Oracle Managed File Transfer

12c (12.1.3)より新しく追加されたOracle Managed File Transferについて紹介します。

Oracle Managed File Transfer (MFT)は、ファイル転送の集中管理ソリューションです。高パフォーマンスで、規格に基づいたエンドツーエンドの管理されたファイル・ゲートウェイ製品であり、軽量なWebベース、デザインタイムなコンソールを使用して、ファイル暗号化、スケジューリング、埋込みFTP、そしてsFTPサーバーを含むファイル転送の設計、デプロイメント、そして監視を実現します。

スタンドアロン

高度なワークフローとして、Oracle SOA Suite、Oracle Business Process Managementなどと統合もできます。

SOA

Oracle Technology Network (OTN)には製品概要ページが用意してありますのでこちらもあわせてご覧ください。

[2014/07/24]
日本語の"製品概要ページ"が用意できたので、リンク先を英語ページから日本語ページに更新。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 3月 2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    
       
Today