金曜日 7 04, 2014

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2014/07/03)

少し前にお知らせさせていただいた通り、Oracle Technology Network (OTN) サイトではダウンロード開始となっていたOracle Fusion Middleware 12c (12.1.3) がOracle Software Delivery Cloud (OSDC、旧称 eDelivery)でもダウンロード開始となったことをお知らせします。

以下、Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2014/07/03 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle Fusion Middleware 12c (12.1.3)関連

  • Oracle WebLogic Server 12c (12.1.3)
  • Oracle Coherence 12c (12.1.3)
  • Oracle JDeveloper 12c (12.1.3)
  • Oracle HTTP Server 12c (12.1.3)
  • Oracle MapViewer 12c (12.1.3)
  • Oracle SOA Suite and Business Process Management 12c (12.1.3)
  • Oracle Service Bus 12c (12.1.3)
  • Oracle Managed File Transfer 12c (12.1.3)
  • Oracle B2B 12c (12.1.3)
  • Oracle Event Processing 12c (12.1.3)
  • Oracle Data Integrator 12c (12.1.3)
  • Oracle Enterprise Data Quality 12c (12.1.3)
  • Oracle Data Service Integrator 12c (12.1.3)

 

Oracle WebLogic Server を含む上記の新しい製品リリースがありました。

対応するプラットフォームについてはサーティフィケーションのページにあるマトリックスで確認してください。

製品のダウンロードなどに関して、まずは"ダウンロード、インストールおよび構成 ReadMeをご覧ください。

新しい製品 Oracle Managed File Transfer についてはすでに記述したブログ記事をご覧ください。

なお、現時点で、WebCenter Suite、Identity Management などの12c リリースはまだありません。これらの製品(ソリューション)を必要とする場合は、11g Release 1、11g Release 2 リリースの利用を検討いただくようお願いいたします。

2. Oracle Mobile Application Framework

モバイル・アプリケーションを開発するための新しい製品 "Oracle Mobile Application Framework" をリリースしました。製品概要などについては、すでに記述したブログ記事をご覧ください。

3. Oracle JDK 7

Oracle JDK 7 Update 55 への差し替えを実施しました。

以上です。

[2014/07/24更新]
"ダウンロード、インストールおよび構成 ReadMe"の日本語版が用意できたので、リンク先を英語版から日本語版に更新 

月曜日 6 30, 2014

Oracle Business Process Management Suite 12c

弊社プレス・リリースにあった"Oracle Launches Oracle Business Process Management Suite 12c"の中からいくつかピックアップしてみます。
  • Oracle Business Process Management 12cは、組織計画を支援し、ビジネス・アーキテクチャ全体を管理することができます。
  • 急速なビジネス要件の変化にすぐに適応し、新しいプロセスの速度価値を高め、可能な限り迅速な改善と効率向上を実現します。
  • Business Activity MonitoringやBusiness Architecture Modelingのための改善、Adaptive Case ManagementやOracle Process Aceleratorsのサポート拡張を含みます。
  • Business Activity Monitoringにおける豊富なプロセス分析、より早く、より情報に基づいたビジネスの意思決定、急速に変化するトレンド、マーケットなどに適応するためのリアルタイムの結果を提供します。
  • Business Architecture Modelingの更新により、ユーザーがより簡単に、企業目標や目標達成を着実に実行、優れた結果を達成するためのプロセス・モデルの様々なシミュレーションをすることができます。
  • Adaptive Case Managementの機能は、重要なビジネス文書やファイルを処理、非構造化プロセス管理支援、知識ワーカーや消費者の豊富な経験を提供するため、Oracle WebCenterとより密接に統合されています。
  • Oracle Process Acceleratorsで、実証済みのベスト・プラクティスに基づいた実装によるOracle BPM Suite 12cを支援します。

また、このリンク先のブログ(英語)でもいくつかの新機能などがハイライトされているので紹介しておきます。

ハイライト:

  • 軽量でアクション可能なBusiness Architecture
  • ビジネス・フレンドリーなルールの言語化およびルール決定テーブルのExcel統合
  • プロセスと影響分析レポートのビジネス・コンテキスト
  • Groovyベース・スクリプト
  • ワン・クリック、少ないメモリ・フットプリントのクイック・スタート・インストール
  • プロセス、アクティビティ、人々のパフォーマンス、トレンドやボトルネック分析のためのボックス・ダッシュボードの強化
  • 統一されたダッシュボード、統合されたダッシュボードや並べて履歴比較できるOracle BIとの統合
  • モダンでビジネス・ユーザー・フレンドリーなBAM Composer
  • Adaptive Case Managementのためのリンク・ケース、サブ・ケース、ケース・ダッシュボード
  • 次のベスト・アクションを決定するための予測分析のためのOracle Rとの統合
  • Oracle BPM 10gからOracle BPM 12cへの移行ツール
  • ビジネスを中断することなく、11gから12cへシームレスにアップグレード
以上です。

火曜日 7 03, 2012

BEA AquaLogic Business Service Interaction 6.0 出荷停止のお知らせ

すでに製品アナウンスのサイトより案内していますが、このブログでもお知らせしておきます。
下記製品について2012年7月31日をもちまして通常の製品出荷を終了いたします。

BEA AquaLogic Business Service Interaction 6.0

アナウンス・レターはこちら
出荷停止など製品ライフタイムに関しては以前に掲載したブログを参照いただければと思います。

About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 5月 2015
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      
Today