Fusion Middleware 11gR1 : 2011年12月のリパック

2011 年12月 (2011/12/06 予定)のFusion Middleware 11gR1 リパックについて記述します。

リ パック内容の項目は以下の4点になります。

1. FatWire
FatWire Software社との統合手続きに伴い、下記の製品を追加します。

FatWire Content Server Suite 7.5-7.6
FatWire Content Server Suite 7.5 Language Packs
FatWire Satellite Server 7.6
FatWire Content Integration Platform 1.5.2
FatWire EMC Integration 2.0.2
FatWire Community Server 1.1.1
FatWire Gadget Server 1.1.1
Fatwire Analytics 2.5.1

対 象となるプラットフォームは以下の通りです。

Platforms: AIX, HP-UX PA-RISC, HP-UX Itanium, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Windows (32-bit), Windows x64

なお、FatWire Software社との統合についてはこちら(英語)をご覧ください。

2. Oracle Unified Directory
2011年11月より出荷開始したOracle Unified Directoryの対応プラットフォームとしてAIXが追加となったことにより、AIXのMedia Packにもこれを追加します。
Oracle Unified Directoryに関しては2011年11月のリパック情報をご覧ください。

3. JRE/JDK
JRE/JDK 6 のメディアをJDK 6 Update 27 に差し替えます。

4. Oracle Tuxedo
Windows (32-bit), Windows x64のプラットフォームにおいて、Oracle TuxedoのMicrosoft Visual Studio 2010対応メディアを追加します。

今 回のリパック内容は以上です。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today