金曜日 2 14, 2014

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2014/02/13)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2014/02/13 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance
Linux x86-64 プラットフォームにおいて、Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance のメディアを最新リリース 2.7 に更新しました。リリース 2.7 からはOracle WebLogic Server 12.1.2 のメディアも追加しています。

Oracle WebLogic Server on Oracle Database ApplianceについてはOracle Technology Network (OTN)にある製品ページをご参照ください。

2. Oracle Identity Management
  • Oracle Identity Manager Connectors
Linux x86-64, Windows x64 プラットフォームにおいて、上記メディアを最新版に更新しました。ひとつ前のブログ記事でも紹介したように新しいコネクタ製品の追加などがあります。

以上です。

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g Release 2 Updates (2014/02/13)

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g Release 2 Media Pack について、2014/02/13 にあった更新内容をお伝えします。
  • Oracle Identity Manager Connectors
  • Oracle Mobile Security Suite Documentation
  • Oracle Access Manager Apache 2.2 WebGates 11.1.2.1.0
上記メディアを更新、あるいは追加しました。

Oracle Identity Manager Connectors にはOracle Identity Manager Connectors for Flat File など新しいコネクタ製品が追加されています。Oracle Identity Manager Connectors については製品ドキュメントをご参照ください。なお、日本語ドキュメント・ライブラリにはまだ追加されていないドキュメントもありますので、あわせて英語ドキュメント・ライブラリもご参照いただければと思います。

Oracle Access Manager Apache 2.2 WebGates についてはOracle Access Manager 11.1.2 の製品ドキュメントをご参照ください。

以上です。


月曜日 1 27, 2014

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g Release 2 Updates (2014/01/24)

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g Release 2 Media Pack について、2014/01/24 にあった更新内容をお伝えします。

Oracle Identity Management 11g Release 2において、新しく 11.1.2.2.0 をリリースしました。

以下のコンポーネントが含まれます。
  • Oracle Identity and Access Management 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Entitlements Server Security Module 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Access Manager OHS 11g WebGates 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Access Manager IBM HTTP Server 7.0/8.0/8.5 WebGates 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Access Manager OTD 11g/ iPlanet 7.0.13+ WebGates 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Fusion Middleware Repository Creation Utility 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Unified Directory 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Access Manager Access SDK 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Enterprise Single Sign-On 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Access Management Mobile and Social SDKs 11g R2 (11.1.2.2.0)
  • Oracle Identity And Access Management Deployment Repository 11g R2 (11.1.2.2.0)
まだ英語のコンテンツばかりですが、ドキュメント・ライブラリサーティフィケーション情報、My Oracle Support Doc ID 1510284.1 (要サポート契約) もあわせて参照ください。

以上。

月曜日 7 23, 2012

Oracle Privileged Account Manager

先 週、Oracle Identity Management 11g Release 2 のアナウンスがありました。

こ こでは、そこでアナウンスしていた新製品 "Oracle Privileged Account Manager" (OPAM) について紹介してみたいと思います。

"Privileged" とは日本語で"特権を持つ", "特権のある"といった意味になります。

OPAM は、Linux / Unixの"root"、Oracleデータベースの"sys"といった特権を持つアカウントのパスワードへのアクセスを管理するために設計されたパス ワード管理ソリューション製品です。

言 葉で説明するよりも、デモをご覧いただくほうが理解できるかと思いますので、OTNに公開されたViewletデモをご覧いただければと思います。
英語を理解するのは難しいが、英語での説明部分についても知りたいという方のために、概略になりますがここに日本語で記述しておきます。

  • Webのユーザー・インタフェースから"jdoe"というユーザーでログイン します。
  • "Search Results"セクションにOracleデータベースにおけるいくつかの特権ユーザーがリストされます。
  • その中から"SYSTEM"というアカウントのパスワードを得るために "Check Out"ボタンをクリックします。
  • "Check-out Account - Success"という画面で、"Show Password"をチェックして、パスワードを確認します。
  • ターミナル画面において、"sqlplus"を使用して、"SYSTEM" ユーザーと先ほどのパスワードでログインします。
  • "SYSTEM"ユーザーでの作業が完了し、再びOPAMのWeb画面に戻 り、"Check In"ボタンをクリックすることで、新しいランダム・パスワードにリセットされ、先ほどのパスワードは無効となります。
  • ターミナル画面で、試しに先ほどまでのパスワードでログインしようとすると、 "ORA-01017"のエラーでログインできないことを示しています。
  • Web画面だけではなく、コマンド・ライン・ツールでの操作もできることを説 明して終了です。

OPAM についての各種資料はOTNのページ(英語)にありますのでアクセスしてみてください。

先週のOracle Identity Management 11g Release 2 のプレス・リリース(英語)、Oracle Privileged Account Manager のプレス・リリース (英語) についてもアクセスしてみていただければと思います。

木曜日 10 20, 2011

Fusion Middleware 11gR1 : 2011年11月のリパック

2011年11月 (2011/11/09 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リパック内容の項目は以下の1点になります。

1. Oracle Unified Directory
ディレクトリ・サービスの新製品 Oracle Unified Directory 11.1.1.5.0 を出荷開始します。
対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Solaris x86-64, Windows (32-bit), Windows x64

Oracle Unified Directory の製品情報については、まだ英語コンテンツしかありませんが、Oracle Technology Network (OTN) の製品ページをご覧ください。
また、少し前に実施したWebカンファレンスでのQ&Aが掲載されていますので、あわせてご覧ください。
(アンオフィシャルなものになりますが、Q&Aが日本語になったブログもあります。)

今回のリパック内容は以上です。

About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today