木曜日 11 22, 2012

ARM Technology Symposium 2012

2012年12月6日(木)、東京コンファレンスセンター品川において、アーム株式会社主催「ARM Technology Symposium 2012」が開催され、日本オラクルの組み込みJavaチームも出展します。

セッションでは、最後の時間枠(17:20〜17:50) [C-7]で「デバイスからデータセンターにいたる開発に最適なJava Embedded on ARM」と題して、JavaOne San Francisco 2012で発表された内容を中心に、ARMに特化した組み込みJavaの最新情報を紹介します。

展示ブースでは、ARM搭載デバイスを使った組み込みJavaのデモを展示します。

参加費は無料です。ぜひ登録してご参加下さい。

水曜日 11 21, 2012

Java Magazine日本版第7号公開

11月20日にJava Magazine日本版第7号が公開されました。

第7号の記事タイトルは次の通りです。

  • 海に浮かぶJava
  • DUKE’S CHOICE AWARDS
  • BlueJを使用したオブジェクトの相互作用に関する学習
  • Webサービスのセキュリティ入門サーバーからクライアントまで
  • Project Lambdaの展望
  • Java HotSpot VMの内部を探る(2):パフォーマンス解析のための統計情報
  • NIO.2の新ファイル・システムAPIの紹介
  • Java EE Connector Architecture 1.6
  • Payment API—JSR 229入門
  • Oracle Berkeley DB Java EditionのJava API(パート2)
  • 実世界データをJavaFXコントロールに展開
  • Graalの将来
  • JavaFX Media APIコードの問題に挑戦
目次から各記事を読むこともできますし、全章をまとめてダウンロードすることもできます。

Java Magazoneの最新号が出ると、Java最新情報の無料メールマガジンJava Developer Newsletterで案内されます。登録がまだの方は、是非登録して下さい。12月31日までに登録すると、抽選で1,000名様にJavaロゴグッズ、Dukeグッズがもらえるキャンペーンも実施中です。

日曜日 11 18, 2012

Javaコンテストから生まれたアプリ

リコー様が開催した学生向けJavaプログラミングコンテスト「Ricoh & Java Developer Challenge 2011」で「かわいかったで賞」を受賞した作品「Nur-imagio ぬりまじお」のアイデアがiOSアプリ「ぬりえぱらぱら」として生まれ変わりました。ぬりえをカメラで撮影するとキャラクターがiPhone/iPad画面上を動き回り、印刷すればパラパラ漫画も作れます。

  • RICOH TAMAGO ParaPara「ぬりえぱらぱら」
  • Ricoh & Java Developer Challenge Plus 2012 - Twitter | Facebook
  • 水曜日 11 14, 2012

    JavaOne San Francisco 2012報告記事

    2012年11月13日、プレス向け説明会を開催し、JavaOne San Francisco 2012で発表された内容を中心に、Java Embeddedを含むJavaの最新動向を紹介しました。いくつか記事が公開されています。

  • クラウドWatch - 組み込みへのフォーカスを強めるJava~日本オラクルがJavaの動向を説明
  • ASCII.jp - スマートフォンやクラウド、HTML5への対応は?未来のJavaはどうなる?オラクルがロードマップを披露
  • ITpro - 日本オラクルがJava EE 7の最新動向、クラウド標準化は次期版へ持ち越し
  • nikkei BPnet - 日本オラクルがJava EE 7の最新動向、クラウド標準化は次期版へ持ち越し
  • ITmedia エンタープライズ - Javaの最新動向を説明 日本オラクル
  • Computerworld.jp - 日本オラクル、Javaテクノロジーの最新動向を説明――Java EE 7ではクラウド対応せず8で対応
  • Java Magazine日本版第6号 / Java Developer Newsletter

    すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、9月26日にJava Magazine日本版第6号が公開されています。

    第6号の記事タイトルは次の通りです。

    • より確かなスプレッドシートの構築
    • 直接の接続
    • BlueJを使用したオブジェクト指向の学習と教育
    • Webサービスのセキュリティ入門
    • ADAM BIENに聞く
    • HotSpotの秘宝
    • クライアントJAVAアプリケーションにおけるFORK/JOINフレームワーク
    • javacを変更する方法
    • JavaFX 2における遅延評価と遅延初期化、そしてカスタム・バインディング
    • スレッドと並行処理
    • ワイヤレス通信を利用したデバイスのアドレス帳のバックアップ
    • Oracle Berkeley DB Java EditionのJava API
    • ConnectionPool.javaコードの問題に挑戦
    目次から各記事を読むこともできますし、全章をまとめてダウンロードすることもできます。

    また、同時にJava Developer Newsletterも創刊されました。隔月でJavaの最新情報をお届けする無料メールマガジンです。登録がまだの方は、是非登録して下さい。創刊号までに間に合わなかった方でも大丈夫です。こちらで参照できます。12月31日までに登録すると、抽選で1,000名様にJavaロゴグッズ、Dukeグッズがもらえるキャンペーンも実施中です。

    About

    日本オラクルのエンベデッドJavaチームから、最新情報をお送りしていきます。

    Search

    Archives
    « 11月 2012 »
        
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    15
    16
    17
    19
    20
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
     
           
    Today