金曜日 7 01, 2011

Fusion Middleware 11g (11.1.1.5.0)

2011年7月 (2011/07/12 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックにおいて、「11.1.1.5.0」のリリースも含まれています。ここでは、「11.1.1.5.0」に関する情報を取りまとめています。

1. 11.1.1.5.0の新規メディア
11.1.1.5.0というリリース・バージョンでリリースしているコンポーネント、リリースしていないコンポーネントがありますので、ここに11.1.1.5.0としてリリースしているものをリストしておきます。

  • Oracle WebLogic Server 11g (10.3.5)
  • Oracle SOA Suite 11g (11.1.1.5.0)  - BAM, BPEL, BPMなど
  • Oracle WebCenter Suite 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle JDeveloper 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle Identity Management 11g (11.1.1.5.0)  - OID, OIF, OVDなど
  • Oracle Fusion Middleware Repository Creation Utility 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle Enterprise Repository 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle Enterprise Content Management 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle Service Bus 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle Fusion Middleware Web Tier Utilities 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle Data Integrator 11g (11.1.1.5.0)

2. 11.1.1.5.0ではない前リリースのままのメディア
前リリースのままのメディアをリストしておきます。

  • Oracle Complex Event Processing 11g (11.1.1.4.0)
  • Oracle Portal, Forms, Reports and Discoverer 11g (11.1.1.4.0)
  • Oracle Business Process Analysis Suite 11g (11.1.1.3.0)
  • Oracle Service Registry 11g (11.1.1.2.0)
  • Oracle Identity and Access Management 11g (11.1.1.3.0)  - OAM, OAAM, OIMなど
  • Oracle Tuxedo 11g (11.1.1.2.0)

3. Sparse Release (差分リリース)
以下のメディアは前リリース(11.1.1.4 以前のリリース)がインストールされている環境にインストールするようになっています。

  • Oracle Identity Management 11g (11.1.1.5.0)
  • Oracle Fusion Middleware Web Tier Utilities 11g (11.1.1.5.0)

詳細は下記ドキュメント 「Oracle Fusion Middleware ダウンロード、インストール、構成のReadMe 11g Release 1 (11.1.1.5.0)」をご覧ください。

4. その他
その他、Fixed Bugs Listや更新情報などについてはNote#1316076.1 を参照してください。 (Noteの参照にはサポート契約が必要となります。)

以上です。

Fusion Middleware 11gR1 : 7月のリパック

2011年7月 (2011/07/12 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リパック内容の項目は以下の3点になります。

1. Oracle iPlanet Web Server
Oracle iPlanet Web Server (旧称 Sun Java System Web Server)のメディアが最新版 7.0.11 に差し替えとなります。
対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Solaris x86, Windows (32-bit), Windows x64

2. Oracle Tuxedo
Oracle Service Architecture Leveraging Tuxedo (SALT) のメディアが最新版 (11.1.1.2.2.) に差し替えとなります。
対象となるプラットフォームは、Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC) です。
また、Windows x64 プラットフォームに新規メディアとして「Oracle Tuxedo 11gR1 (11.1.1.2.0) for Microsoft Windows 7 with VS2008 (64-bit)」が追加となります。

3. Fusion Middleware 11g (11.1.1.5.0)
11.1.1.5.0 に関してはこの後別スレッドにてブログ投稿したいと思います。

今回のリパック内容は以上です。

水曜日 5 25, 2011

Fusion Middleware 11gR1 : 6月のリパック

2011年6月 (2011/06/21 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リパック内容の項目は以下の2点になります。

1. Oracle Data Integrator
デモ・ファイル、ODI SDK、ODI Standalone Agentなどを提供しているOracle Data Integrator Companionのメディアが最新版(11.1.1.3.3)に差し替えとなります。

2. Oracle Enterprise Single Sign-On Suite Plus
Windowsプラットフォームのみで提供している、Oracle Enterprise Single Sign-On Suite Plusのメディアが最新版(11.1.1.5.0)に差し替えとなります。更新内容など詳細については製品ドキュメント(英語)をご参照ください。

今回のリパック内容は以上です。

About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today