Fusion Middleware 11gR1 : 4月のリパック

2011年4月 (2011/04/06 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リパック内容の項目は以下の5点になります。

1. Oracle JRockit
「4.0」から「4.0.1」に差し替えます。
前リリースまでは「JRockit Mission Control」、「JRockit Real Time」の2枚のメディア構成であったのを、1枚のメディアでJRockit関連すべて(JDK, Mission Control, Real Time)を提供するように変更しています。
製品の詳細については製品ドキュメント (英語) を参照してください。
対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: Linux x86, Linux x86-64, Microsoft Windows (32-bit), Microsoft Windows x64, Solaris (SPARC)

2. Oracle Data Integrator
Oracle Data Integrator Companion 11gを最新版(11.1.1.3.1から11.1.1.3.2)に差し替えます。
対象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, HP-UX Itanium, Linux x86, Linux x86-64, Microsoft Windows (32-bit), Microsoft Windows x64, Solaris (SPARC)

3. Oracle Tuxedo
Oracle Fusion Middleware 11g for Other PlatformsのMedia Packに「Oracle Tuxedo 11gR1 (11.1.1.2.0) for z/Linux」を追加します。

4. Oracle Adapters
Mainframe and TP-Monitor Adapters, Changed Data Capture Adaptersを最新版(11.1.1.3.0)に差し替えます。
(現在、1枚のメディアでこれらをまとめて提供していますが、今回より2枚での提供となります。

5. Fusion Middleware 11g (11.1.1.4.0)
11.1.1.4.0 に関してはこの後別スレッドにてブログ投稿したいと思います。

今回のリパック内容は以上です。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today