金曜日 8 30, 2013

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2013/08/30)

Oracle Fusion Middleware 12c (12.1.2) のリリース後、英語版ホワイト・ペーパーのいくつかを日本語版として公開しました。

[Oracle WebLogic Server]

1. データシート

公開ページ : http://www.oracle.com/technetwork/jp/middleware/weblogic/overview/index.html

上記ページ、"Product Information"セクションに"データシート: WebLogic Server"を公開しました。
Oracle WebLogic Serverについて紹介した数ページの資料です。12cでの新機能についての記述もあります。

2. 概要

公開ページ : http://www.oracle.com/technetwork/jp/middleware/weblogic/learnmore/index.html

上記ページ、"White Papers"セクションに"Oracle WebLogic Server 概要"を公開しました。
タイトルの通り、 Oracle WebLogic Serverの概要を説明した資料です。

[Oracle Coherence]

1. データシート

公開ページ : http://www.oracle.com/technetwork/jp/middleware/coherence/overview/index.html

上記ページ、"製品情報"セクションに"データシート: Coherence 12.1"を公開しました。
Oracle Coherenceについて紹介した数ページの資料です。

[Oracle JDeveloper and Oracle Application Development Framework]

1. チュートリアル

公開ページ : http://www.oracle.com/technetwork/jp/developer-tools/jdev/overview/index.html

上記ページに、"チュートリアル"を公開しました。
Oracle JDeveloperおよびOracle Application Development Frameworkで使用できるチュートリアル(ステップ・バイ・ステップの手順により、サンプル・アプリケーションを作成していくことで使い方を学習) 資料です。
まだ、英語のままのチュートリアルもありますが、順次日本語にして提供していく予定です。

以上です。


月曜日 8 19, 2013

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2013/08/16)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2013/08/16 にあった更新内容をお伝えします。

ポータル、Webエクスペリエンス(Webサイト)管理、コンテンツ管理ソリューションのOracle WebCenter関連が"11.1.1.8.0"というバージョンに更新しました。
(Oracle WebLogic Serverは、"11g (10.3.6)"、その他の製品は"11.1.1.7.0"のままです。)

更新したメディアは以下の通りです。

  • Oracle WebCenter Content 11.1.1.8.0
  • Oracle WebCenter Portal 11.1.1.8.0
  • Oracle WebCenter Sites 11.1.1.8.0
  • Oracle Fusion Middleware Repository Creation Utility 11.1.1.8.0

対象プラットフォームは、AIX, HP-UX Itanium, HP-UX PA-RISC, Linux x86, Linux x86-64, Solaris (SPARC), Windows (32-bit), Windows x64 になります。
(HP-UX Itanium, HP-UX PA-RISCでのOracle WebCenter Sitesの提供はありません。)

以下、それぞれのコンポーネントにおける強化ポイン トです。

Oracle WebCenter Portal
ビジネス・ユーザーは統合されたアプリケーション・コンテンツとともに直感的なポータルを簡単かつ迅速に作成できるようになります :

  • Webとモバイルのための統合されたツールに よる開発の合理化
  • 一般的なユース・ケースのための標準テンプレートの提供
  • WYSIWYG編集エクスペリエンスとともにポータル作成エクスペリエンスを促進

Oracle WebCenter Content
効率的な情報共有が簡単にできるようになります :

  • 好みのデバイスを使って、"外出先で"ビジネ ス・ドキュメントにアクセス可能
  • プロセス中心のビジネス・アプリケーション環境で動作するようにコンテンツを配置
  • 最もスケーラブルで包括的なエンタープライズ・コンテンツ管理システムでコンテンツ全体のライフサイクルの管理を簡素化

Oracle WebCenter Sites
マーケティング担当者が関与、ガイド、そして顧客をオンラインにさせるのに役立ちます :

  • モバイル顧客により効果的な使いやすさとマー ケティングができるモバイル・サイト管理
  • 企業内またはクラウドからのビデオおよびその他のデジタル・マーケティング・コンテンツを使用したメディア・リッチなオンライン 顧客エクスペリエンスの作 成
  • Webサイト上で顧客をガイド、影響を与える ためのより関連性の高い検索結果を提供

以上です。


木曜日 8 15, 2013

Oracle Java Products Updates (2013/08/14)

Oracle Java Products Media Pack について、2013/08/14 にあった更新内容をお伝えします。

いままでプラットフォーム共通として一つのMedia Packで提供していましたが、これをプラットフォーム別に提供するように変更しました。
(提供するJRE/JDKのバージョンなどに変更はありません。)

提供するプラットフォームは以下の通りです。

  • Apple Mac OS X (Intel) (64-bit)
  • Linux x86
  • Linux x86-64
  • Microsoft Windows (32-bit)
  • Microsoft Windows x64
  • Oracle Solaris on SPARC (32-bit)
  • Oracle Solaris on SPARC (64-bit)
  • Oracle Solaris on x86 (32-bit)
  • Oracle Solaris on x86-64 (64-bit)

以上です。

About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 8月 2013 »
    
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
       
Today