Oracle Data Integrator 11g

Oracle Data Integrator 11g (ODI) の主な新機能は以下の通りです。

  • Enterprise Deployment
    Oracle WebLogic Server、Oracle Coherenceとの統合による高可用性、スケーラビリティ、セキュリティの強化
  • Enhanced Productivity
    JDeveloperベースの新しい統合開発環境(IDE)
  • Flexible Connectivity
    Knowledge Modulesの機能強化
  • Improved Manageability
    Fusion Middleware Controlとシームレスに統合した管理およびモニタリングのWebコンソール「Oracle Data Integrator Console」
  • Real-Time CDC Integration
    Oracle GoldenGate Knowledge Modulesによるリアルタイムなキャプチャおよび配信

その他詳細についてはドキュメント「Developer's Guide for Oracle Data Integrator」(英語)を参照してください。

製品を実際にインストール、使用してみたいという方はOracle Technology Network (OTN)のダウンロード・ページからどうぞ。
システム要件はこちらのページにあるOracle Data Integrator 11gのマトリックスを参照してください。
技術資料などはOracle Technology Network (OTN)のページ(英語)を参照してください。(日本語のページも数週間のうちに英語ページとシンクロするように準備中です。資料の日本語翻訳、公開にはまだ一ヶ月以上はかかりそうですので、それまでは英語資料をリンクするのみとなることをご了承ください。)

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today