木曜日 11 14, 2013

Oracle WebCenter Forms Recognition

2013/11/13、Oracle WebCenter Forms Recognition 11g (11.1.1.8.0) をリリースしました。

Oracle WebCenter Forms Recognitionは、自動的に受信したドキュメントを処理するスイート製品です。画像、FAX、メール、そしてファイルをスキャンして、自動的にこれらのドキュメントを分類、そこから意味のある情報を抽出します。

Oracle WebCenter Capture 11gおよびOracle WebCenter Content: Imaging 11gとともに、大量のビジネス・ドキュメントを処理し、データ抽出の自動化、人の介在を必要最小限にします。

対応するプラットフォームは、Windows (32-bit), Windows x64 です。

以上です。

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2013/11/13)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2013/11/13 にあった更新内容をお伝えします。

2013年10月にリリースしたOracle Data Integrator 12c (12.1.2.0.0) のメディアを更新しました。
  • readme.htm 追加
  • odi_1212_opatch.zip に含まれているREADME.txt 更新(修正)
更新した内容は上記の通りですので、ひとつ前のメディアでインストール済みであった場合、これを再インストールいただく必要はありません。

以上です。

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2013/11/13)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2013/11/13 にあった更新内容をお伝えします。

プラットフォーム "Oracle Solaris x86-64" において、下記のOracle WebCenter関連メディアをリリースしました。
  • Oracle WebCenter Content 11.1.1.8.0
  • Oracle WebCenter Portal 11.1.1.8.0
  • Oracle WebCenter Sites 11.1.1.8.0
  • Oracle Fusion Middleware Repository Creation Utility 11.1.1.8.0
Oracle WebCenter 11.1.1.8.0 は、すでに他プラットフォームでは2013年8月にリリースしている製品ですので、あわせて2013年8月のブログを参照いただければと思います。

以上です。

水曜日 11 13, 2013

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2013/11/12)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2013/11/12 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle API Gateway
Oracle API Gateway 11.1.2.2.0 をリリースしました。
対象となるプラットフォームは、Linux x86, Windows x64, Solaris (SPARC) になります。

2. Oracle Enterprise Manager
Linux x86, Solaris (SPARC) において、Oracle Enterprise Manager 10g 関連メディアを削除しました。Oracle Enterprise Manager のMedia Pack より入手してください。

以上です。

金曜日 11 08, 2013

Oracle Fusion Middleware 12c (12.1.2) 日本語ドキュメント

Oracle Fusion Middleware 12c (12.1.2)の日本語ドキュメント・ライブラリを公開しました。

OTNにあるOracle Fusion Middlewareのドキュメント・ページからアクセスしてください。

ドキュメント・ライブラリTopページ右上にある"All Books"をクリックしていただくことで、Mobi, ePub形式のドキュメントも参照できます。

以上です。

火曜日 11 05, 2013

Java EE and GlassFish Server ロードマップについて

"The Aquarium"のブログ・サイトなどでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、GlassFish Serverのロードマップに関するブログが公開されました。

詳細については、上記のブログや関連記事などで確認いただきたいと思います。ここでは、GlassFish Serverについて、製品リリースの観点からいくつかのポイントを記述しておきます。

GlassFish Serverには、オープン・ソース版と商用版(ライセンス、サポート契約が可能なリリース)の二つがあります。

オープン・ソース版については、すでに"GlassFish Server 4"というバージョンがリリースされており、2014年以降のリリース・プラン(オープン・ソース版であるGlassFish Server 4.1)についての変更はありません。

商用版については、現在、Oracle Fusion Middleware 11gのMedia Packに、Oracle GlassFish Server 3.1.2というバージョンでリリースしていますが、今後新しいバージョン(例えば、Oracle GlassFish Server 4.x)の製品リリースはありません。

Oracle GlassFish Server 3.1.2を含めて、商用版としてリリース済みであるOracle GlassFish Server 2.1.xおよび3.1.xは、ライフタイム・サポート・ポリシーに従い、サポートは継続されます。

以上です。

About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 11月 2013 »
     
1
2
3
4
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
Today