Oracle SOA Suite 12c

弊社プレス・リリースにあった"Oracle Unveils Oracle SOA Suite 12c"の中からいくつかピックアップしてみます。

  • Oracle SOA Suite 12cは、単一の統合プラットフォーム上でITエコシステム全体にアプリケーションの統合と接続を容易にし、開発期間の短縮や低いTCOでの生産性向上を支援します。
  • Oracle Sales Cloud、Oracle Marketing Cloud、Oracle Service Cloud、Salesforce.comなど、よく知られたSaaSアプリケーションの統合を支援するOracle Cloud Adaptersの継続的な追加でクラウド統合を簡素化します。
  • シングルクリック・インストーラ、新しいデバッグやテスト機能、そしてベスト・プラクティスを共有するだけでなく、プロジェクトの開発やメンテナンスを加速するために使用できる豊富なテンプレートなど、開発者の生産性向上のための新しい機能が含まれています。
  • 軽量のRESTとJSONの統合規格のための改善されたサポートで、迅速かつ高度なモバイル統合を提供します。
  • B2Bソリューションの機能を拡張するため、ファイル転送の複雑さを排除するための統合ソリューションとしてOracle Managed File Transferを発表します。これにより、Oracle Cloudアプリケーションだけでなく、サードパーティのクラウドやパートナー・アプリケーションに安全にデータをロードすることができます。
  • Oracle SOA Suiteの一部であるOracle Event Processingは、Oracleのエンジニアド・システム上で実行することで、極めて低いレイテンシーで毎秒百万のメッセージを処理することができ、IoT (スマート・デバイス)で生成される大規模なストリーム・データに対して、リアルタイム・フィルタリング、地理的位置、そしてパターン・マッチングを実行するための最良のソリューションです。
  • Oracle SOA Suiteの一部であるOracle Business Activity Monitoring (BAM) 12cは、業界標準のスター・スキーマ形式でデータを格納することにより、KPIの迅速かつ柔軟な評価を可能にするように拡張されています。

 

以上。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 8月 2015
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
Today