金曜日 2 14, 2014

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2014/02/13)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2014/02/13 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance
Linux x86-64 プラットフォームにおいて、Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance のメディアを最新リリース 2.7 に更新しました。リリース 2.7 からはOracle WebLogic Server 12.1.2 のメディアも追加しています。

Oracle WebLogic Server on Oracle Database ApplianceについてはOracle Technology Network (OTN)にある製品ページをご参照ください。

2. Oracle Identity Management
  • Oracle Identity Manager Connectors
Linux x86-64, Windows x64 プラットフォームにおいて、上記メディアを最新版に更新しました。ひとつ前のブログ記事でも紹介したように新しいコネクタ製品の追加などがあります。

以上です。

金曜日 1 17, 2014

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2014/01/16)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2014/01/16 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle SOA Suite
Oracle Cloud Adapter for Salesforce.com v11.1.1.7.0 をリリースしました。
すべてのプラットフォームに追加しています。

製品概要などについてはこちら(英語)のページを参照してください。

2. Oracle Forms/Reports
Oracle Forms and Reports 11g R2 のメディアを 11.1.2.1.0 から 11.1.2.2.0 に切り替えました。

3. Oracle Tuxedo
Linux x86-64において、Oracle Service Architecture Leveraging Tuxedo (SALT) 11gR1 (11.1.1.2.2) のメディアを差し替えました。いままで、Oracle Tuxedo 11.1.1.2.0 との組み合わせだけをサポートしていましたが、これにより Oracle Tuxedo 11.1.1.3.0 との組み合わせもサポートとなります。

以上です。

月曜日 6 17, 2013

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2013/06/14)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 について、2013/06/14 にあった更新内容をお伝えします。

更新内容は下記 1件です。

1. Oracle SOA Suite

Oracle SOA Suiteソリューション製品の一つである"Oracle Application Adapters 11.1.1.7.0"のリリース(前リリースからの差し替え)がありました。
対象となるプラットフォームは、AIX, HP-UX PA-RISC, HP-UX Itanium, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Windows (32-bit), Windows x64 になります。

以上です。

金曜日 5 10, 2013

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2013/05/09)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 について、2013/05/09 にあった更新内容をお伝えします。

1. IBM AIX on POWER Systems (64-bit)

プラットフォーム "IBM AIX on POWER Systems (64-bit)" においてのみ、訂正のためのリパックがありました。

  • "Oracle Portal, Forms, Reports and Discoverer 11g (11.1.1.2.0)" のメディア追加(前回のリパックでのメディア削除を差し戻し)
  • "Oracle Portal, Forms, Reports and Discoverer 11g Patch Set 5 (11.1.1.6.0)"のメディア削除(前回のリパックで最新リリースである"11.1.1.7.0"は追加済み)

2. Oracle WebCenter

Oracle WebCenter製品の一つである"Oracle WebCenter WSRP Producer for .NET"の最新リリース "11.1.1.7.0" の提供がありました。対象となるプラットフォームは、Windows (32-bit), Windows x64 になります。

以上です。

火曜日 7 03, 2012

Fusion Middleware 11gR1 : 2012年7月のリパック

2012年7月 (2012/07/18 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リ パック内容の項目は以下の3点になります。

1. Oracle JRE/JDK
Windows (32-bit), Windows x64のプラットフォームにおいて、前回(2012/06/19)にリリースしたOracle JRE/JDK 7 Update 4 のメディア差し替えがあります。

2. Oracle Forms and Reports
Oracle Forms and Reports 11g Release 2 の対応プラットフォームとして、Solaris x86-64 が追加となります。

3. Oracle B2B
SOA Suite製品の一つであるOracle B2Bのメディア、Oracle B2B Document Editorが最新版 11.1.1.6.0 に差し替えとなります。

対象プラットフォームは、Windows (32-bit), Windows x64 になります。

今 回のリパック内容は以上です。

水曜日 6 06, 2012

Oracle JDeveloper 11g Release 2 Update 2

2012/06/19、Oracle JDeveloper 11g Release 2 のメディアを 11.1.2.1.0 から 11.1.2.2.0 に切り替えます。

前リリース 11.1.2.1.0 からのbug-fix update になります。bug-fix listはOracle Technology Network (OTN)に掲載している”新機能”ドキュメントに記述があります。

Oracle JDeveloper 11g Release 2 については、前回のブログ内容を確認してください。
また、製品情報、製品のダウンロードについてはOTNのサイトをご覧ください。

月曜日 2 27, 2012

Fusion Middleware 11gR1 : 2012年3月のリパック

2012 年3月 (2012/03/06 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リ パック内容の項目は以下の2点になります。

1. Oracle Tuxedo
Linux x86-64のプラットフォームに、Oracle Tuxedo 11.1.1.3.0 のメディアを追加します。
AIX, HP-UX Itanium, Linux x86-64, Solaris (SPARC)のプラットフォームに、Oracle Tuxedo Application Runtime for CICS and Batch の最新版(11.1.1.3.0)への差し替えを行います。
Linux x86, Linux x86-64のプラットフォームに、Oracle Tuxedo Application Rehosting Workbench の最新版(11.1.1.3.0)への差し替えを行います。

Oracle Tuxedo 11.1.1.3.0 の詳細については製品ドキュメント(英語)を参照してください。

2. Oracle Enterprise Single Sign-On
Windows (32-bit), Windows x64のプラットフォームに、Oracle Enterprise Single Sign-On の最新版(11.1.1.5.1)への差し替えを行います。Oracle Enterprise Single Sign-On 11.1.1.5.1 の詳細については製品とともに提供しているドキュメントを参照してください。 

今 回のリパック内容は以上です。

火曜日 1 17, 2012

Fusion Middleware 11gR1 : 2012年1月のリパック

2012 年1月 (2012/01/31 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リ パック内容の項目は以下の5点になります。

1. Oracle Application Adapters
最新版メディア (11.1.1.4.0)を追加します。

対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, HP-UX Itanium, HP-UX PA-RISC, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Windows (32-bit), Windows x64

2. Oracle Forms and Reports
新しいリリース「Oracle Forms and Reports 11g Release 2 (11.1.2)」のメディアを追加します。
リ リース・バージョンとしては「11g Release 2」となっていますが、インストールで必要となる関連コンポーネントはOracle WebLogic Server 11gなど「11g Release 1」であるため、Fusion Middleware 11g Release 1のMedia Packでの提供となります。

対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, HP-UX Itanium, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Windows (32-bit), Windows x64

AIX, HP-UX ItaniumにはForms Builder, Reports Builderは含まれていません。

Oracle Access Managerとの統合など新機能の詳細についてはホワイト・ペーパー(英語)などを参照してください。

3. Oracle Identity Manager
Oracle Identity Managerのメディアを最新版に差し替えます。

対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, HP-UX Itanium, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Solaris x86-64, Windows (32-bit), Windows x64

4. JRE/JDK
JRE/JDK 6 Update 29, JRE/JDK 7 Update 1 にそれぞれのメディアを差し替えます。

対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Solaris x86-64, Windows (32-bit), Windows x64, Other Platforms

5. Oracle Data Integrator
Oracle Data Integrator Companionのメディアを最新版 (11.1.1.5.2)に差し替えます。

対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, HP-UX Itanium, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Windows (32-bit), Windows x64

今 回のリパック内容は以上です。

木曜日 12 01, 2011

Fusion Middleware 11gR1 : 2011年12月のリパック

2011 年12月 (2011/12/06 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リ パック内容の項目は以下の4点になります。

1. FatWire
FatWire Software社との統合手続きに伴い、下記の製品を追加します。

FatWire Content Server Suite 7.5-7.6
FatWire Content Server Suite 7.5 Language Packs
FatWire Satellite Server 7.6
FatWire Content Integration Platform 1.5.2
FatWire EMC Integration 2.0.2
FatWire Community Server 1.1.1
FatWire Gadget Server 1.1.1
Fatwire Analytics 2.5.1

対 象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, HP-UX PA-RISC, HP-UX Itanium, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Windows (32-bit), Windows x64

なお、FatWire Software社との統合についてはこちら(英語)をご覧ください。

2. Oracle Unified Directory
2011年11月より出荷開始したOracle Unified Directoryの対応プラットフォームとしてAIXが追加となったことにより、AIXのMedia Packにもこれを追加します。
Oracle Unified Directoryに関しては2011年11月のリパック情報をご覧ください。

3. JRE/JDK
JRE/JDK 6 のメディアをJDK 6 Update 27 に差し替えます。

4. Oracle Tuxedo
Windows (32-bit), Windows x64のプラットフォームにおいて、Oracle TuxedoのMicrosoft Visual Studio 2010対応メディアを追加します。

今 回のリパック内容は以上です。

木曜日 10 20, 2011

Fusion Middleware 11gR1 : 2011年11月のリパック

2011年11月 (2011/11/09 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リパック内容の項目は以下の1点になります。

1. Oracle Unified Directory
ディレクトリ・サービスの新製品 Oracle Unified Directory 11.1.1.5.0 を出荷開始します。
対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Solaris x86-64, Windows (32-bit), Windows x64

Oracle Unified Directory の製品情報については、まだ英語コンテンツしかありませんが、Oracle Technology Network (OTN) の製品ページをご覧ください。
また、少し前に実施したWebカンファレンスでのQ&Aが掲載されていますので、あわせてご覧ください。
(アンオフィシャルなものになりますが、Q&Aが日本語になったブログもあります。)

今回のリパック内容は以上です。

月曜日 7 25, 2011

Oracle JDeveloper 11g Release 2

Oracle JDeveloper 11g Release 2 を2011年8月 (2011/08/09予定) より出荷開始します。

Oracle JDeveloper はJavaアプリケーションの統合開発環境です。
11g Release 2 では、プロジェクト管理ツールのMaven 2 サポート、JSF 2.0 サポート、といった新機能があります。新機能の紹介については、こちらのコンテンツ(英語)をご覧ください。(近日中に翻訳した日本語コンテンツも提供予定です。)

製品情報、製品のダウンロードについては、Oracle Technology Network (OTN) のサイトをご覧ください。
また、11g Release 2向けのチュートリアル(英語)もご利用ください。

なお、この11g Release 2では、SOA, BPM, そしてWebCenterのデザイン・タイム、ランタイム機能は提供していません。これらの機能を必要とする場合は、11g Release 1 (11.1.1.x)を利用してください。

About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today