4は開発・評価用に無料でOTNからダウンロードすることができます。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

日本オラクルのエンベデッドJavaチームから、最新情報をお送りしていきます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today