Oracle Fusion Middleware 11gR1 のFAQなど

前回に続き、FAQ資料からピックアップしてブログに。

Oracle Technology Network (OTN)のソフトウェア・ダウンロード・ページに関して。

Q. "Generic", "x86", "x86-64", そしてプラットフォーム固有のダウンロードとありますが、この違いは?

A. 以下のテーブルをご覧下さい。

Generic

いずれのサポート・プラットフォームでも動作します。
32ビット、64ビット・マシンの両用であり、JDK/JVMを含んでいません。
JDK/JVMは事前にインストールしておいてください。

x86 Supported System Configurationsページでリストしているサーティファイされたプラットフォームの32ビット・マシンのみで動作します。
x86-64 Supported System Configurationsページでリストしているサーティファイされたプラットフォームの64ビット・マシンのみで動作します。
プラットフォーム固有 ("SPARC"など) Supported System Configurationsページでカバーしているハードウェアのための固有のものになります。例えば、WebCenter for AIX、Portal, Forms, Reports and Discoverer for HP-UX PA-RISCなどがあります。


Q. SOA 11gR1 (11.1.1.1.0)といった製品バージョン 11gR1 (11.1.1.1.0)はどこからダウンロードできますか?

A. ダウンロード・ページは11gR1製品の最新バージョンになります。旧バージョンのダウンロードにはOracle Supportへのコンタクトが必要となります。

Q. Oracle Fusion Middleware 11gR1が利用可能なプラットフォームは何ですか?

A. Oracle Fusion Middleware 11gR1 製品が利用可能なプラットフォームは Supported System Configurationsページでリストされています。

Q. Oracle Fusion Middleware 11gR1でサポートする仮想化およびパーティショニング技術は何ですか?

A. Oracle Fusion MiddlewareはOracleの仮想化技術 Oracle Virtual Machine をサポートします。さらにOracle以外の様々な仮想化およびパーティショニング技術もサポートしています。詳細はこちらのページをご覧下さい。

今日はここまで。 

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 3月 2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    
       
Today